かわいいの連発

昨日姿を撮らせてくれたコサメちゃん、と思われる子。
その子と行動を共にしてそうな感じの子が撮れました。ちょっと子供っぽい感じの顔だよね?
ものすごいかわいいんですけど・・・!!!!!!!
目が!でかい!

2羽ぐらいで行動してるのかな。

 

エナガちゃん、ちょっぴりご無沙汰ね。

エナガちゃんたちの群れも追いたかったけど今朝はもうコサメちゃん一択でキマリです!

昨日とは違う、公園の東側にいました。あ、二羽いるね。

フライングキャッチしながら同じ木の違う枝にちょこちょこ移動してます。きみのフライングキャッチなんてほんと、今まで見る機会もないぐらいしかコサメちゃんには出逢ってないもんな~。なんかとても新鮮です。

鳴いたりもしているよ。はぁぁ、かわいい。

いいお天気、うれしいね。

大きなおくちだねーー!!

至福の時間でした。この公園にいつまでいてくれるのかな?

川では近所の方なのか、おそらく何かの漁をしています。なんだろう?
そのボートの上をカルガモちゃんたちが通過していきます。

のどか。

のどか is LOVE。

しじみちゃんも朝のまどろみ中。朝はそこそこ気温が低くなってきたね。
なかなか動きません。

カワウさんが通過~。

コサメちゃん、ほんとに、いつまでいてくれるんだろう。
今までは見たこともなかったから、休憩て感じなんだと思うけれど・・・そういえばちょっと前まで見かけてたイカルたちも最近は姿を見せないなあ。

みんな移動してるんだね。

 

ちょっとボヤキ・・

ここ最近ぜんぜんテンションが上がらなくて・・・
理由は何なんだろうと、考えてる。

何かのせいにしちゃいけないけど、天気のせいもあるのかな。
秋の雨の夕方とか、ものすっごいテンションが落ちたことがあって。なんだろう・・突然、どんどんテンションが落ちて行く感じ。外を見ると暗くなっていって、自分の周りに何も暖かいものがない感じ。孤独感、ていうのじゃなくて、周りが見えなくなっていく閉塞感みたいな。マンホールに落ちてく感じ?(落ちたことないけどw)
まあいろいろと考えなくてはいけないことがあったりする秋なのでもともといつもよりはテンションが低めではあるのですが、それでもあまりに低くなることがあるので自分で自分に困っています。

夜中につい起きてしまってから眠れなくなった時とか、よくいろいろ考えるよね。あれって朝になるとホント忘れちゃうよね。なんなんだろう。
忘れちゃうならいっそ考えなきゃいいのに、部屋が暗いからか考えることにはかどる。どんどんはかどって。あまり楽しいほうじゃないほうにはかどる。
老後の事とかもさ・・。落ちる時っていつもあまり考えないネタまで絡みこんじゃって考えたりする。

 

 

こないだ、夜中に眠れなくなったときにテレビがつけっぱなしになってて、そのテレビで石川遼くん(ゴルフの)の番組をやってるのを見てて。
彼も相当もがいてきてて、今ももがいてる。アメリカに行ったのはなんとなく思い出したけど、今は日本で頑張っているんだね。いろいろと辛い状況のときもあったのかーって知らなくて、びっくりした。
これを夜中に部屋が暗い中見ていて、人生の中でもがく時ってあるよなぁーってしみじみしたり。もがいても先が見えない時ってどうしたらいいんだろうね・・・

 

私の場合テンションが落ちる理由のひとつに、写真を頑張りすぎることもあって。
鳥さんに出会うチャンスが減ったり、撮る枚数が減ったりすることがあるんだけど、鳥さんと逢えるときは逢えるけど、いないときは全然いないっていう。いても木の高いところにいたり、飛んで行ってしまったり。まー自然相手なので当たり前のことだししょうがないことは分かってるよ。そういう時ほど焦る。っていうか責める。自分を。なぜ。
違うところにいけばもっといいのが撮れたのかも?て思ってしまったり。なんでいないんだよーって思っちゃったり。
そういうときに、テンションが落ちる。

あとは、天気がいいと鳥撮り行かなきゃ!て思ったり、休みの日だから楽しく過ごさなくちゃ!て頑張ったりするのもちょっと、疲れて来ているのかなぁ。ていうかなんで私は休みに頑張っているんだろう・・・。楽しいってことに専念したらいいのに頑張るがセットになってるのって・・。どうなんだろう。
多分、週1しかないから、休みは効率的に動かないとと思うのだと思う。
自分で自分の事よくわかってないな。むむむ。前から状況は変わらないのに、なんか最近焦るんだよな~。

人のSNS見てて充実してそうな方を見て、いいなーと思ったりさ。いろんなところに行けてていいな、とか。いい機材で羨ましいな、とか。
比較してもどうしようもないのにね。あんまり普段はそういうことないんだけど、気力が落ちると比較したりしてしまいます。
天気がいい日に撮りに行かないと機会損失をすごくしているような気になって、その日は良くても次の日とか、後悔するんだよね・・

あと、早起きも。休みの日だから眠たければ寝られるだけ寝てもいいわけなのに、少しいつもより遅く起きて体が起きてしまった後に「なんで早く起きなかったんだろう」て後悔したり。
ちょっと自分がおかしい。なんで自分にこんなに厳しくしちゃってるんだろう。

写真って趣味は音楽の趣味とは全然違うんだよなぁ。何度もここで書いてるけど。
音楽はただひたすら楽しかったんだけど、写真って、楽しい時と辛い時が同じぐらいは、ある。むしろ楽しい時があるとその次は辛い時って言う感じ。辛い時にもいろいろともがきながら続けてる感じ。そういうときが続くとひょっこりご褒美ショットが撮れたりして、またそのおかげでテンションあがってしばらく楽しい気持ちでいられる。

もっと適当でもいいのに・・・自分よ。

 

もちろん、いろいろ、頑張ってる時の自分が好き、そういう時の自分がほんとの自分!ていうのはだれしもあると思うのね。ただそれがスタンダードになっちゃいすぎると、だらーっとしてる自分はダメな自分って思いこみがちじゃん。
まあさーー、こんなことはずっと昔から続いてきてるわけなんですけどねえ。学生のころは宿題やらなきゃって思ってても寝ちゃって朝起きてすごく後悔したり、自分を責めたり、なんでやれないんだろうってもやもやしたり、お昼寝しちゃって気付いたら夜だった、今日なんにもしてなかったみたいな・・・。そんなことを繰り返して今があるわけで・・。
しかも思春期だったりするともっと今より多感で、もっと大変だったんだと思うんだけど、忘れちゃったなぁどうしてたか。
今のほうがよっぽど、大人になって精神的にも折り合いが付けられるようになって安定して、ダメだったらリカバリの方法も分かってて、なんとかすぐできるはずなんだけどねぇ。頭で考えすぎなのかなー。

なかなかうまくいきませんね~(ためいき)。
もう、テンションが落ちた時はポケ森やってます、最近(笑)。癒されるの。ほのぼのしてて。あんまりいろいろ考えなくてもよくなるから←重傷??

