絶賛ヒタキ類祭り(上高地④)

ひきつづき上高地の5月上旬の写真です。

青いルリもいっぱいいましたが、ところどころでおんなのこも見かけました。かわいいねーかわいいねー。

マガモのオチリ。一羽だけ、梓川の方を見て何か考え事をしているみたいでした。

そしてまたルリ。ルリばっかり!すごい。私去年までずっとルリにほとんど逢えなかったけどこの時期に来たらこんなにいるんだね。

またまたルリ。違う個体です。ふんわり感、好みですがもうちょいしっかりピントあわせたかったなあ。

そしてまたルリ。全部違う個体。どれだけいるのって感じです。

そしてまた違うルリ。多分撮れてないだけでも10羽はいたぐらいなので、明神のほうへ足を延ばしたらもっといると思うよ。

かさこそ、かさこそと茶色い姿が動いていたのでもしかしたらと思ったらミソっちではないかあ!こんな見つけやすいところにいるとは思いませんでした。

ちょと、拡大。休みなく動きまわるよ。

そしてまたむこうのほうへ消えて行きました。

アオジちゃんはまあまあ、いたかな。真夏ほどではなかったですがちょいちょい見かけました。また夏にかわいいさえずり聴かせてね。

地元にはいないゴジュウカラにも逢えました。ん~!でもこの日はこの写真ぐらいかな。

コサメちゃんもちょこちょこと見かけました。飛び方かわいいなと毎回思うよ。

パウダーシュガーかのような真っ白な雪。そして濃すぎる青空。ほんとに雲ひとつない日でした。多分木陰を歩いていたけど日に焼けたと思う。風と空気が冷たいから心地がいいけれど、帰ったら唇が焼けてたみたいでじわじわ皮がむけてきました。

地面にはヒガラ。なにかくわえていますね。

コガラも元気。ここに来たらコガラがいるーってポイントがあるのでそこに行ったら、いました。

上手にぶらさがるよねー。

正直コガラとヒガラは見慣れてないので鳴き声だけでは「どっちだっけ」て判別を覚えられてないのですが、彼らの声はどっちにしてもとても気持ちがよくなります♪

あ!ここにもルリがいた。すごいなあ。どこにでもいるよ。

キビタキもホントに多い。この日、ヒタキ類祭りでしたw

また違うルリ。ほんとに、一定の距離を置いてルリがいっぱいいたんだ。
次に来たときはいるかなあ?こんなに1日で逢えてしまうとルリに見慣れてしまうというなんという贅沢現象。
地元ではいつもの森に1羽だけだよ?

みんなどんどん集まって来ていたんだねー。どれだけここで営巣するんだろう。あちこちでベビ見られるんだろうか☆☆だとしたらすごく楽しみ。またすぐ来たくなってしまうよ。

コメントを残す