初フォトブック作りました!

念願だったフォトブックを思いきって作ってみました!

いつもはPCや携帯やタブレットで写真を見ていてもやっぱり印刷するとしみじみいいなぁと思っていたし、実は春にちょっとみなさまに写真をみていただく機会ができたので、そのポートフォリオ的な感じになったらいいなと思って作ってみたのです。

フォトブックを作るにあたっていろいろと検討しました。

まず、どこのメーカーで作るかは一番考えたところかもしれません。
最終的には王道でしょというフジフィルムのフォトブックにしてみました!
材質はハードカバー。A4サイズのページ数はMAXです(42ページだったかな)。周りに作った方もいないので、半ば個人的な人柱な感じですね(笑)
他のメーカー、というより写真屋さんでフォトブックの見本をちらっと見てみたりしたのですが、ソフトカバーより断然ハードカバーのほうが質感がいいのと、一冊目を作るにあたってフジフィルム以外にしてしまってから「やっぱフジフィルムにしたらよかった」って思いたくなかったってことかなぁ?
本当は見本が見られたらよかったんですが、地元にフジフィルムのお店がもうなくなってしまってたので思いきってネットで頼みました。

フジフィルムは写真のパネルとかもネットで注文できるのでいいですね。なんとなく安心感があります。

写真をどれにするかはもともとイヤー的なものにしていこうと思っていたので、2016でも2018でもなく2017年をまずは作ってみました。
スマホでもレイアウトアプリはありますがA5サイズまでしか対応していないので、レイアウトを決めるのは専用のソフトを使ってです。
このソフト、まぁまぁレイアウトはしやすく慣れてきたら分かりやすいのですが、ん~・・・。細かい点で「ここがこうだったらいいな」っていうところはありました。まず始めに写真を全部アップロードするのはいいんですが、自動レイアウトされちゃうんですよね。なのであとから自分が補正していく時に後ろのページの写真が白紙じゃなく自動的に入っていってしまうので(説明文章が下手)これだけがちょっと厄介でした。まぁでもこちらがコツをつかんでやっていけばいいだけのことなので次回はスムーズに作れそうです。
今回ちょっと失敗してしまったのは同じ写真が2枚、ダブったのが2種類あったことなんですよね。絶対ダブらないように気をつけていたのにやはり上記の自動レイアウトで失敗しちゃいました・・・。次に作るときは最後にスクショを撮って、絶対かぶってないか確認をしてから注文しなくちゃです。

トップの写真ですが、表紙に何を持ってこようか考えた時に一番頭に思い浮かんだのが桜メジロの写真でした。これ、ピンクピンクで大好きなんですよね~。
2017年は特に桜とメジロがよく撮れた初めてのトライの年だったので(2018年はメジロが数回しか来なかったのであまりない)やっぱり私は2017年と言えばこれ、て感じだったんですよね。

ページの順序はこんなかんじ。(ツイッターのリンクつないどきます)。
1月から始まって12月で終わる展開で作りました。ツイッターでの動画は桜のところまで、撮りました。

写真のできあがりなのですが、思ったよりは濃いめのこってりした感じに仕上がって来て、一番始めにページを見た時はちょっと失敗したかなぁと思ったのですが、何度も見ていると「全然これでありだ」て感じましたね。ちなみに、フォトブックを作るソフトで自動補正もかけられるようなので(かけない設定も出来たような気が・・・私どっちにしたかな←)次回作るときはどうしようかなぁと思い中です。

感想として、フォトブック作ってよかったー!て思いました!これをきっかけに自分の周りの人が見てくださる機会も増えて行くのだろうし、個人的にも写真をいい形で保存できるというのは嬉しいなと思います。なんか、うきうきしちゃいます。手に取るだけで。
今回はタイトル通り2017年の鳥をメインにその時の花の写真をちょこちょこ入れていますが、鳥の他のいきものとか(おさるさんとか、ちょうちょとか)をメインにしたフォトブックも作りたくなりました!おさるさんは作りたいなあー。3年分ぐらいでまとめて1冊にするなら、きっと枚数も表情もいい感じで集まるだろうし。

春ぐらいまでに2016年と2018年を作りたいなぁという願望です。まずは写真の厳選整理ですね。あれこれ選びたくなっちゃってホントに好きな写真だけにしてもオーバーしちゃうし、せっかくA4で作るのだから枚数は少なめにして大きめに載せたいなと思うとさらに枚数減るしっていう楽しい板挟みがありますね。

コメントを残す