 

まあ、そういう時もあり、今日は割と元気だったり、浮き沈みをしながら生きてますわ。ぷはーん。

 

さて写真いこ。

曇り空のカケスちゃん。この日も曇ってた・・・いつか晴れて美しく撮りたい。

そして、ちょっと前からいつもの公園に来てくれているコサメちゃん?サメちゃん?コサメちゃんだと思う。
もーれつかわいい!!かわいすぎる!

空抜けだったので思い切り背景飛んじゃったけど、このかわいさ悶絶級。

割と人慣れしているみたいで、私の事をそこまで気にしません。適度な警戒心。きみはきっと、小さいころから人が近くに来ても大丈夫なところで育ってきたんだね。

とにかくかわいい。まさかこの公園にコサメちゃんが来てくれるとはね。なんか、夢みたいです。

川のむこうのほうには白い水上の貴族さんが。まだこっちにはなかなかきてくれませんね・・・

空を見るとヒヨの群れ。
この秋は割と群れをこのへんでよく見かけてます。

地面にはしじみん。カタバミの花がまだ、朝早くて咲いてないね。

空にはハヤブサ先輩!だと思うんだけどなんかおなかが茶色いな。違うかな。
今日はかろうじて羽根の模様が撮れたぐらい・・。逆光むずいー。

 

ちょっと、出逢える子たちの顔ぶれが冬っぽくなってきたね。
あんまり落ち込んでいないで、笑顔を探しにでかけよっかな!

 

 

結局何だったのか分からないピント調整

この日も、はやく7dmk2に慣れたくて、朝のお散歩は雨なのでやめて車中から。田んぼに来ました。

田んぼに来たからと言って私が車を停めて撮る場所って2,3カ所しかなくて、その田んぼにいつも鳥さんがいるとは限らず・・。
いたらラッキー、いなければぼんやりそとを見ながら過ごしたり、違うところをくるくるまわりに運転したりしています。

この日はサギさんいました。そして、ザリガニつかまえてた!

いいかんじにつかまえてますね。ピントのぼけは御容赦ください・・

あ、落っことした!

ぱくっぱくっとやりますが、なかなか思うように喉に入っていかないみたい。

何度も向きをかえるためにくわえなおすけど、その都度どんどん弱っていくザリガニさん・・・手のはさみももげちゃった。

なんとか飲みこんでその場はやりすごしたんですが、しばらくしたらまた口開けてる。そしてずーっと開けてる。

喉につまってるのかしら、と思うぐらい、何度も口を開けてました。

何でものみこんじゃうものねぇ。きみ。

 

まだケリたんもいてくれています。彼らはだいぶ遅くまでいますね。さすがに冬は渡っていってしまうけど、ある程度寒くなるまでは見かけます。

おやおやおや??

雨は引き続き降り続けています。

ちょうどすぐ近くまで歩いてきたので、ケリたんを撮りながらマイクロアジャストメントでいろいろピント調整をしていました。ありがとね。
前ピンになったり後ピンになったり・・。ちょっと写真がばらばらです(苦笑)。

ごはんを食べる時のケリたんはなかなか素早い動きでした。

いつもこまった顔をしているケリたん。
彼らのおかげで、だいぶピントも合うようになってきた気がします。

なんか・・・家ではかなりの後ピンかと思って調整したけど、現場に来て鳥を撮ってるとどうもそうでもないらしいと分かって、徐々にマイクロアジャストメントで前ピンのほうにむけて調整して行ったら、若干後ピンぐらいの感じでなんとかまとまったかも。
なんだったんだろう初日のあのピントのあわなさ感は・・。
そして家での後ピンは何だったんだろう。やってる自分に自信がなくなってくる。

今でも、謎です。

まあ、合えば、いいのだ。合うか合ってないか分からないってのが、だんだんわかるようになってきた、のだったとしたらそれは進歩だよね!となるとまだまだピント調整に気は抜けない日が続きそうです。
なんかこれ、日にち薬的なものに近いのかもなあ。

 

7dmk2初日&先輩があらわれた!

はじめて7dmk2をおろした日は雨の日でした。

設定も何もしないまま、お散歩は雨なのでやめておいて車中から撮れる田んぼに行きました。

とりあえず鳥さんいたら手当たり次第に・・まだ当たり前だけどいろんな操作に慣れていない時だったので、まあ、へたくそな感じでした。
ちょっと前にそのへんの感想はにっきに書いてあるから、ここでは割愛するね。

ちょうどどぽっぽの群れがいて、運よくまとまって飛んできたのでとりあえず撮ってみる。おおお、今までよりも飛びものをとめやすくなってる気がする!(といいつつぶれてるけども)

 

ちなみに、このときISOは2000にしています。ちょっとこれでも遅いぐらいで、だからぶれぶれ写真連発しちゃってるんですよね・・・
まあ慣れるまでしょうがないしょうがないしょうがない・・・。

動きが遅いサギはまあ、許容範囲内かなぁ。でもなんか目にピントが合ってない気もしなくもない(この時まだピントの調整をしなくちゃいけないことに気づいていませんでした)。

どぽっぽ、近くに来ました。
なんだろうなあ、雨だからなのか、そんなに暗いわけでもなかったけどシャッタースピードが激落ち。70Dのときどうだったかな。

サギはなんとかいけるんだよね・・

 

結局、この数日後にピント調整をやりはじめたので、まあ、しょうがないです。

 

次の日。

鉄塔の上でカラスが騒がしくしていたので何かなと思ったら・・あああ!ハヤブサ先輩来てる!半年ぶり!!!

