おばさんの領域

 スカートと、ベーシックではないカラフルなカーディガンが欲しかったので、
アウトレットに先日行ってきた。

いろいろなお店をめぐるのだけど結局いつものお店に落ち着く~。そこに行くと必ずなにか私の気に入るものがある。
そんなお店が数件あって、結局ニットスカートで気に行ったのがいろいろあったので、
結局トータルで7枚買っちゃった☆
カーデはなかなか見つからないけれども2枚。

ずいぶんスカートを買っていなかったので(多分数年ぐらい)、買い過ぎかって感じもするんだけども(しかもこの冬じゅうにはぜんぶ着られるかどうかw)
今まで持っていて残ってきたスカートの仲間入りになって、ひとあんしん。

前見に行った時はほとんど気に入ったものがなかったのだけどなあ。
お買い物ってそういうものだよね。タイミングがかなりものをいう。

ニットも、アクリル素材のものはかわいいのはいっぱいあるのねー。
私は最近はちょっと柔軟に考えるようにしていて、アクリルも場合によってはいいかと思うようにしたけれど。
今回購入したのはどちらもアクリル。多分すぐ毛玉ができるだろうけど、その都度毛玉とればいっか。

それと同時に、冬のクローゼットの大掃除を。
思いきって、多分来年も袖を通さないであろうニットいろいろを捨てた。
すっきり。
ふだん、色々買う割にもの持ち良くしようと努力もするのでなかなか減らないのだよ・・

で、話は変わって。
あったか厚手のタイツを買わなくちゃと思っていて、たまたま昨日スーパーに行ったので、
帰りにスーパーの中にある、俗に言う「おばさんファッションのお店」に。
しまむらのスーパーバージョンみたいなw 

私は嫌いじゃないよーこういうお店。むしろ掘り出し物があるかなと思って探すと楽しいし。

ここにならべられているいろんな洋服だって、探せば若い世代の形のものはいっぱいある。
ただスーパーにあるだけで、同じような店がアウトレットにあったら、売れるんだろうなあ。
今回は起毛タイツを買っただけだけど、やわらかいしさあ、肌触りふわふわだし、
すぐこれも毛玉はできるけども、足先がすごく広くて指のところが遊ぶんだけども、
消耗品としては便利なタイツだなぁと思うよ。
去年も今年も、愛用しているよ。
220デニールのタイツとおなじぐらいあったかい。

おばさんの領域ってなんなのかなぁって思う。自分も年を重ねていくうちに。
おばさんファッションのお店は大きめに作られているから、サイズ選びだけ気をつけて、
素材も、ある程度は見てみて、そして一番大きいのは自分の体型と肌ツヤで左右されるのだと思う。
しまむらもモデルさんが着たらキマるのは、やっぱり体型と若さだよねっ。

とりあえずいくら体型が20代の時とは変わってきたと言っても、
だぼっとした服だけは外で着ないようにしよう、と思っているのでした・・・
私の体型では、かわいらしいあの服もあの服もきっと、だめなんだ・・。あの中途半端な丈は、だめなんだと割り切ったり。
それでもやっぱり自分の体から今の年代の雰囲気を醸し出しているから、それもまた不思議なもんだ。
仕事をしていると特に、仕事のできる度とかも、その年代かな?っておもう判断基準にもなるし。

先日同級生の友達からも「何を着たらいいのやら・・」と迷ってるメールがきて、
私もすごくその子の気持ちがよく分かったのでした。

むずかしいよね・・・むずかしい・・。おばさんってむずかしい。



コメントを残す