地震こわかったね・・

いつもの公園で。カルガモちゃんが一羽いました。
あれ、なんか羽根の形がいびつだなぁ。

ぱたぱた。あれれやっぱり。かたほうが上がってない。
けがしちゃったのかなぁ。

一羽だけで、いました。鳴いたりしていたけど不安そうだった。それに、あとでまた見かけた時にほかの仲間に威嚇されたりしてて、今後が心配な子です。はやくなおるといいね。

林に目を向けるとかわいこちゃんがいました。
このコ・・多分キビタキのおんなのこだと思う。なぜなら、後日また日記に書くけれどキビタキのベビをみかけたからなのです。

ちょこっと遠いけれど。ふわふわの中のホオジロちゃん。
たまに出会えます。さえずっているよ。

だんごみたいになってる。まるいまるい。かわいい。

たまーに公園の入り口でおじさんたちに愛されてるにゃんこが、私のいるところまでパトロールしに来ています。この子はヒョウ柄。
最近あんまり首輪している猫をみかけないけれど、首輪してるとかわいいね。しかも鈴付き。

すっかり夏ですよねぇ~。遠くの方でササっちが通過。

 

6月はとかくゆったりと一日一日が過ぎて行っている印象があります。
大阪の地震、びっくりしましたね。私の住んでる所でも揺れました。地震があった日は雨が降っていたからお散歩はやめにして、出勤時間まで掃除機の掃除をしていたんですよね。そしたらテレビで緊急地震速報が流れて。
大阪か~と思ってたらぐいん、と横揺れが一度。そのあとぐいんぐいんと大きめの揺れ。
むむ、ここでこの揺れってことは震源地は割と大きな揺れのはず・・と思ったらやはり、でした。
久々に地震を経験すると、揺れてる瞬間は何もできないなあと痛感しますね~。どこに隠れようかぐらいしかその場で考えられないです。

緊急地震速報は不思議と、テレビ付けっぱなしで寝てても起きます。あまり気持ちのいい音じゃないからでしょうかね。
やっぱり地震はないほうがいいよなぁ。

 

ポケゴとかいろいろー。

とらにゃん。この子は我が道を行く子。久々に逢いました。
ひげが朝日にちょっぴり光ってかわいい。

深い緑色が映った水面の先にはカルガモちゃんがすーっ。この時期は雨の力が強いからなのか、ちょっと水面は汚れ気味ですねぇ。

穏やかな時間。

 

 

そういえばポケゴ、昨日でしたねコミュニティデイ。ヨーギいっぱいつかまえられました?やってる方。
私バンギは2体しか持ってなくて。割とレイドやジムバトルする時に彼らをフル活用していたのでもう1体ぐらい欲しいなと思っていたので、今回はがんばりましたー。結果、1体増やしました。「うちおとすストーンエッジ」のバンギ。

色違いは今回も無理でした。水イベもなんだけどぜんぜん色違いに出逢えません・・・多分、行動範囲が狭いからだと思う。いろんなところに行くと出逢える率も高まるのかなあ?

ポケゴねぇ、私はリアルでやってるの知られるのはかなり恥ずかしい派なので、例えばレイドとかも車の中から参戦ばっかりです。というより車からできる場所しか行かない。
先日マックでカイオーガが出た時にレイドやりに行ったんですね。そしたらジムがあるところと思われるところに10人ぐらいの方が外に出て楽しげに話しながらやっていて。でも、なんかなあ・・行けないんですよねー。
意外と小心者なんですよねぇ・・。その時は大人も子供も交じっていらっしゃった。あそこに行ってポケゴリアル友を作っても楽しいんだろうな~と思ったんだけど、そもそも最近自分が「別にこれ以上知り合いを作らなくてもいいかも・・」て思ってる時期なんですよね。ここ数年ずっとそうで。(ネット上の友達を増やすのはいつでもOKなんだけど)
ほんとに気の合う友達や知り合いだけいればよくて。それだけでも充分楽しくて幸せで。
まぁそういう時期なんだろうなとは思うけど・・自分でも分かんないんですよね、なぜそう思うのか。リアルだけはコミュ障なんだろーな。きっと。

自分がガーっと仲間を探しに行ける時期と、こもる時期とあったりしませんか?私だけかな。

FBについても、やっていますが最近いろいろ想うところがあったりします。ただ、やめることは今のところないと思います。繋がっている方の写真などはとても素敵で参考になる場合も多いし情報ツールでもあります。ただ本名でやっていくのはどうしようかなと思ってたりはする。やっぱりちょっと無理してるかもしれない。本名でやるっていうことに。
もともとネットに本名から入っていってたわけじゃないからなあーと。私はネットの上ではきゅきゅであって、多分これからも辞めるまできゅきゅでいくと思う。