でも上手に写真におさめられないのが切ない~そして逆光だぁ~・・

ハヤブサ先輩、なにか獲物をとって来て食べていたみたいなんだけど、カラスが2,3羽来て囲まれちゃって、ちょっかいもだされてて。
そのうち本気でハヤブサ先輩怒って、カラスをしつこく追っかけに飛び立ってしまいました。それからはもう鉄塔に戻ってこなかったな。

 

そうか、今年も先輩をここで見られそうだ。うれしいな~かっこいいんだよねハヤブサ。
ちなみになぜ先輩なのかというと・・・かっこいい仕事ができる雰囲気だからです!敬意をこめてハヤブサは先輩って呼んでます。

そして、ここではおそらく初見な、カケス!
カケスはこの公園では今まで一度も見たことがなかったんだけど、今年の秋は群れで時々きてくれていて、よく空を飛んでいる時もあるので(あっちに行ったりこっちに行ったりして落ち着かない)とっても嬉しいんだ。
ただ、まだ木がしっかり茂っている中に入り込んでしまうので、全然まともに撮れていません。そして、この日は晴れてたけどなかなか晴れた日に現れてくれなくて、曇りの日ばっかりの写真が多いんですよね。

カケス、色合いが大好きな鳥さんだから、いろいろ撮れたらいいな~。

ということで、やっとこのあと7dmk2のピント調整もほぼ落ち着いて設定を変えたりすることもほぼなくなりましたが、今日以後は7dmk2で撮った写真をアップできそうです。

 

9月半ばの上高地②私が上高地を好きな理由

上高地その②。

林道コースを歩いていきます。この日、平日の夏シーズン終わりということで、人がホントに少なくなってて。海外の方がちらほら、て感じだったかなぁ。日本人もいたけど、多分日本人より海外の方のほうが多いぐらいだったかも。

なので、林道に立ち止まると前にも後ろにも人の気配が全くなく、風もなく、ひたすら「しーーーーーーーーーーーん」という森の中にいるみたいな時も割と多くて、私的にはとてもそういうシチュエーション好きなので「静かだ~♪」と思いながら進んでいたんですね。

なかなか鳥さんも見つからず、鳴き声が遠くからするものの姿が見えない時に、その静寂が訪れ、「今この森の中にいるの私だけだウフフ」と思っていたら、ちょっと離れたところのクマザサが「がさがさっ」と音をたてたんですよね。

 

それも、小鳥じゃなく、ある程度のサイズのなにかしらが動いている音。

 

サルかな?と思ったけど違う。サルだったら木に登ったりもしながらだし、動きがもっと早い。
タヌキぐらいのサイズかなと思いました。が、クマの可能性も否定できない。私はクマ用の鈴を持っていない。クマが出たって情報は、さっき通りすがりの看板に描いてあったような気がするけどツキノワグマって書いてあったような、それも今日だったかなあー、昨日って書いてあったかな・・

幸い私は木道の上にいたし、木道の道もきれいに整備されていたので「もしクマっぽかったら全力で逃げる!」と後ろ腰になりながらも、カサカサする主がすこしづつ移動しているので、好奇心でちょっとだけ顔を見てみたい・・って思ってました。

半分恐怖、半分恐怖心。

そして、ひょいと出てきたのは・・・・あれれーーーー????きみは・・・アナグマ?!

やだ・・・なにちょっと、かわいいじゃん・・・!しかも、私のことなんて全然見えてないみたいだし怖がられてもしてないよ。

「いつものルート♪」て感じで木道に登って来て、渡って。

タヌキサイズですね。アナグマ、写真で今まで見たことだけあったので、もちろん初見初撮り。ていうかここで撮れるとは思いもしてなかった!うれしい~。

ごはんを探してるみたいで、結局、普通に私の事は全く警戒されないまま、また草むらに入って行っちゃいました。

残された私、ぽかーん・・。て感じでした(笑)びっくりした~でもかわいかったな~。

 

上高地を私が好きな理由は、
・道が整備されていてきれいなこと
(水が出ても必ず足場はきれいに整えられているし、日々整備をやっているんだなというのが分かる)
・動物たちが人間に慣れていること
・怖すぎる動物がいないこと
(平坦な林道は。絶対いないわけじゃないけど・・・そういえばヘビも見ないな~)
・そして適度に観光客が通ること
(これ結構重要だと思う。体調不良の時にかなりのメリットになるはず。助けを求めることができるし)
・なのに自然が豊富で、美しくて、雑然としているところが少ない
・そして必ず人がいて何か食べるものが買える&何かあっても助けを求められるところが点々と近くにある
(河童橋周辺とかホテルとか)

っていうことなんですよね。開かれた自然豊かな観光地のメリットって「危なくないこと」ってのもあると思うんです。
かえって地元の適当な知らない公園のほうが人がいなさすぎたり、草がぼうぼうだったり、変な人がいたりして危なかったりもするだろうと思うから、私も、周りには交通費使わなくても山がいっくらでもある田舎に住んでいるけれどあえて鳥見する時は上高地まで行っています。鳥さんもそのへんの山よりはぜんぜん人慣れしてるし。
ひとり行動だしね鳥撮りは基本。危なくないってことはすごく大事なことなのです。
男性なら山にがんがん入って行ったりすると思うんだけど、私はやっぱりそこまでは・・・。
マムシにかまれても、毛虫にさされても、どうしたらいいか分かんないもん。泣きながら帰ってくるのは嫌だし、要は小心者なのです(笑)。

さっき「変な人」て書いたけど、やっぱり怪しい男の人は女から見ると怖いですからね。変質者も含め。
怪しい男の人のオーラは見てすぐ分かるけど、上高地にそんな人はあんまりいない気がしない?服装だって、ちゃんとハイキング用や登山用のウエアを着てる人多いし(しかもちゃんとした分かりやすいブランドのものだと尚更安心感あり←そこで判断?w)、普通の感じの服の人も観光客だなって一発で分かるからさ。それに何か危ないことがあったら大声で違う人に助けを求めることができる安心感みたいなものも、ありますね。
いやほんとに怪しい男の人って怖いんだからさ!もう!

