きょうのキョロ助

まさに仕事のピークがいったん終わり(もうひとつの波は4月の始めにあります)やっといつもの時間、いつもの生活が戻ってきました。
あんまり暇すぎても困るのですが、静かな時間も自分を整えるためには必要で、とてもありがたいです。また次に忙しくなる時期のためにパワーを充電して楽しく仕事ができる状態にもっていっておきたいし。

花粉症は徐々に落ち着いてきていますが、多少ヒノキにも反応するようになっちゃったみたいで、かゆいときはかゆいです・・・
ヒノキは鼻がつまる感がけっこうあるんだよねぇ。スギはつつつーって鼻が出てくるけれども。
目のかゆみはだいぶおさまりましたが、まだかゆいとついついかゆかゆしちゃうので、傷が付いて涙は出やすい状態になっちゃってます。朝の冷たい空気に触れると涙が出てきちゃいますね・・・

 

さて、河津桜に毎日通いつづけていましたが、昨日をもって今季の河津桜コースに行くのは終わりにしました~。たくさんカワイイ姿を撮らせてもらいました☆
なぜ終わったかと言うといつもの公園の桜がちょうどいい感じに咲きはじめたのをチェックできたのです。
ということで、今朝からはいつもの公園へ行くことにしました。これで移動時間の往復25分ぐらいの時間がなくなることになるので(いつもの公園は家から近い)この分をゆっくりする時間にあてられます。朝の25分は結構貴重だものね。

その桜の写真、まだまだアップするのは先になっちゃうでしょうねぇ。だってまだ河津桜のほうさえも追いついていなくって。

なので、まだ今日も2月下旬の写真いってみよー。

今日のキョロ助。この朝もいたいた。こっち見てるね。そう、昨日の人だよー。

ぴょんぴょんぴょん、と移動してごはんさがし。そして間に私を見る。

いいね~そのムっとしたりりしいお顔☆

近づいてきてくれたらこんなに近くに来てくれちゃった!
こうやってまじまじ見ると脚、長いよねー。

ちょうどクロッカスが咲きはじめた時でした。
クロッカスっていきなり咲きはじめるよね。昨日までそんなつぼみあった!?て思うぐらい、急に華やかな姿を見せて。
春一番の地面からの黄色い花だね。

つぎの日。キョロ助は枝のところにいました。
毎日おつかれさまね。
一羽だけだから、比較的簡単に見つけることが出来て逢えます。

おや、川にはオカヨシさんたち。
オカヨシさんは冬場この川に定着はしないので、移動してきたのかな。そろそろ、旅の始まる時期だったのでした。

すいせんがラララールルルー♪ってこっちを向いてコーラスしているよ。

日本水仙いいですよね。私、大好きな花です。
何よりも香りがとてもいい。さむーい日でも水仙の香りがただよってくるとほっとした気持ちになります。
これを「トイレの香り」と言って嫌う人もいるとかいないとかですが、それはそれでトイレに飾ってあるという文化の中で生きてこれた人だと思うので私はいいと思うよ。トイレに花を飾るって、なかなか継続してできないことだしね。

コメントを残す