時々こういうこと、思い立って考え直してみるのも必要だよねー。

 

羽根をのばして

朝家を出たら雨がぱらぱら。
う~んどうしようかな。もう一度家に戻ってもいいけれどせっかく出ようと思って出てきたから、今日は車で観察できそうなところへいってみようーと、田んぼに。

 

この田んぼはケリがいるぐらいだから、今日もいるかなぁー。
ここは車を停めるスペースはあるのだけどあんまり長居をしたくなくて。車中から長時間撮ってると時々怪しい人と思われそうなのです。私が勝手に思ってるだけかもしれないけれど。
別に周りになにかあるわけじゃないけど、農家さんって自分のおうちから田んぼ見てたりすることも多いようで、ちょっと気になると田んぼの様子見に来られたりしているからね。まぁ私ももし田んぼ持ってたら同じことしてると思うから、停められるところで、周りの様子を見ながら、できれば停めた場所で長居しないでサクッと逢えたらいいなと思って行きます。

とおもったら動く影。よく見たらカルガモの親子だあ☆
ここの田んぼにカルガモがいるのは分かってたけれど、ここで産んだんだー!そうかーそうかーすごいね!
このエリアは田んぼしかない場所で、見晴らしがとてもいいところ。
でも・・・一羽しかいないなあ。これだけ見晴らしがいいから、影になりそうな木とかも、ほとんどないんですよね。多分空から見たらまる見えだと思う。
空からの敵には弱い場所だものなぁ・・・。

割と強めの雨で、なおかつベビはとても好奇心旺盛で動きまわる上に稲の苗の背があって、なかなか上手には撮れませんでした。
かろうじて顔が撮れたの、上の写真だけかも。

ちょっと気を許すとベビがたあーーーーっと泳いで行っちゃうので、あわてて後ろから親がおっかけてくっつく、ていう感じでした。ほほえましいけれど大変だー。

時々、上がります。ベビは水の中。ここからは隠れて見えない。

まさに羽根を伸ばしてました~。おつかれさまね~。無事に育ってくれるのを祈っているよ。

 

今年はカルガモのヒナを見る機会が今まで一度もなくて。川沿いコースにも行っていないので、去年は子育てしてたけど今年はどうかまで知らないんだ。
でもここで逢えてよかったよ。ちょっと心配な場所だけど、ここで育てるって決めたんだよね。応援するよー。

金魚とカタツムリ

ぶいーーーーーーーーーーーーーーん。バラがまだきれいに咲いています。バラの色とおそろいのジャケット着てるくまばちも元気。おはよう。

梅雨の中休み・・?まだ中になってないのかな?の青空。
アオサギさんが優雅に通過~おつかれさまです。

この日もいたのよ、エナガベビ。

羽根とオチリがこのうえなくかわゆいよ。

エナガって・・いるときは毎日いて、見かけなくなるとしばらくの間ぜんっぜん見かけないのだけど、きみたちの行動範囲は広いのか、それとも山に上がっていってしまうのかどっちなのだい?

親も一緒。貫禄ありますな。

ぷわぁーーーっ!!

きんぎょ!!(違う)

 

アジサイがきれいな時期ですね~。アジサイ、好きな方多いですよね。
春は桜、その次がアジサイ、秋はコスモス、なのかな。ポピーも人気ありますよね、写真撮る方に。
毎年書いてる気がするけどアジサイにカタツムリ、って私、ほぼほぼ最近見かけたことがないんですよね・・カタツムリどこにいんの!?というかもともとその場にいないからタマゴも産んでってくれないのかな。

アジサイといえば、おととしかな、ラミーカマキリが一匹だけ来てくれてとてもかわいかったのです。今年は逢えるかなぁ。
虫も、気をつけてみつけないとあっという間に季節が過ぎて行って逢えないよね。この夏はどれだけの虫に出逢えるかなあ。

 

つい長文になっちゃう想い

真夏のような青空があったと思ったら真っ白の雲が覆ったり、梅雨はわりといそがしいお天気ね。

エナガベビ、木の切れてる所になにかをみつけたみたい。

ごはんかな~?(この探している表情とても好き)

