細い枝からいっぱい咲いて

職場の庭にあるジューンベリーが、実をつけはじめました。
お花が咲いた分だけ実がつくみたいで、今年の実のなりはまあまあとれそうなのだけど、枝が新しく伸びてしまってどんどん木が多くなっていきます。
剪定したらもっとつくのかなあ?

最近、露地もののイチゴもいただいて、嬉しく食べました。
露地のイチゴは甘くて美味しいね。イチゴの最後の美味しさを堪能するという感じ。
今年はジャム分はあまらず全部そのままいただきました。なので、作ることはないかも。でもイチゴジャムは作るの大好き。なんといってもあの甘い甘い香り♪

少し遠くにヒドリガモがいます。ヒドリガモって桜の花びらも好きみたいだね。

桜の蜜を好むいきものはたくさんいるけれど、花びらも好きないきものがいるなんて、世の中上手にできてる。無駄はないなあ。

シジュッちがきました!葉桜になり始めたからだね。
おいしいものがみょこみょこ、出てくるシーズンになったのですね。

シジュッちと桜もあうねー。かわいいよ。

うん、とてもかわいい。どっちもかわいい。

この朝は風の強い朝でした。
オオバンちゃんたち、吹かれてる。こんだけ強いと私も目から涙が出っぱなしです。

すこしとおくのほうでカルガモたちがいちゃいちゃしていました☆

このぐるーんと回るの、いつ見ても不思議な行動だなあ。

わあ!春の光がまぶしいね。

どんどん桜が咲いてきて、やっと枝がほとんど目立たず撮れるようになりました。かわいい。うん。かわいい。

ムスカリちゃん、ちょっとナナメに出てきたけれど頭はまっすぐだね。

一番細くなる枝の先からこんなにたくさんの花が。

いっぱいいっぱい頑張って、子孫を反映させようとしているんだね。

コメントを残す