喪服を買いに行く

 タイトル通り。

先日喪服を買いに行ってきました。
いままで持ってなかったので・・・周りの人たちも元気だし。
ただたまたま母が喪服を新調し、「2着目半額だってよ!」←店が分かるw
と言っていて、私も前からずっと気になっていたのでこれが機会だなと思って。
難しいですね・・・喪服買うのって。
そもそも数年先まで見越して服を買うこと自体は容易なことではない。
私ぐらいの年齢だと、体型が変わる危険性があるし・・・
仕事が終わってからお店にいって、いろいろと見せてもらったのだけど、
どちらかというとゆったりタイプなラインナップと、若い方向けのフィットしたタイプに分かれていて、
時間もそんなになくて(閉店1時間前をきってたから)、お店の人にどんな感じが普通なの?と野暮なことを聞いたりして(ちょうど若い男の子店員さんしかいなくて、その時点で微妙かなとは思ったのだけどね)、
フィットしたタイプのものを全部、それぞれ試着させてもらうことに。
着てみないとわからないや。これは。
2つは、ワンピの上にジャケットをはおるタイプ。
そのうちの1つは袖が半袖でフリルみたいになってて、着たら、かわいい。
喪服でなければシルエットもきれいだったし、これいいなあと。
ただ・・・ここ数年はこのデザインでもいいんだけどなぁ、40後半とかになったとき、
これどうかなー。
もう1つは5分袖ぐらいで、個人的にはこの袖の長さは気に入っているのだけど、
なかなかサイズがあわない。
上半身にあわせると丈が長い上に、ジャケットをはおるとちょっとぶかぶか。
店員さんも「喪服はあまり補正しないほうがいいです」っていうし、
そりゃそうだよなーと思いながら、思うようにサイズがあわず。
もう1つは、3枚。ワンピと七分丈のボレロと長袖のジャケット。
「これが一番、求められる方が多いです」と言っていただけに、3枚セットってすごいなと思いながら試着。
結局これにしたのですが、これもまた、あと5ミリぐらい余裕があったらいいんだけどなあ、でもワンサイズあげると今度は羽織るものがぶかぶかになってしまって、スカートの丈も長くなる。
店員さんは「このサイズがいいと思いますよ」という。プロがいうのだからそのほうがいい。
だいたい喪服を着て動く時、身内の不幸だったらいろいろと動くだろうから動きやすいほうがいいんだろうし(女性だし)、
でもそれ以外の時はお葬式に行って座ったり立ったりする程度だよね。
今は家からお葬式を出すところも減ったし、いろいろお茶出したりするのも昔よりも楽になっているだろうからなあ。そこまで動きやすさは期待しなくてもいいのかなー。
値段を見ながら買い物をするわけにもいかないので(喪服に限っては着た感じが一番しっくりくるものが優先順位)、結局3枚セットのにして、私は腕が短めなので袖丈だけ補正をお願いすることに。
今の喪服は袖を折り返して長さに対応するタイプになっているのだそうで、ここ数年はそういうデザインのものが多くなったとか。
ただ、それでもいいんだけど(作り手がそれを出しているっていうことなのでそういうニーズが求められているのだろうから)個人的にはフォーマルな場に袖を折り返して着ていくのがちょっともやもやするので、お直しします。
3枚セットのものは、真夏にも真冬にも対応するし、ちょっと予算オーバー感もあったけど(レジにいって初めて値札を見て「あら!だよね、3枚だもんね」とは思った。でも2着目扱いなので半額ですっ☆)
これならもう「寒い時に上着どうしよう」とか思わなくてすみそうだから、いざ着るときに余計な気を遣わなくてもすむし、それって結構大事なポイントだよねー。
喪服はやっぱり喪服なのだろうけど、なんか、一番上のジャケットはジャケットとして使えそうな気がするなというデザイン(とはいえいざとなるとたぶん普段着には着れないね)。
ただ・・・さあ今よりも体重は増やせないぞーw
減らす分にはいいけれど、増やさないようにしなくっちゃだ。
これをダイエットのモチベーションにせねば。
喪服とか結婚式とかの場って、いろいろな人がいますよね。
ちゃんとした服装で着ている人と「えっそれでいいんだ」って人と。
こういうときこそ、ちゃんとキメていきたいよね。
さて・・・太れない・・・w
ちょっとした緊張感だね・・・・・時々は着ないと(家で)。
ちなみに2着目半額のお店でも、シルエットもきれいだし、質もたぶんいいと思うので、
なかなか街へお買い物に行く時間もとりづらい身としてはありがたかった。
にしても店内にある紳士物の「2着目1000円」は安すぎやろー!
それなりにいいのかしら。
スーツもピンキリだけど私にはあまり縁のないジャンルではあるから、
そのへん、わかんないけど、1000円はすごいね。



コメントを残す