女ってめんどくさい

 昨日、小島慶子さんの「解縛」を読了したのだけど(これについては別記事で)、

その中に、子育てについて書いてあるところで
「男の子を育てていると体が疲れるけど、女の子を育てると心が疲れる。泣いたり、すねたり、嘘をついたり」というくだりがでてきて、
私は子育てしていないけれども「ああ・・ほんとにそうよね・・女ってね・・」ってしみじみ思った。
最近親とうまくいかない。
原因は親の方にある。私は結構根にもつタイプだけど、
半月ほど前やたらと親がいらいらしている時があった。
いらいらしてるな、ってのは、毎日一緒にいるので分かる。
言葉に出さなくても、表面上の会話に出さなくても、何か疲れているような、何かに対してうまくいかなくて苛立っているような雰囲気をずっと受けていた。
おおらかな人なので、たいていは次の日やしばらくたつと鼻歌を歌っているような人なのだけど、
その時は違った。
あえて私の前で、「あなた掃除苦手でしょ!」っていわんばかりに見せつけるように掃除をしたりする。
そういう行動からも、私の思いこみだけじゃなくてなんかおかしいな~?普段と違うと思っていた。
そしたら。
そんな日が数日続き、矛先は私へ。
私が悪いのもある。何日も機嫌が悪そうなのでこっちにもその機嫌が移っちゃうのだよ。
ほんとに、険悪な雰囲気ってのはすぐに人に伝染する。
それがカチンときたらしい親は、ひどく私を叱りつけた。
そこまで言わなくてもいいじゃない・・・っていうぐらい。
私も多少は反論したけれど、だいたい反論すると反論の反論が続きすごく疲弊するので、
途中から黙ってやりすごした。
私も悪い。私も悪いけど、ちょっとそれだけで怒ってるわけじゃないよね?っていうのをうすうす感じてたので。
そしたら・・その後、「やっぱり私は八つ当たりにあったのか」って分かるような出来事が。
私の前で親の知り合いを叱りつけているのを見て、
「ホントはあの人に叱りつけたかったんだな」ってのがわかって、心の中でちょっとほっとしたと同時に、
「・・・でもなんで私が怒られてこんなに不快な気持ちにならなくちゃいけないのよーー!!!」
と、私の心が怒り始める。
で、今に至っても私の気持ちが晴れてない。
いけないなー大人にならないとと思ってもね、つい・・・
日々を重ねてくるにしたがって、だんだん軽くなってはきてるけど、いつも私はこういうのを引きずるし、
自分が怒ったりする感情が出るとほぼ体調にその影響が出るので(微熱とか、湿疹とか)
今回も体調の異変も気づいていたし、本当にこういうのっていやだ、って思った。
女っていきものは、小さな怒りのうちならためられる。
ためて、そのほかの小さなことでストレス解消~ってやって、消えていったりもする。
たとえば、おいしいもの食べに行こうとか、温泉に行こうとか(それは私のストレス解消方法w)、
お買い物行こうとか、そういうので。
でも、いろいろな種類の小さな怒りの塊がたまり始めると、
もうだめって思う飽和点のところでやってくるほんのちょっとのいさかいやタイミングのずれで、
簡単に爆発する。
突然怒り出すのは目の前の人が悪いわけじゃないことも多かったりする。
朝から生活するうえでの、例えば信号によくひっかかる、とか、ものをこぼしちゃったとか、
つまづいた、風で髪の毛が乱れた、忘れ物をした、仕事相手が今日も仕事できてない、とか、
そういうちっちゃなちっちゃなことが重なって行ってすっごい大きな不機嫌になったりする。
最近になって私も、他人がそういう状態にいまあるなっていうのを気づき始めてきたので、
まあ仕方ないところもあるよねって思うのだけど、これにPMSが重なるともうね、手がつけられなくなるから・・・・
ほんと、八つ当たりだけは勘弁してほしい。
いつになったら気持ちは晴れるのかな・・・八つ当たりで人の心をひどく傷つけるようなこともついでに口から出てしまうことも多々ある場合だと、ほんと、凹むよ。
もうピークを越えたけど、
ほんと、女ってこういうところがめんどくさいし、仕事してるとこれがネックで仕事がしづらいことも多々ある。
私は男に生まれたほうが良かったんじゃないかな~・・とさえ、思う。



コメントを残す