 

さて・・そんなこんなで、アナグマと出会えてホクホクした気持でいましたが、その後そんなに鳥さんに出逢えるわけでもなく。
声は聞こえるんだよね・・・カケスもいるし、ウグイスもいるし。アオジもいる。いるのは分かってるんだけど姿が見えない・・

結局梓川沿いに出てきてしまいました。
ちょっと傾きかけた西日の直射日光の中、ふと水面をみるとまるいかわいらしい黄色いかたまり。キセキレイの群れがいました。

ぜんぶで5.6羽かな。親子っぽい気もしました。

すっかり冷たくなってしまっている水。その透明度の高さ、この写真で分かるかなあ。
多分水の近くだから気温も低いんでしょうね。キセキレイ、丸くなる場面も多くてかわいさ堪能。

ふわふわまんまるきいろだま☆

この流木がお気に入りみたいで・・。

並んで留まったり、また飛んで行ったり、していました。

 

この日はそこまで朝早く出れなかったんだけど結局11時ぐらいについて午後3時半ぐらいのバスに乗ったので、それまでずっと歩きっぱでお散歩してました。たのしかったー!
一番撮ったのはキセキレイだったかな。珍しい鳥じゃないけど、ここで見るとついつい撮っちゃうよ。

あともう1回ぐらい年内に行きたいです。去年は10月に行ったのが最後でしたが、落葉の季節で葉っぱがどんどん落ちて来て、その音で鳥さんの気配が探しづらかった記憶があります。
11月の閉山前にも一度行ってみたいなあ。そんなころ、小鳥いるかなぁ?きっといそうな気がするんだ。

 

9月半ばの上高地①識別は相変わらずむずかしい

9月の半ば、上高地、また行ってきました~♪
やはり時期的に下界よりはだいぶ涼しくて。バスの待合所にはストーブあったなぁ。
歩いたりしている分には本当にちょうどいい(ちょっと肌寒いけど)気候だったけれど、きっとずっと同じ場所にいるのならストーブはあると心強いんだろうな。
9月でストーブかー・・。

いつものように大正池でバスを降り、おひるごはんタイム。
砂利に座って大正池を眺めながら、とても気持ちが良かったです。

テクテクと歩いていると、少し開けたところでサメビタキたちに出迎えられました!
日差しがばっちりありすぎて、思い切り飛んじゃったり暗かったりと言う写真連発でした・・晴れすぎても難しいね。

割と人懐こい子たちで、すぐ近くまで来てくれたりしたよ。5,6羽いたかな。

ちょっとしたおっかけっこをしたりしていたようで、鳴いたりもしていました。

コサメっぽくもあるんだけど・・・??
まずは、撮れてよかったーって思いながら林道を。

この日もなかなか小鳥と出会えなくて、今日ももう終わりかな~と思いかけたところから、コガラちゃんたちが!

えさをつかまえながら、小さな群れで動いてました。ああーかわいいねー相変わらずのベレー帽☆

割と暗い所だったので、一生懸命息をとめて撮りました。

うううっ・・・なんてかわいいんだ・・・!!かわいいしかない!

ちょっと椅子のあるところで休憩していたら、今年ほとんど聞いてない声がしたのでカメラを向けたら、この1枚だけ、ムシクイちゃんが撮れました。
ん~なにムシクイかなぁ・・・。ムシクイの識別難しいよね・・。
ムシクイって単独で動いているような印象がありますが、どうなのでしょう。

もう、歩道の両側にあれだけたくさん咲いていた山野草はほとんど終わり。
かろうじてまだ咲き残っている花に、なにかのシジミちゃん。
チョウチョもかなり数が少なくなりました。トータルでも10匹見てないと思う。みんな夏の間にたくさん蜜を吸って、それから移動したり、次の世代に命をつないだりしていったんだろうなぁ・・。

ナナカマドの実がとてもきれいでした。

LINEスタンプ6種リリースしました!

以前から、LINEのクリエイターズスタンプは作っていました。

ちょっと最近、作っていませんでした。

そして、ちょっと前に「1日1LINEクリエイターズスタンプを作って申請する!」て突然決めまして。

なぜ突然そう思ったのかと言うと・・・
最近自分で産みだすことをサボってて頭がかたくなってきちゃっていたなと感じていたし、ちょっとした負荷を自分に課すことで新しい発見とかがあったらいいなーと思って。

1日に1作品づつ作って、クリエイターズスタンプに審査をリクエスト→1週間ぐらいで何もひっかからなければ審査を通過→販売、という感じです。モチベーションが続くまでずっと続けようと思いました。

今回作ろうと思った大きなきっかけはクリエイターズスタンプを簡単に作ることのできるアプリが既にリリースされていたのを今更ながら知ったこと。
タブレットで作るとほんとに簡単に、楽に作れます!この程度ならほんと、1つにつき5分もあれば作れちゃうと思う!

 

結果、すべてリジェクトなしで一発審査通過、販売にこぎつけました。よかったー。いったん、6作品作ったので、ちょっと紹介します。

 

////////////////////

まずは1作目。

ひたすらかわいいエナガちゃん

写真はもちろん全部私が撮った写真です。

 

 

なのでさっそくこれを使って、シール風に、まずはかわいいエナガちゃんから作り始めたのでした。
やっぱりエナガちゃんはかわいいから!!

 

////////////////////

つづいて、イラストも。
久々にスタンプのために描きました。

 

ねこねこねっこ

なんとなく描きはじめて、気付いたら24種描いてました。
スタンプのリリースできる数はいくつかから選べます。今回は写真は少なめ、イラストもフル(30種)までは描かなくて24種にしました。値段は同じです。

ちなみに描いているツールは、iPadのお絵かきツールです。ほんと便利!!私はSketchesってアプリで描いてます。
しかも、お絵かきツールアプリで書くとちゃんと自動的に背景に白い色もついてくれるので、スタンプを作る過程の処理も簡単でした。
スタンプ作るのをイラレでやってた時は背景を白にしたいときはそのように設定したり、透過させたいところは透過させたり、そのあとサイズ調整してサムネイル用にも画像調整して・・っていう細かい手間が必要だったけど、クリエイターズアプリはそのあたりの処理も直感的にとてもシンプルで簡単でやりやすいです。

 

////////////////////

つづいて、写真。ジョビがとてもかわいいしこれからのシーズンなので、ジョウビタキをメインに作りました。

ただただかわいいジョウビタキ

作ろうと思ってから写真を探してましたが、ジョビって意外と毎日逢うのに近くで撮れてる写真が少なくて、多分2を作るためには今年頑張って撮らないといけないかも(笑)

 

////////////////////

つづいて、イラスト。
ねこを描きはじめたらいぬもあってもいいよね、と思って。

 

しかくいぬん

個人的にはフロナウが好きです。

ほんとSketchesアプリ、便利です。色合いとかも好きなように描けて。有料の機能もありますが、私は無課金で使っています。

 

////////////////////

つづいて、もうひとつ。
顔だけのスタンプは以前にも1つあって(OKAOといいます)、今回も顔だけのを作りたかったので2にしました。

 