ちがったみたいでしたー。ざんねーん。
ベビたちの顔がだいぶしゃんとしてきましたね。

営巣中のコゲラちゃん。
そういえばさ・・・営巣中といえば、SNSには営巣中の写真をアップしないでとよく言われてたりしますよね。
SNSやってるとよく目につくので気をつけたりしますが、当然ネットとか、なおかつSNSやってない人は全然知らないことですよね。機会がなければ。
私も多分、グループに入ってなかったら知らないままだったと思います。
確かに営巣中はストレスかけてる面も考えられるから、避けたほうがいいんだなというのは納得してます。SNSについては、グループには投稿しないけど自分の投稿はちょっとしちゃってるかな。そのへん考えたうえで、これぐらいなら大丈夫かなぁという程度で。

 

私はこのコゲラちゃんたちを毎朝撮っているのですが、私なりに気を遣って撮っています。彼らが戻ってきた2、3チャンスしか撮らないようにしています。
あとは遠くから遠巻きに観察していますが、割とあっさり観察もやめます。というか仕事行かなくちゃいけないし。
三脚も立ててない。
私も動物好きだから、自分がその動物の立場になったらどう思うかなっていうのは心掛けるようにしています。まだ自分の鳥見の歴史が浅いので知らないことも多いし、知りたいとも思ってしまうし、その感情のバランスを自分で取りながらこの趣味は進めて行きたいなと思います。

 

ちょっとSNSでは過剰じゃないかなと思うこともあります。なりがちな特性があるよねぇ。性質として。
みんなが「営巣写真ダメダメ!」て言うのは分かりますが、あまりにダメ要素を高らかに叫びすぎるのもどうかと。これ言うべき人が言うと波及効果はあると思うんですが。
でもそれぐらい言わないと気付けない人も多いんだろうなあ。少なくとも私はまだ歴史も浅いので、言葉の重みとしてこれぐらいの歴史じゃ営巣写真ダメだよって言える立場にもないので、「スイマセンスイマセン鳥さんと相談しながら勉強させてください・・ちょっと撮りたいですヒナかわいい・・でも自分のブログにのせるぐらいでグループとかの公には出さないですし自分も無理はぜったいしませんし鳥さんにも無理させませんのでどうか・・」と小声でいいながら過ごしていくと思います。
うん、無理はしないしさせない!これ基本。

 

営巣とは別に、先日の鳥飛ばして撮った写真が入賞しちゃって嬉しくなっちゃって鼻高々に手法公開!したらそれ違うだろ案件で大炎上しちゃったヘアバンおじさん事件を見ているに、媒体がツイッターだからってのもあるけどすごい炎上しちゃったじゃないですか。
確かにあのおじさんについてはそりゃダメだろ、ダサいなとは思うけど、実名RTしまくってそこまで極悪人みたいに言わなくちゃいけないのかな~、すごい悪者みたいに言いすぎじゃないかなと・・・
それ以上にじゃあテレビ番組とかは?動物の番組でも、すぐそばにカメラおいてやってたり調査っていって首にGPS付けたりするけれどアレは大丈夫なの?相当ストレスためてない?って思ったりするとね。
あ、でもツイッターで納得って思う意見があった。BBCやNHKは一瞬の画像を撮るために何年かかってやってると思っているんだ、的な意見。たしかにたしかにーその通りだよね。結局相手に無理させたら長く続かないってことでもあるよね。地道に長く続けて行くことで過剰なストレスを与えず、いい作品に仕上げていくってのは、いいことだなぁ。わたしもそうしたい。

 

もちろん、私はヘアバンおじさんについては否定的ですよ基本。無理やり飛ばせるのはそもそも作品作る上でNGだろっておもうし、カワセミ等についてもおとり餌や棒立てたりして撮ったりしてることは相当ナンセンスだなって思う。
でも人間だからNG行為って魅力的なんだよね~。そのせめぎあいがね。
おそらく撮ってる時間が長い人ほど、NG行為に対しての密かな願望って、起こらないほうが嘘だよね。実際やらなくても。この辺の感情のやりどころって子供のころから変わらないジャンルだと思うのよ。大人だから社会性があるからやらないけど、やりたいっていう思いをガチガチに倒す必要はないと思う。まして人の感情に立ち入って反論するというのも、それはやりすぎ。
悪を倒すのが正義!で動いちゃうと違う場面も生きてるとあるしさ。悪が善になることもあるので。

あのおじさん今、相当怒ってるだろうし凹んでるんだろうね。なんで俺だけ!?他にもやってるやついっぱいいるんじゃないかよ!って・・・媒体がツイッターだから余計炎上しちゃったもんねぇ。まぁ運が悪かったね。ツイッタやってないだろうしね。
ていうか、言わなきゃよかったのに。上手に自然とつきあって、手法なんてナイショにしておけばよかったのに。手法公開とか一言で言うと野暮だわ。

ただ私はこうも思うの。じゃあ鳥たちはなぜそこに営巣したの?なぜそこで寝泊まりしてるの?

