もう半月!&旅行記。

今年もあと半月。
例のごとく毎年ながらまったく実感がありません・・
大掃除もしないと決めているし、仕事は31日までやるので。

今年はお正月休みが少し長めにもらえそーな感じなので、楽しみにしています。
あ、先日、家族で万座温泉に旅行に行ったのだ。
12月に旅行ってちょっと精神的に贅沢な感じがして、満喫できましたよん。
そのことも、書かなくちゃね。

バスツアーで行ったのですが、泊まったところはすぐとなりがスキー場。
きっとスキー場がオープンしたら(私が行った時はまだクローズしていた)スキーのお客さんでにぎわうことでしょう。
バスで初日は長野に向かい、お昼はきのこそばを食べました。

しめじを作ってる工場を見学したりしてw しめじはこんなふうにできるのね!と思ってみたり。

しめじ!!
(生産してるわりには産直コーナーではスーパーより安いわけでもなかったw)

その後ツアーの日程は、別所温泉の北向観音へ。


ここは愛染桂が有名。この黒い木がそう。
桂の木ってあまりなじみがないね。
縁結びの木でもあるそうだ!柵があったからさわれなかったけど、さわれたら楽しそう。


いい景色。
別所温泉自体が小さめの温泉だけど、ほんと、ひなびた温泉って感じだった。
規模は下呂温泉よりもはるかに小さめかな。
この北向観音は長野の善光寺に向かって、北向きにむかいあってるんだって。
善光寺参りをするときは、こちらと、善光寺と両方お参りするのが基本らしい。
ここ、「ゆく年くる年」にすごく出てきそうな趣満点。
雪がしんしんと降る中、初詣参りの行列・・・・すごく似合うところです。


飲めるところがあって、飲んでみたら、ちょっとしょっぱくて効きそうって感じでした。
おなかをゆるくするみたいで「下痢の人は飲んじゃいけません」って書いてあったけど、
糖尿病と便秘の方に効能があるそうです!

夕方旅館に早めに着くということで、上田市から万座方面に向かって行くと、
有料道路があります。これを通らないと温泉には行けません。
それまではすこし雪が降った感じだったのだけど、料金所を過ぎてからバスはチェーンをはいて、
温泉に着くころには道路も真っ白。
そして、温泉街に入っていったとたん、硫黄のにおいがバスの中にも入ってきてテンションがあがります☆

ゆきゆきー。


ロビー。

旅館には9つのお風呂があるということで、どう考えても1泊では入りきれないと思いながら、
ちょっと歩いて行ったところにある露天風呂に夜になって行こうとしたら、
配管の工事をしていてシャワーが多分出ませんよ、といわれ、外も真っ暗で場所も分からなかったので、
露天は断念して普通のお風呂に。
お風呂に入ったとたんものすごい湯気で数メートル先が見えないぐらい!
お湯の色は乳白色。万座温泉の色は乳白色です。
結構硫黄の香りが強め。とりあえずそのお風呂は中に3つ、湯船があって、
外にも露天がある模様。
小雪舞う露天にいくにはしっかり体をあっためてからでないと!と思い、屋内の湯船につかりますが、
けっこうぬるくて。
別の湯船に入り直したらそこはちょうどいいすこし熱めのお湯だったので、
しっかり体をあっためてから外に出ます!さむい!そりゃそーだ!多分マイナス!

しかし・・この露天風呂がすごく気持ちよくてね~!!!ぬるめだったのだけどお湯が出ている口のほうは熱くて、
しかも、日柄のせいかすごく空いていたので、私だけの貸し切り。
数十分ポカポカ浮いたりして、このまま寝れるわ~と思ったけど、湯あたりもこわいので、
1回目のお風呂はそこで終了、出てきました。

その後結局寝ちゃったんだけど、湯あたりもせず、やわらかいいいお湯でした。
朝起きて部屋の館内案内を見たら、9つのうちの6つが、昨晩入ったお湯にあったらしく、
なーんだ9か所あるんじゃなくて、湯船が9つってことか!と判明。
それなら1泊でも堪能できるね。ってことで、次の日の朝はまた違うお風呂に行って、熱めのお湯にしっかりつかってリフレッシュできました。

雪が降る中、チェックアウト。

2日目は結構忙しく、まずは小布施へ。街中を散策です。
バスツアーってタイトな日程を組んでるので、のんびりカフェでお茶、はできなかったけど、
栗おこわを買ったり、栗マカロンを買ったり。

その後岩松院へ。ここは、葛飾北斎の天井画が有名。
ちょっとひなびた、田舎のなかにたたずむお寺、と言う感じで、趣がありました。

ここも、「ゆく年くる年」で中継されたらしっくりきそう。いい空気感。

いろいろな説明を受けて、その後またバスでこんどは善光寺へ。
善光寺は、ガイドさんがついたので、ガイドさんに案内されながら小雪が舞う中散策。
駐車場の関係で横からお寺に向かって入ったので、参道もちょこっとだけまわれる感じ。
ここでクレープ食べておやつタイムをして、満足したらもう時間。

その後はバスにゆられて地元まで帰ってきました。よいリフレッシュの旅をしました。
同じコースのツアーが通年であるけど、このツアーいいな。
今回のお宿、私はまあまあかなと思ったけれど、次はプリンスホテルに泊まってみたいね~。

・・・旅行記おわり(なが)。

現実に話を戻して。

そんなわけでもうリフレッシュはしてきたので、あんまり切迫感なくお仕事もできてます。
ま、年内は毎日こんな調子かなーと。
年明けになると企業のお仕事がいくつか入っているので、そういうのをこなしていたら新年って実感がわいてくるんだと思う。
今年の総括は、また次の記事にでもあらためて。



コメントを残す