私はタイプ5

 今日はあったかい☆
あったかい日も幸せだなーって思うけど、先日の雪が降るような冷たい日も好き♪

記事のタイトルは、エニアグラムのこと。
エニアグラム、タイプがいくつか分かれているのだけど、今私の手元にあるのは、タイプ1からタイプ9まで分けられた本。
本当の自分の性格が、人間は9種類に分けることができて、
そのうちのどのタイプかで、その人と接する方法を見出したり、相手のことが分かったり、
自分のことが分かったり、という、いわば性格判断みたいなものかな?

1から9までそれぞれのチェックポイントがありましたが、
私が、主観的にも客観的にも(母にも判断してもらった)選んだタイプは、タイプ5でした。

おおまかにいえば「知識を得て観察する人」。

当てはまった項目は・・・

・日常生活でプライベートな空間があるとくつろげる。
・自分が率先してやるよりも他人に任せる。
・自分が直接かかわる前に、他人のしていることを観察する傾向がある。
・他人を避けて、一人でいるほうが好きだ。
・自分は他の人と比べて物静かなほうだと思う。
・自分から他人のほうへ出向くのが苦手で、頼みごとも言いにくい。
・問題が起きたら自分で解決するほうが楽だ。
・考えることで問題を解決しようとする
・何か見落としていたら、自分自身が軽率だったとして自分のミスを認める。
・自分の時間やお金に関してもケチだと思う。
・支払ったお金に見合うものが得られないと不満だ。
・自分でやっかいなことを引き起こすと、自分を「馬鹿だな」と思う

など・・・
全体の質問の三分の二にチェックを入れてました。

まあ、日本人って割と、完璧主義者のタイプ1の人って多いし、私が選んだタイプ5も多いのかも?

どうも人によっては私は、私が思う私と、相手が思う私とのギャップが大きくて苦しんだ時期があったりして、なぜだろうと思っていたのだけど・・・
私の親も「あんたの性格はわからん」というし。こんなにわかりやすいのに・・・(笑
でも、時として一人になりたいと思ったり、誰かと集うことに拒否感を覚えるというのはあったりする。
一人でも平気だし。
誰かと一緒にいないとだめって人と出会うと「なぜ一人でいられないのだろう?」と不思議に思う。
完璧主義を求める面はあるけど、どこかで自分を「まーいっか!」って突き放す面もあったり。

自分のことってよくわかんないねー。

ちなみにうちの母はタイプ2.
本人は完璧主義者のタイプ1だと判断してたけど、私が見るにどうみてもタイプ2.
タイプ2は、他人のことを自分を犠牲にしてでも面倒見たい、と思うタイプ。
自分の思いが報われないと、どうして!?って思うタイプ。
私が見たら「そんなの流せばいいじゃん~」って思うことでも、全力で相手に向かってぶつかっていくタイプ。
私とはよくケンカするはずね・・・^^;



コメントを残す