ついてこいやー、父よ

今日は原爆の日、そして私事では父の命日。

命日だからといって特になにかするわけでもなく(お参りは先日行ったし)亡くなったのも私が3歳のころなのでいつもながら実感がなく毎年勝手にイメージを作り上げています。
そもそもカメラ好きだった父は私のカメラの中に住んでいる、墓には絶対おらん、そのへんをふらふらカメラ持って飛びまわっている~、と勝手に思っているので今日も張り切っていつものように汗だくお散歩しました。ついてこいやー、父よ。

隣町の広報の放送で、「8時15分には平和の鐘を鳴らします」というアナウンスに続いて「カーン カーン」と平和の鐘が鳴りました。なかなか粋な隣町(私の住む町はそういうことはない)。歴史の差かな、と思ったりしていますが(他につながりがあるのかもだけど)。

その時ちょうど下の写真の川でボート部の高校生たちが朝連していたんだけど、彼らも止まって黙とうをしているようでした(遠いので推測)。

私も静かに立ち止まって黙とう。

と同時に、この川沿いのお寺からも鐘が聞こえてきました。

鐘が鳴り響くだけの、静かな暑い朝。

鐘が鳴り終わったらボート部の子たちもまた、漕ぎだしました。

この日はまだ梅雨明けしていない時。
今年は梅雨のあいだずっと湿気もあったからか毎朝お散歩のときに川霧が立っていました。毎日幻想的な感じ。暑いけど。
そんななかカンムリちゃん登場。きみなかなか素敵なシチュエーションを知ってるね。

雨が降ったりやんだりで猛烈に湿気があります。
元気よく鳴いてたヒヨ。

ちゅんこ、今朝はここに降りてきていました。

チョウチョの中でも好きな種類、ウラギンシジミ☆かわいいーー。白黒のコントラストがとてもかわいい。
地面で給水かな。好きだねきみ、地面。

ちゅんこたちも暑いのって大丈夫なのかな。
家の屋根の裏に巣を作って子育てって、むかしと今とじゃ真夏の気温がかなり違う気がするんだけども。

雨粒のくっついた草むらにしじみん。
涼しそうですがものすごい湿気です。写真には写らないのがいいね。湿気が。

コゲラちゃん、この日もいました。

ちょっと違う場所にまたちゅんこ。
椅子の上。何を思っているのかな。

ここでもごはんちょうだい攻撃だね。昨日のちゅんことおなじ家族かな。

さてここで向こうを向いてたそがれているのは・・・

ゴマダラちゃんにもいろいろあるよね。毎日おつかれさん。
実は左下に花蜘蛛がかくれていたのは撮ったあと気が付きました。全然見えてない。人間の目ってそんなもんなんだねぇ。

コメントを残す