人に人権があるのと同じで鳥たちも選ぶ権利はあるわけで。そして、何よりも人間が都合のいいように作った環境を彼らも相当な割合で都合よく利用しているわけです。
そこにしかないからそこにいる、っていうのでもないと思うんですよね。日本だけでも広いし。たまたまそこ、だったりするのもあると思うし、人間が作った環境が彼らにとってたまたまコスパ最強のスポットで「来年もここ来よう~」てなってるのだと思うし。
最大の武器として彼らは羽根があるからどこにでも飛べるわけで・・。嫌なら行っちゃうわけだもん。

写真はいろいろ制限要素が多いから疲れちゃって双眼鏡で見るホントのバーダーになりましたって方もいる。それでもいいんだけど、だからといってそういうバーダーさんが自分の価値観で写真撮る人をつつく必要もないと思うのよ・・・。人それぞれだもんね。双眼鏡も素敵だけど写真も素敵だと思うよ。私。

営巣の場合はそこに一定時間は滞在するけれど、彼らなりの小さな頭と本能でいろいろ考えた末にそこを巣にしようって決めているだろうので、バーダー以外の鳥のこと何にも知らない人の存在も含めて過剰になりすぎるのはどうなのかなぁと思ったりもします。あっちも意外と人間利用してると思うよ?そんなバカじゃないと思うもん。むしろ賢い。

私はもともと群れるのがあまり好きじゃなくて、特に写真も、三脚を立てて二人以上の人がいるところにはいくら行きたいなと思っても絶対に近寄らないようにしている。ほんとにいい作品作ろうと思ってたら群れてちゃダメだってポリシーがどんなジャンルにでもあるのではないかと思ってて。

なのでSNSにはアップしなくても、このブログは私の趣味の世界なので、わずかなチャンスを選んで撮れた写真を楽しんで載せて行けたらいいなと思っているよ。コゲラちゃんは私も営巣するの見るの初めてなので、しかも間近で見られるところにいい角度で巣穴を掘っててくれたので、きっとここで勉強しなさいって鳥の神様が教えてくれた気がして、巣立つまでも様子を楽しんで応援しながら見ていって、私も勉強できたらいいなと思います。

 

そんな感じです。やだなー長くなっちゃった。たいした想いじゃないのにすぐ長くなっちゃう。簡潔という文字が苦手な性分です。これもひとつの意見として、読んでくれてありがとね。

 

めおとで頑張ってごはんをみつけに奔走しているんだよ・・頑張ってるんだよ。一羽が上の巣穴から飛び出していって、待機してたもう一羽の親が巣穴に入るところだよ。

でもね、すぐに入らないみたい。用心深くあちこちを見て、大丈夫って思ったら。
コゲラちゃんが枝に降りてきた瞬間は振動で巣穴の子供たち、鳴いてるの。でもすぐ鳴きやむ。親が動かないし気配を消しているからだろうなーって思う。

もうちょっと、頑張ってね!応援しているよ。

地面に降りて来ていたカワラヒワ。めずらしいねえ。ここにおりてくるのは。ぽってりちゃんだね。

こっちは、親かな。色合いがしっかりしてるね。そしてバックにはちゅんこ。けんかするわけでもなく、しばらくいっしょに地面を移動していたよー。

重力あまりカンケーない子たち

今朝もエナガ親子たちにタイミングよく出会えました☆やったーーー!!!

パンダちゃんたちもみんな元気だね。

あ、きみは親だね。子育ておつかれさまー。やっぱベビと見比べるとオトナな感じですね。余裕もあって、わりと木のしたのほうまで降りて来てくれます。というのは自分がおとりになってるのかな・・・まぁエナガちゃんたちは夢中になるとホントに近くまで来ても人間のことおかまいなしに動いているタイプだから、私も深追いはせず、その場をあまり動かずに撮っています。

なにもしないよー。きみたちのベビのかわいいところをちょっとだけ愛でさせてください☆

木漏れ日がきれいな季節だねー。

ぴょんぴょん!て移動します。もうこの時期だと木陰が暗い・・・ので、シャッタースピード落ちますよね~晴れてても・・。むずいっ。

かわいいパンダちゃんに重力ってもんはないんだろうか。

たとえ留まるものが縦でも横でもおかまいなしだなー。

エナガたちにメジロちゃんが混じっていました!
メジロちゃんはちょっぴり久々です。この時期のメジロちゃんたち、木の上のほうにどちらかというといて、上に飛んで行ってしまうのでなかなか出逢えないよー。うれしいな。