OKAO2

ふんわりした感じに作ったんだけどちょっとふんわりしすぎたかな・・

 

////////////////////

そして最後にリリースされたのは、写真。つぶやき鴨です。
鴨もいつも、穏やかで、なんか言いたげな顔しているよねー。

つぶやき鴨

こんな感じです!ほとんどの言葉はそのカモの顔見て考えました。あと、どんな感じだと使いやすいかなとか・・(自分が 笑)。
人によってスタンプの使い方って千差万別だと思うのですが、私の場合は返答やリアクションで使うことが多くて、目上の人に使うことはほぼないので(スタンプを目上の人に使うのこそ、スタンプの選定に迷うよね)、ラフな感じにしています。
まあだいたいは、普段の私の日常会話のリアクションに近い単語が使ってあります。

 

 

////////////////////

まとまったスタンプのページはこちらから→Honey Design

////////////////////

 

 

LINEスタンプって買う人いますか?私は割と、動くスタンプをメインに時々買ったりしています。
自分でスタンプを作ることのメリットは、やっぱり完全自作で相手にそれを伝えることができる楽しさっていうのとか、もちろん買って下さる方がいるとそれもうれしいし、私の場合、著作権が全部自分っていうのが一番気楽に作れるメリットでしょうかね。
欲を言えば動くスタンプを作りたいのだけど、やはりアニメーションはまだ難しそうでなかなか手がでなくて・・LINEが今回、静止もののスタンプの製作アプリを出してくれてるってことは今後アニメーションもだれかしらアプリを作ってくれそうな気もするので、それを待って、でもいつか作りたいと思います!

自分の画がアニメーションになったらいいよね~!!また今後もいろいろ作りたいので、作ったらここにアップしますね!

珍しいお客さん&そのうち、そのうち。

連休ですね。この秋は3連休が続いていますね~。
私は全然関係ない仕事なのですが、秋の連休はイベントも多いようで、仕事が忙しくなったらいいなーと思っています。

今週末をすぎるとしばらく三連休ってないみたいだね。
次の3連休は11月下旬?なんか、もうその頃は年の瀬間近だよね。えええーもう今年も終わるのか―。

 

さて・・・今日も鳥さんの話。

先日遠くでウミネコ幼鳥らしき姿を見かけたと書きましたが・・・
その二日後ぐらいだったかな、公園をお散歩していたらいきなり目の前に、いました。

一羽だけだったの。この時も、前も。

やっぱりウミネコの幼鳥だー!

人慣れをしているのか、5,6メートル先に行っても全然飛びません。
ただ、歩いて行かれちゃいますが。

こんなところに来ちゃうなんて、大変だねぇ。川を下っていくと海はあるけど、だいぶん先だよ。

この場所、えさ的には悪くない場所のようで。
虫を見つめてる。

なんとなく顔がよそよそしい感じですね・・・
海で見るきみは、元気いっぱいに飛んでいるのにね。

日差しは結構きついよ。

この朝は、帰るまでずっと歩いてました。

どうするつもりなのかなあ・・・?

 

さて、雨が降ると最近は田んぼに行くことにしています。

ケリたんもまだまだ、います。

チュウサギかなぁー?

稲刈り終わると一気に秋って感じがしますね。

ん~・・。ダイサギなのかチュウサギなのか・・。わからん。

 

こちらは、いつもの公園。
シジュッちはいつも元気。

コゲラちゃんも、この日は撮れました。

秋になり、毎日お散歩に行っても鳥さんに出逢える日とぜんぜんな日と、はっきり分かれるようになりました。
いるときはいるんだけどなー。まだ川に冬のカモたちが来ていなくて、カルガモぐらいしかいないもので、同じような鳥さんばっかりになっちゃう感じ。カルガモたちも警戒心が強いから、真冬ほどこちらの岸には来てくれません。

そのうち、そのうちだね。

 

天然食材を求めて

ちょっと曇りの日のエナガちゃんたち。
最近また見かけなくなっちゃったけど、この時は連日姿を見せてくれていました。

うしろから来てるよっ。

葉っぱが徐々に落葉モードになってきています。

それでも、桜の木はいっぱいいろいろいるよね。虫が。

よく見つけ出すなぁ。

毎日巡ってても毎日どこかで見つけてる。毎日、天然食材!

きみたちに逢うとホント、朝からテンションあがるんだよー?

ほんのちょっとだけとまってて。その瞬間に撮らせてもらうねっ。

シジュッちもきていたよ。

すこし日がさしてきて、とてもふんわりした感じになりました。

ハーブの花のところによくいる、ちいさな三角の蛾。そしておなか側を撮ってしまった・・・
姿的にはあんまりかわいいってわけじゃないけど(ゴメン)、ハーブの花が好きだなんて、ちょっとオーガニックだね☆
そしてこの蛾はほうれんそうも好きなんだって。幼虫の時に。ほうれんそうによくつくので、害虫扱いっぽい。
でもさ、ほうれんそう、美味しいもんね。私も好きだよ。

食べたくなる気持ちわかるわかるー。

 

早く慣れたい・・

スサァ・・☆

実はボディは7dmk2に換えたことは換えたのですが、前のボディ70Dで撮った写真でまだ使ってないものが1か月分ぐらいあるので、ええと、7dmk2での写真は多分今月下旬ぐらいからメインでアップすることになりそうです(汗)

まだまだ7dmk2には慣れ切ってはいませんが、当初では気付けなかった点がいろいろと気付けるようになってきました。
今日の写真は、7dmk2の写真を使いますね。(でもあんまり今日の写真はこれ!というのがないかも・・)

昨日は予定がほぼない休みで、でも体調をちょっと崩しかけていたので遠出はしないで市内をうろうろしようと思っていたので、午前中は少し離れた山を利用している公園に行ってきました。

お天気は晴れ!雲ひとつなく、風もないちょうどいいお天気。まぶしすぎて写真はお昼までしか撮っていませんが(私が疲れた)やっと青空の下で撮れたので、光の加減はどんな感じになるかなと思いながらじっくりいろいろ撮ってきました。

始めは鳥さんメインだったし、木陰のまあまあ多いところでヤマガラちゃんをはじめとしてメジロの群れ、シジュウカラの群れ、エナガの群れが一気に集団でやってきた時間があって、とにかく思うままに撮ってはみたのですが・・・あああ、なんか前より難しい。まだつかめてない。

