あと3カ月しかない・・

新年からさぼっちゃった(笑)
夜、美容院に行く予約をしていてうっかり書くのを忘れていました・・・

美容院、私、あんまり行かないんですがいい加減髪の毛が伸びて来てたので行ってきました。
15センチぐらい切ってきました。でも見た目あんまりかわらないかもー。
少し軽めにしてくださったので、髪の毛の量がものすごく減った気がして、髪を洗う時に「すくなっ!」て心配になります・・

 

カンムリカイツブリちゃん、徐々に、こちら岸に近づいてきてもすぐ逃げなくなってきました(とはいえまだ遠いですが)。
個人的には青空に似合う鳥さんっていうより、曇り空が似合う鳥さんだなぁと思ってます。色合いも白とグレーだしね。

見られてます・・・・不審者だよね私・・。
いいおひげ。

ひきつづき、いつもの竿にはミサゴ先生。

カンムリカイツブリ、5羽ぐらい定着してくれています。群れでもないみたいだけどつかずはなれず、マイペースで動きまわってていいなと思う。

すこーし遠くにもいます。

静かな朝って感じ。

つぴつぴが冬になったら近くに来てくれるようになりました。だいたい2羽で動きまわってるかな。

さっきのミサゴ先生を、角度を変えて。
これ以上アングルが考えられないのが切ない・・(川があるので)。
対岸には人の土地なので入れないし、おそらく行けたとしても飛んじゃうだろうな。
遠くから見つめるのみ。

安定のイカルちゃんたち。

なんか・・・冬至は過ぎて日はすこしづつ長くなってきているんだけども、やっぱりいつもの公園は、朝は日陰になってて暗い・・。
多分、太陽の傾きの関係もあるんだと思うけれど、まだまだ暗い。
シャッタースピードが落ちまくるしAFのピントの合う時間もかかってなかなかすぐ合わないし、ホントは朝9時ぐらいからお散歩できたらいちばんいい感じの光になるんだけどなぁ。
冬って、冬鳥の魅力的なものがたくさんいるけれども暗さとの戦いも同じぐらいある気がするー。お昼過ぎも3時を過ぎたらどんどん日が傾いて行くしねぇ。
なかなか、うまくいかないねぇ。カレンダー見てて「あと冬鳥を楽しめるシーズン3カ月しかない!」って妙に焦りました(笑)
冬が終わってしまう時にすごく切なくなったのは鳥を撮り始めてからの価値観だなあ。そのあとのピンクや黄色の色にまみれる春もとても好きなシーズンではあります。

やっぱり冬は独特の楽しみ方があるよね。私なんて雪の降るエリアに住んでないので冬の醍醐味(いい意味でも悪い意味でも)は体感しないまま季節は移り変わっていくけれど、雪、とか寒さ、って、人間の感性に強くなにかを植え付けるシーズンでもあるなあと感じます。

コメントを残す