新型レネゲードへの感想と諸行無常

今日は車の話。

新型レネゲードが出ましたね。
そうだよね、もう3年経つもんね初代が出て・・・はやいものです。

新型はフロントのデザインが結構変わりました。ちょっとたくましくなった印象です。フロントの樹脂部分が少なくなったのはいいと思う。このほうが高級感が出ると思うの。それからライトの部分がなんかかっこよくなりました。初代はかわいい系だったから。ぱっと見は見た目のグレードが上がりましたね。よきよき☆
細かいところはいろいろバージョンアップしているみたいでいいなぁ。分かってはいましたが初代を買った身としては初代っていうのは「出しました!」だけで充分世間に認められるところがありますよね。その後細かいところをより使いやすくして、少し前のマイナーチェンジときて今回ちゃんとした新型というところなのでしょうね。

オプションも含めて装備がいろいろと変わっています。1.4リッターだったのが1.3リッターに。これはどうなのでしょう。車のサイズ的には全然2リッターでよさそうな感じはいつもするのですが、そっち方向にはしたくないのね、あくまでもダウンサイジング路線でいきたいのね。まあトレイルホークあるしね。
ターボだとしても小さくなっても満足感を得られるようになったのでしょうね。

衝突防止の警告、これ、ちゃんと減速する装備になったようでこれは素直に羨ましい。初代は警告をするだけです。

あとはクルコンも前車追従的な感じになったっぽいのもいいなー。いまどき発売される車種はだいたい追従機能付いてたりするしね~。

フロントのLEDライトがより明るくなったようで。そんなに暗いかな?初代。乗ってて普通に見やすくて明るいなーと感じている割に、ライトが付いている状態で前から車に歩いて向かってきてもそこまでレネはまぶしさを感じないんですよね、他の車と比較しても。
最近やたらまぶしい車いるじゃないですか、目がくらむほどに。あれなんとかしてほしいよね。デフォなの?調整してんの?なんかケンカ売ってんの?て思うこと、多々あるよ。

AppleのCarPlayは素直に羨ましい!これ初代だとモニターのコンピュータのバージョンアップさえもできないので・・・なきゃないでなんとかなるものなのだけどあるとスマートだよなあ。いいな。

カーナビがちゃんと内蔵になったのは確かマイナーチェンジ後からそうなってたと思うけど、これも今の時代は当たり前だったことにやっと対応してくれた感があります。そもそも初代はナビ外付けしか無理ってどうなの感ありましたからね。そして、ミュージックプレイヤーないですからね。CDデッキさえ、ないですからうちの車。
まあ、これもなきゃないで対応できるんですけどたまに「CDってやつで音楽を聴きたいぞ!」てなったときにデッキがないと携帯に取りこまなくちゃいけないからひと手間です。

リアバックアップカメラ(リアビューモニター)もバージョンアップされているみたい。真ん中の点線が追加されたのかな?これ、いいね。
どちらにせよ次のモデルではモニター自体を大きくしたらいいのになあー。そして新型ではどうかわからないけれど、モニターで使われてる漢字が中国語系のフォントなの、ちょっとなぁと毎度思ってます。日本語のフォントも入れて欲しかったー。

 

価格的にはおそらくそこまでは変動していないようで。安くなることはないよねまぁ。
まあ実際税込350万オーバーってのは安くはないので個人的には仕上がり質感は税込300万ちょいでもいいんじゃないのかなぁとは感じますけどねぇ。本国だとそのへんはしっくりきてるのかも。輸入車なのでしょうがないですか。
やっぱり一番楽しむべきは走りの面なんですけど、そこがどうにもちょっと軽い感じがするもので、そこがちょっと物足りないのです。ぐっと踏み込んだ時の軽さが。そんなに車体重量軽くないはずなのに軽い走りなんですよね。
リミテッドから発売のようで、これは正解かと。買うならリミテッドがいいと思います。おそらくリミテッドのほうを売りたいんだろうな。装備的には絶対にロンジよりもリミテッドのほうが割安だと思います。故障もトレイルホークの症例と比べるとほとんどなく今まで乗れてるし、私はリミテッド推し!です。

早く街で新しいレネが見られるといいな~。

まんまるツグミ。私が下を通ってもこんな感じのお顔でした。
冷たい空気だったから、太陽のぽかぽかをずっと感じていたかったみたいよ。

ほんとにまるいよね。

カイツブリちゃんをチラ見。みつかっちゃったら・・・・

まあ、飛ばれます。上手に撮れたほうかも!

すたたたた!と飛ぶような走るような感じであっちの見えない所に行っちゃいました。

対岸は田んぼなのですが、そこにドバトの群れがいるみたいです。
誰かが近くを通ったのかな?ばっと飛び立ちました。きれいだよねドバト。飛んでいるとき。

さっきのカイツブリが落ち着いたら見られるところまで移動してきました。めおとかしら?

黄金色の中でカルガモズ。

マガモたちもいました。

川沿いコースは実際、堤防から降りて中の堤防みたいなところをうろうろしているのですが、距離にして300メートルぐらいしか移動はできません。その中の堤防みたいなところは途中で切れているので。
去年と比べたら木が切り倒されてここもずいぶんきれいになって、今までは行けなかったところまで歩いて行けるようになったのはいいのですが、ここまで中程度の木がなくなってしまうと鳥が留まれなくなっちゃうからいないんだよね・・。カワちゃんも去年よく見かけていたのに今季はぜんぜんです。
留まる場所が少ないんだからしょうがないよね。たまにカワちゃんを見られると嬉しくなりますが、ほんとにたまにって感じです。
去年はすぐ近くで撮れたんだけどなあ。人間を取り巻く環境と言うのは諸行無常で移り変わりますね。すこしづつ。

 

コメントを残す