何が難しいかと言うとやっぱり光の扱い方かなぁ。確かに晴れて光も強かったけど、ちょっと明るくすると色が飛んじゃうし、暗めに直すと今度はシャッタースピード激落ちでブレる、を繰り返して、なおかつまだ両眼視でのピント合わせも慣れてないので鳥を見失ったり、見つけてもピントが合うのに時間がかかったり(前に行ったり後ろに行ったりしてなかなかピンがこない)してもたもたしてるうちに鳥さん逃げちゃったり・・を繰り返しました。ううう。
これは、多分・・・私がスポット1点AFにしてるからなのかもなあ。狭い位置に合わせようとするからボディが迷ってなかなかピントを合わせてくれないような気がするんですよね。思ったよりスポット1点AFは極狭なんだなと実感しました。でも、そんなんにめげてちゃだめだと思うので、その狭い中でひたすら鳥の目を追ってました。これに慣れなきゃ話にならんのじゃーー。

まあレンズも暗めだし、APS-Cでは最上級とはいえ爆速で合うこともそんなにはないのか・・。それを求めるならやっぱりフルサイズなのかなーーーーーと、しょぼんとなることもありました。
1点AFにすると多少はピントの合う時間が早くはなりますが、目に合わせてもぼやけることも多く(まあ手持ちだしね)。1点でも割と狭そうに見えるのに、ぼやけるのねえ・・
やっぱり、ぼやけちゃ嫌なので私はスポット1点極狭AFで鳥さんの目をひたすら追うことにします!もうちょっと長いスパンで様子見します~。

ここの子たちは飼われている子たち。アイガモじゃないかなぁ。(どっちかいうと嘴にピント合ったかも)

おくちになんかついてますよー。

なんか、今日はあんまり写真多めじゃないです。また改めてー。いろいろ、撮ったし。

 

というわけで鳥さんたちも大きな群れとなって去ってしまったため、そこからは上のアイガモたちを撮ったり、花壇の虫さんを撮ったりしてました。
虫に関しては明らかに70Dよりも目にガチピンが来るようになりやすくなって、ここは機種の比較ができるぐらい違うな、良かったなと感じます(虫は動かないから分かりやすいんだろうな)。
シジミチョウぐらいの大きさの目にも、割と気軽にレンズを向けても、シャッタースピードがそこまで速くなくてもちゃんとピント合うんですよね。無理かな~と思うといけてる、ていうことも多々。レンズの手ぶれ補正はかけていますが、70Dと比べると、より細かいところまで描写できてるなーと言う感じです。
あとは、質感がよくなった気がする。虫の立体感みたいなものが70Dとは違うなと言う気がします。のっぺりからちょっと脱出!て感じ。

どちらにしても、この点は7dmk2にしてよかったなーって思いました。といいつつシジミンの写真は今日はなく、セセリンで。

この日はセセリンがいっぱいいた。かわいいー。

トレニアの影から目が合いました。

ホシホウジャクさんかな?むっずかしい。彼らのホバリングホント素敵。

パステルセセリン♪

なんか・・・液晶のライブビューで撮った写真見ると「いまいち合ってないな」て思うんだけどPCで見ると「結構合ってるじゃん」て感じることも多いし、なんか、まだそのへんも自分の実感と映るものの差があってなんとも慣れていません。

 

そういえば、ここまでは山の公園なのですが。

 

曇り空の日しかまだ撮れてないのでこれは今週前半の違う日の写真ですが、いつもの公園にもカケスの群れが時々きてくれるんだー。今季初めてというか、今までこの公園に来てくれたのは初めて。

ふわっふわっと、全力に羽根をはばたかせる飛び方じゃないからすぐわかります。ヒヨとも違う。なんか、ゆったり飛んでくる。
カケスがこうやって羽ばたいてくれてるのかわかんないけど、この羽根を分わっと広げた感じ、70Dでは運が良くないと撮れなかったんだけど、やっぱここで7dmk2の本領発揮ですね~、撮れる。嬉しい。
曇りの白抜けにカケスという、羽根の色合いは全然きれいに出すことはできなかったけど、上高地に行かないと撮れなかった子に地元で出逢うとホントにうれしくなりますね。

また次回お天気がいい時に来てくれたらいいな。

それにしても、うーん、まだまだ自分の体の一部にはできてないな~。時間かかるなぁ。早く慣れたいよー。

いろんな発見

あかん・・・あかん・・・風邪気味かも。
なんとか元気になりたい!

ちょっと前の朝。エナガちゃんがサンカクのごはんをみっけたね。

すぐに食べないで、しばらくくわえていました。

エナガちゃんとシジュッちは混群で動いていることが多いから、この日も一緒にいたよ。
なんか、シジュッちが周りを警戒するパトロール班的な役割をしているように見えてしょうがないことが多いです。
ちょっと気になるものや、空に飛びものがあるとすぐにシジュッちが警戒して鳴いています。

がんばりやさんだね。

みすじちゃんかなぁ?

川にはまだ、冬の鴨類は来ていません。カンムリカイツブリだけかな。
カルガモたちの姿が増えて来て、なにかあると飛び立っています。

イソシギらしき子がぴぴぴーっと鳴きながら通過。このイソシギは、多分去年からここにいてずっと単独行動しているんじゃないかなあ。

黄色いボートと赤いオールとカルガモちゃん。

いましたいました、水上の貴族(勝手に呼んでる)。

それから、対岸のほうになんかわからない木の停まり場所みたいなところがここ数日あって、そこに鳥さんがいたから何かなーって撮ったのですが。
水にいるのはカルガモたちですよね。寝てたりします。
木の上にいるのって、カルガモじゃないよね。
・・・ウミネコ????

 

ウミネコだとしたら、ここは内陸だし、ユリカモメはたまに見ることがあってもウミネコは初めてだと思う。幼鳥かなー。

渡りの季節っていろんな発見がありますね。

グレーの識別

夕暮れ近いとき。
あまり夕暮れとかは写真を撮る機会がないのだけど、ちょっとお休みの日に時間ができたので田んぼに行ってみました。
なにかいるといいなと思ったら、ダイさんたちがいました。

黄金色ですね。この田んぼもその後の週末でしっかり稲刈りが終わりましたー。

かわって、いつもの川。ただの草ぼうぼうのエリアに見えるんだけど、カワちゃんがいます・・・まんなかに、わかるかなぁ。
カワセミ、夏の間の後半ぐらいから姿を見ることが少しづつ多くなっていました。きっと子育てとかで違うところに行っていたんだと思うんだ。
もちろん、かなり警戒心の強いこのエリアのカワちゃんたちなので、必然的に遠いねぇ。

ごはんをつかまえて、飛んで行くところをかろうじて追っかけられたぐらいで・・・・

いまはすっかり終わってしまいましたが、彼岸花、いっときのきれいな季節もありましたね。もう過去だよね。

涼しくなるとメジロちゃんたちも出逢いやすくなります☆うれしいな。

この公園ではみかけない、グレーの背中。
きみはひょっとして・・・だれだ???

