07月15日のツイッター。

13:42
ちょっと気になって、めんげんについて調べたりブログを読んだりしていたら、毎日なにかしら症状が出てて全然それが治りそうもなくて、こっちが出たら次はこっち、って、この人いつになったら毒が綺麗に出し終わるんだろうと疑問に思ってしまった人もいた・・何年もかかるものなの?毒出しって?

13:44
もしそうなのだとしたら、体調が冷え取りのめんげんのせいで悪くなりすぎて日常生活に支障をきたして、食べるものや着るものも制限されて、逆に今の時代生きにくくなってしまうのではないだろうか・・・いっそある程度の毒は許容して普通に生活したほうが生きやすくないだろうか?と思ってしまった。

13:55
多分すごいストイックに食べる物とか気にしても、一回外食しちゃえばチャラになっちゃうぐらいなんだろうしなぁ。野菜は自家栽培といったって市販の土や肥料が安全といいきれないだろうし・・私だったらめんげんが1年も2年も続いたら絶対断念しそうだ・・。

13:57
毒を出すことに集中するより、多少の毒に負けない体づくりにも気を使ったほうがいいのかもしれないなぁ。そのバランスも頭で考えると難しそうだけど、どっちもほどほどに気にしながらが一番精神的にストレスためずにやれるかも。というか、どんだけ不摂生してても長生きする人はすると思うんだよね。

14:05
・・・と思いながらも調べ続けていると、みんなここで私と同じこと考えてるや、ってのも分かった。毒を出したい、出そう→はい毒全部出ました、完了!ってわけにはいかないんだな・・・・生きてるんだもんねぇ。今日も明日も。日々。



コメントを残す