H&Mレポ

 今、銀色さんのつれづれの最新「しゅるーんとした花影」を読んでいるのだけど、
つれづれを読んでいる時って文章が書きたくなるから不思議。

それも、精神的なこととか。
影響されてます・・・^^;

ということで日記を書きます。

さて!

ファッションネタが続くけど、昨日はお休みだったので松坂屋にできたH&Mに参戦してきました。

松坂屋自体には10時半前に到着。
こんなに早いうちから来るのって久々だなぁ~。
他のエリアは人も普通なのに、H&Mのある南館のB1にいったとたん、もんのすごい人、人、人!

ここだけ異次元だー!ってぐらい。
地下だし、余計。
ここまでの混みよう、私、久々。お正月以来だ~。

でも思っていたほどのぎゅうぎゅうではなかったから、入れるかな?と思い、
さーなにか宝物を探そうと、人にもまれながらもそれぞれのエリアをチェック。

レディースは、夏物がメインな感じで、薄い服が多くて、
ノースリーブ、短パン系はかわいいのがいくつかあったかな。
でもそういうのはサイズが小さめのぐらいのが残っている感じ・・・いいデザインのは。
ワンピも、デイリーなものはほとんど売り切れな感じで、残っているのはドレッシーなもの。
パーティ向けな感じのドレッシーなものは、素敵だなと思えるのがいくつかありました。
そして、ジャケットはいろいろ種類とサイズも揃ってたかな。材質も。
あと「これは別にユニクロにあるのではー」系なものは、いろいろ。様々。ニットカーデとか。

なかなか普段着こなせるような服はもう少なくて、
真夏にリゾート!な感じのは変わったデザインのモノはいろいろありましたよ。

メンズはカジュアルなものがメインで、割とあっさりした、デザインもシンプルなものはいろいろありました。
もう売れちゃったのかなあ?変わってるものは。
もうちょっと期待していたのだけど・・・まぁ春夏モノだしなあ。
見てる男子たちは結構いたけどいざ実際に買ってる人はあんまりいなかった。

あと、キッズはママさんたちがモリモリ、いました。

面白かったのが、場所が松坂屋だけあって、年配の方も結構いらっしゃったことと、
おじさんが人にもまれながら歩いていたりして、「おじさん、間違えてここ来ちゃった?」的な感じの人もいたり。
たくましいなーと思ったのは、ベビーカーでお買い物に来ているママさん。
これだけ混んでるのに、スゴイ気力だ・・・子供は寝てるけど、それでも買いたいんだね☆

ずーっとまわってみた感想は、基本、今、あるもので目立ったのは、
春夏ものだし、サイズも多分普通のサイズのものは週末に売れてしまった模様で、
小さいか、大きいか、どっちかしか残ってないってパターンも多かったかも。
あと、店員さんがあえて少ないのかわかんないけど、
店員がいるのはレジだけで、あとの売り場は全部野放し状態なので、
服が散乱したり、マネキン倒れてもそのままだったり・・・という戦場状態だったこと・・・。

これはちょっとねぇ・・・名古屋の人ががっつきすぎで、ちょっと恥ずかしいと思ったかなぁ。
いくらなんでも、っていう感じ。
普通のデパートのバーゲンみたいな感じといえば、そんな感じかなぁ。

多分、フロアが広すぎるため(東京とかと比べると)と、入場制限せずに人がいすぎるために(なんで制限しないんだろう?週末はしてたのかな)、
いったん気に行って服を手に取ったけどやっぱりやめる、というパターンになったとき、
服のもとにある位置まで戻れなくて、その場のハンガーかけに戻すため、
あっちこっちにいろんな服がばらばら状態で陳列されてるって感じなんだよね・・
なので、中途半端なコーナーに、Mサイズのいい感じのがあったりして、
「これって売り場あっちにあった服じゃない?」的なのが目の前にあったりして、
まあ、ばらばらな感じ。
それもまた、楽しもうと思えば楽しいんだけどね。
宝探ししようという視点で見れば。

私もいくつか、気になったものがあったので、手にとって歩いてみたものの・・・

あまりのレジの行列の長さに「これは待ち時間だけで1時間いくな・・」と察知したので、
時間がもったいないし、今手元に持ってる服はどうしてもこれじゃなきゃだめっていうのでもないか、と思い、
結局、手に持った服は置いて、H&Mではなにも買わずに出てきました。

・・・オープンしたてとはいえ、お客さんの服を見るマナーはどうしてもあんな状態では悪くなってもしょうがない。
床で踏み倒されて折れてるハンガーがそのままになっていたり。
拾う人がいないからしょうがないよね。
私も、店員じゃないから、そんな、あっちこっちに落ちた服を拾う人じゃないしねえ。

もうちょっとフロアに店員おいたらいいのになーと思ったよ。
レジの行列も、店内にぐるぐる蛇行のように並んでいたのだけど、
最後尾のフダを持ってる人は警備員のおじさんだったり。

とりあえず、店内自体は商品もいっぱいあって楽しいのだけども、
連休明け?6月ぐらい?落ち着いたころに行って、いろいろ選びたいなと思う。
あの混み具合&店員がいないっていう状況は、多分、モノが万引きされる率も非常に高そうな気もした。
やれちゃいそうだもん。(私はやりませんよ!)試着してそのまま退散、とかさー。
なんか、こう、東京のH&Mとはまた違う、混み感だったのだよね。

そうそう、今オススメだなと思ったのは、冬物ね。
ツイードのジャケットとか、オレンジのコートとか、そういうかわいいのは手つかずでいっぱいあったし、その売り場にはもともとシーズン違いで人も少ないので、
狙い目かも。(ただし、レジの行列に耐えられれば)。
かわいいなーと思うジャケットやコートがいくつかありました。

いやあとにかく、レジの行列がすごかったという印象でした。
でもみんな、いーっぱい買ってた。

連休はすごい人なんだろうなあ・・・
私が思うに、ショッピングバッグに欲しいモノだけつめといて、ショッピングバッグをどっかにひっかけといて、
夜、閉店ギリギリにもう一度お店に行って、レジに並ぶ、ぐらいじゃないと買えないかもと思うよ・・
(ホントはそんなことしちゃいけないのだろうけど、そういう目論見だな?という、放置されたショッピングバッグをあちこちで発見w)

落ち着いて、商品が一回転ぐらいしたら、また行く☆
でも、とっても楽しかったよ。



H&Mレポ” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0

    PASS:

    H&Mは銀座しかいったことないんですが、「い、いも洗い?!」と叫びそうになりました。

    ハンガーのくだりは、うちの主人が見たら憤慨しそうな話ですね。

    主人の会社にはあまりファストファッションの会社は入らないですが、GAPと同じ系列のバナナリパブリックは入っているので、これも同じ系列のオールドネイビーが日本進出したらはいるかな?

    何はともあれ、お疲れさまです。

  2. SECRET: 0

    PASS:

    ☆ごびちゃん コメントありがとう!

    ハンガーの可哀そうさはね、すさまじかった・・・拾えないぐらいの人だったし。誰かつまづいて転んじゃいそうなぐらいだった。

    なぜあんなに店員が少ないのだろうと疑問に思ったよ。松坂屋の社員も出ればいいのにって思うぐらいに。

    名古屋の松坂屋にH&Mってのは、かなり思い切ってると思うんだ。それぐらいの新しい戦略がないとデパートも生き残るのが大変なんだなあと。

    バナリパ、シンプルでいいよね。近所のアウトレットにあるので、ちょこちょこ見に行ってます。

    お買い物は疲れるけど、やっぱり楽しいわ~♪

コメントを残す