この公園で初めてのことです。まあこの背中から、コサメちゃんか、サメビタキか、エゾビタキだよね。でもエゾってほどでもないし、コサメちゃんって嘴黒かったかなぁ?て思うから、サメビタキかなぁ??

気になるのが嘴から目のところの、黒いラインなんだよね~。
この一瞬しか撮れてなくて・・・おなかも真っ白ではないみたいだから、やっぱりサメちゃんかな?

グレーの識別、むずい。

カンムリカイツブリもちょこちょこと見かけるようになりました。美しいシルエット。品があって、好きです。

徐々に渡りの季節&冬鳥の季節の到来だね!わくわくするーー!!

台風をなんとかやりすごし。

台風、また騒ぐだけ騒ぎまくって去っていきましたね。
今回のルートを見るに、私の住むところは多分直撃ルートだったんですよね。なので、こわいなぁいやだなぁと思いながら過ごしていましたが、案外直撃するまではそこまでは怖すぎることもなくて。
雨がすごく降っているなぁとは感じてたけど風は前回まででもない。
そして気付いたら静かになっていたので、あーよかった、これで通り過ぎたってことなのかなぁと思いながら静かになったころにうとうとと。

そしたら、夜中に風の音でまた目が覚めました。
吹き返しの風がけっこう家に当たってて、前の時の怖さを思い出しました。雨戸にあたる風の音が怖いんだよね。かといって雨戸閉めたいしという・・・

とりあえず、その風もおとなしくなるまで緊張してしまって眠れず、丑三つ時ぐらいになってやっと眠ったけれどちょうど深いところの睡眠で起きたのが、朝。

完全に寝不足の体で今日は過ごしています。

関東の方はもっと眠れなかったのではないかなぁと思いつつ・・・世間は月曜日だしね。
おつかれさまでしたです。今夜はゆっくり眠ろう!私は、寝る!

 

まだ幼鳥のヒヨがいました。9月の始めぐらいです。
体はふわふわで大人なみだけど、顔がちっこいね。

ちょっと、首のくびれがありすぎで不思議な感じ。そこの羽毛は生えないのかしらん。

ギーギーコゲラちゃんもいた!

たまにみかけるにゃんこもお散歩中でした。

場所が変わって、川沿いのほう。
カワウさんがたたずんでおりました。

きみにしては珍しく、片足立ち。リラックスー、だね。

おお!!その茶色いお首のきみはカイツブリ!
私の地元では茶色くなった冬羽の子たちのほうが圧倒的に多く見るので、こげ茶色の姿は珍しいかもー。夏も、いないしねぇ。ほとんど。

そのうしろにゆらゆらしているのは・・・・ん?
冬羽ぽいけどちょっと違うよなあ。あとから調べてみたら、幼鳥らしきかんじでした。

幼鳥でも私の姿をみつけたらたたたたーーーーっと走ってしまいます。

カイツブリの水上レースはいつ見てもなんか、「そこまで逃げなくても何もしないよ・・」てこっちが落ち込んじゃうようなバタバタ走りです。
けどこれぐらい警戒心が強いのはいいことでもあるよね!
私はちょっぴりさみしかったけどね。

すくすく育つんだよー。
それにしても幼鳥、色素、薄いな(笑)

 

じょうず!!

コサギさんのおやつ。こざかなー。

どんどん攻めますよ。

またつかまえたっ。

おおっ、またまた!すごいね。

とちゅうでぶるっ。

ぶるぶるっ。

次も狙うよ。

穏やかな流れのところでも。

段差のあるところでも。

ちょっとこぶりだったね!

少し遠いところでも。

じょうず!!!

 

なかよし

この日はくもり。9月になってから曇る日が多くなりましたね。

カルガモがちょっとした滝っぽいところ(1mぐらい)にいるなぁと思ってみてました。
そしたら、すぐ近くにクサシギちゃんも。たぶん、クサシギ。

クサシギはかなり警戒心が強くって、なかなか近くで撮れないんだけどきっとカルガモがそばにいたから私のことも気にしないでくれていたのかも。
どっちかといえば地味なクサシギ、よく見てみるとかわいいな。降りたいのかな、下に。

クサシギちゃんは少し向こうに行きました。
まだカルガモは頑張ってます。

場所変わって静かな水面。アオサギ。若いね、きみ。

目の前をコサギが通過~。

コサギももう見かけなくなりましたね。前よりも。
白い子たちはそろそろお別れなんだよなぁ。

アオサギの若い子、ちょっと場所を変更です。ふわり。

どうですか、そこ。

カワウが通過しました。
いい感じで種類がかぶらず、通過しますねぇ。

上手に撮れてはないけれど、コイ。いるんですよねこの川、けっこうたくさん。誰かがおいていったんでしょうね。そして、居心地がいいからいついてしまうという感じなのかな。

錦鯉も見たことはあります。最近は見かけないなあ。

へんな体勢

うっかりしてて昨日書くの忘れちゃった。

職場の庭のミカンの木にアゲハの幼虫がいっぱいくっついてて見ててとても和みますー。
あおむしになったよ。ざっと、15匹はくっついてます。今回のアゲハのおかあさん、卵を産むタイミングばっちりだね。いいところに産んで行ってくれました。

あと一週間もしたらみんな旅立ってしまうんだろうなぁ。

涼しくなったもんね。

コサギさん。水の色がこころなしか、ちょっと冷たくなったような印象ですね。でも撮ってるのは一カ月ぐらい前だったりします。

手前のコサギさんなにかみっけ!

じょうずにつかまえたよー。

まだまだ探しています。

こちらは場所を変えて。このコサギさんって・・・その体勢って・・・

なにか、いたかなぁ?

コサギダンスは健在です。

おやおやおや・・・さっきの体勢をさらにハードにした体勢ね!
おもしろ!

狙いを定めるときは静かにしなくちゃいけないかな。しぃー・・・

しぃー・・・・

なかなか、お魚、かんたんにはいません。

今度はどうかな?

黒ピピンがいました。

おや、イカルチドリちゃんも。

 

涼しくなりましたね。もう最高気温30度の日は、ないんだなと、さっき週間予報を見ていて思いました。
徐々に冬鳥の姿も確認できているし、これからは楽しい季節の到来です。

今年はどれだけの冬鳥と逢えるかなぁ。

そういえば、私は鷹柱にあまり興味がないのだけど、チャンスがあったら見に行きたいと思いながらも今年も無理っぽいです~・・

 

口内炎

う~・・口内炎が、痛い。

口内炎って結構治るのに時間かかりますよね。今回は下の、前歯の下の方、つまり一番奥のところにできてます。
食べるのに直接の支障はないんだけどやっぱり口を動かすと都度痛い。泣ける~。

季節の変わり目だし、今月はいろいろと気持ち的に落ち着かないのでできちゃってもしょうがないかなぁ。早く治るといいけれど、もう1週間以上できている状態。半月ぐらいかかるかな。

口内炎ってでき始めちゃうと何やっても治るまで痛いままな気がするよ~。

さて、気を取り直して。
カワウさん、ばたばた。

今度はこっちをむいてばたばた。

むむむ。手前の小さな石。

ひょいっと。

そんな小さなところじゃなくても、周りにももうちょっと過ごしやすそうな石が点々としているのになあ。そこがいいのね。

ちょっとばかし、ふわふわ。日干しのはじまり。

でも私が見ているからちょっと落ち着かないみたいで、

あ~、やっぱり、ごめんね。飛んで行っちゃいます。

少し横の岸にはダイさん、おくつろぎ中。

こちらも、ちょっと居場所を変更しまーす。

少し涼しくなったら小鳥たちの姿を多く見かけるようになってて嬉しい。
シジュッち、おはよう。ちょっとぼわっとしてるね。

だんだんと日が短くなってきて、朝の光も変わってきましたねぇ。
東から、直接強い光があたっていると、なかなか写真がむずかしい。

初秋の日

雨の日は涼しいね~。クーラーをつけずに過ごせる日も徐々に増えてきた。
カワウさんたちは年中ここにいるみたいだから、暑いも涼しいもあまり関係がないのかなー。
お水のなかでふわふわ。そろそろ飛びたいのかも。

やはり!というわけでこのあと飛んで行きました。

ダイサギさん&コサギさん。

トンボのペアが、卵をうんでいたよ。ちょん、ちょんって先頭の子がオチリを水にくっつけています。

ムクちんたち、群れで朝の水浴びやらお水を飲んだりしていたけれど・・

飛んで行っちゃうんだー。ちょっとさみしいなぁ。
群れでいても彼らは警戒心が強いですね。割とどこにでもいるけれど、強いね。

堤防にピピンがきました。ベビかなぁ?ちなみに背景の子もベビ。
ベビって言うより、もう青年っぽいかんじだね。

そのうしろにいるもう一羽、合わせて三羽とも、青年だよ。

真夏はなかなか姿を見せてくれなかったシジュッチたちも出逢いやすくなってきたね。

冒頭のカワウさん。エメラルドの目が素敵。

 

雨がなかなか止みませんね~。一度降り出すと何日も同じように降っています。
そろそろ、真夏に着てた服が肌寒いなと思い始めました。七分袖なのだけど。

秋の長袖の服をチェックしないと行けない季節になっていってるのかな。まだこのちょうどいい涼しさを堪能したい。

涼しさは癒し。

いつもの日常で

暑い暑い夏が終わって、気分転換にいつもの川の、より下の方に降りられるところに行ってみます。
お、ササっちの青年かな。

この夏はなかなかハグロちゃんを撮っていなかったのですが、久しぶりに撮りました。
毎年思いますがとても個性的ですてきな色合い。そしてスリム。うらやま。

のぞき見みたいになっちゃった。ホオジロ、ごはんをくわえています。この子はまだ親のお仕事をしているんかな。

すこしとおくでダイさんがなにか、あさごはん。

まだまだ、狙います。足元のゴミ・・・・

川のゴミってなんとかならないのかねー。何で捨てるのかな。流れて行くのを見るのが楽しいかもしれないけどさあ。

思い切っていきました!

ちょっとちいさめをゲット。これじゃまだあさごはんさがしはこの後も続くかな?

この日はトンボたちの仲良し姿も見られました。こんなところで、っていうところだけど、きれいなハートの形だね。

こっちはシオカラさんたちかな?こちらは、ハートっていうよりも半円って感じ?

まだ地元では赤くなったトンボは飛んでいません。
お彼岸過ぎてぐっと冷えてきたら、真っ赤な姿のトンボに出逢えるかな?

夏はとてもとても暑くて長かったけれど、涼しくなると一気に冷たさととなりあわせになりますねー。季節はきちんと移ろいゆきますね。よかった。
9月に入ってからは専ら涼しさを愛でています。鳥枯れっぽいシーズンだけど、涼しさを感じたいからお散歩しているところもあります。

一番いい季節はあっという間に過ぎ去ってしまうね。

真夏最後ぐらいのいつもの川で

いつもの川沿いに行ったら、カルガモたちをみかけたよ。
どうやら、親子のようです。この家族はこどもが5羽かな?
たぶん、今までであったことのない家族だと思います。って、このにっきで夏になってから家族を何ペアか見かけてるけれど、多分全部違うと思うんだよね~。
育ち方とか、こどもたちの数もそれぞれ違うし、ここまで大きくなったらちょっとやそっとでははぐれたりしないような気もするしね。もうちょっと幼いベビだといろんな案件で減ることはあるだろうなぁと思うんだ。

 

はい、いきますよー。

穏やかな川。

おや、カワウさんの色素のない子ですね。この日ものびやかに日干し中。

ちょっと涼しくなったら雑草の緑の色が少し変わりました。これからは茶色くなるばっかりかなぁ。

ダイさんのスサァ。スサァすごい久々に撮った~。

ちょっとやる気のない、いつもの魚お選びタイム。

こちらはコサギ。かゆいかゆい。

 

実はこのあたりの写真は8月末ぐらいのものなのですが、雨が降り始めた9月からこの川に行けてないんですね。水量も増えてるから行ってもサギたちいないと思うので。
ただ、彼らそろそろ飛んで行く時期でもあるので、ちょっと最近気になってます。
晴れが続いたらまた、行ってみなくちゃなあ。もういなくなっちゃってるかもしれないね。