親が持ってきてるごはん、ガン見してますね(笑)でもこのときは自分で食べちゃってました。
エナガちゃんたちもどうやら完全に、じぶんのおなかは自分で満たせるようになってきたんだなー。

 

 

それぞれの速度

だれしもがそう思っていることなのですが梅雨は毎年なんとなく空気が重たい気がします。
緑も水もきれいだけれど。6月は個人的にも一日一日がゆっくり過ぎて行っています。

 

子育てもだいぶ終盤に入ってきたらしいシジュッち。
近くにベビたちはいますが、近くにいるだけ。前ほどえさをつかまえてくることはなくなりました。

よくがんばったね。

小鳥が上を向いているの、好きです。

それにしても上手につかまるよね~これ葉っぱだからね。軽いって素敵。

とはいえねだるベビもいるので、ちゃんとあげてます。
これはきっと、ちょうちょかガの種類かな。

この程度だとそのままあげてるけど、もう少し大きなガだったりすると、親はつかまえてからたたきまくっていらないパーツを落としてからヒナに与えているみたいです。

探検隊は今日も元気。好奇心がどんどんわいてきてるね。この草むらのなかに親がよく入っていって毛虫をつかまえてきていました。
なにがいるのかな。ベビも興味しんしんだよ。でもすぐこの草むらから出てきちゃうところがまた、おっかなびっくりでかわいい。

木の幹にも気になるニオイがするみたいで、2羽で探索していました。

なんかある?ここ。ありそうだよね。ニオイがするよねーなんだろう。

ちょっとつんつん、つついてみたり。

どう?あった?
こうやって見ていると、どこにでもいもむしはいるんだなぁと感心します(そっち?)。

もうあとすこししたらきみたちも大人の顔になって、大空を飛びまわるんだよね。
いつもあとから産まれて来て先に追い越していくね。
人間の寿命のスピードときみたちのスピード、全然違うけれど、私なんかよりはるかに生産的で見るたびに尊敬しちゃってるんだよ。

よきよき。

雨上がりの朝。梅雨に入ったとはいえ、意外と雨が降らないのが梅雨でもありますね。今季は朝方に雨があがっていることが多くてお散歩ができるのがありがたいです。

バラ園の花がちょうど咲いています。さすがにもう終わりかけ。
一番きれいな頃は写真を撮りに来ている方もいました。
いろいろな品種がひと株づつ、というこの公園、バラもそうです。ちゃんと品種名のタグがつけられています。

そういえば・・・霧吹きとかを使って花に水をかけて写真を撮る、っていうのは野暮なのでやりません。
面白くないじゃん。自然で濡れてないと。人工はばれるし、やった時点で分かる人には分かるよね。きれいならなんでもいいのかもしれないけど私はやらなーい。
雨上がりの晴れてきたお天気で、ちょっと不自然な、でもそれが自然な水滴を見つけてキラキラ撮るのが宝探し的で楽しいと思うよ。

シジュッチのベビたちは日に日に育っていきますね。
ごはんをさがせるようになってきていますね。さがしているの、見てるととてもかわいいなと思う。

ここにはなかったかー。

おお、この日もエナガちゃんたちに遭遇☆相変わらずパンダ赤アイリングちゃんたちは眼福のかわいさなり。

あどけない顔つきがなんともいえぬかわいさです♪

ボサボサブラザーズ!どちらも身ごしらえ中のようで。

ベビでもいっちょまえに毛づくろい。これもまたかわいいよねえ。かわいいがいっぱい感じられる朝、とてもいいセロトニンが出てきています☆

この日はこんな子にも出逢いました。あれ?だれだろう。
お目目がくりくりだから、ヒタキ類かな?オオルリのおんなのこ?
この後数回出逢っています。いまだによくわかりません・・オオルリだとしたら、おんなのこは初見かも。そしてこの公園にオオルリ来てくれたのも、私が来はじめてから初めてのことです。

ねえ、あの子の名前しってる?

いつのまにか青空になっています。ホオジロちゃんが木のてっぺんでさえずって「ここはわたしのところー!」て主張しまくっています。

みんな、げんきだ。よきよき。

 

輝くこどもたち

きょうはシジュッちベビ三昧です☆

ちょうど咲きはじめた、おそらくウツギの種類のピンクのお花のなかに来てくれました。

こっちはまた違うウツギ。いろいろな種類がひと株づつ、植わっている公園です。白いお花は夏っぽくていいね!

 

あっ次からの写真はちょっと毛虫が苦手な方はスルーしてください・・ということで、えーとどうしよう、ちょっと空間をあけますので3枚ほど、見ないふりをしてくださいね。

 

 

 

 

ちょうどすぐちかくで給餌してくれました☆それにしてもすごい毛虫!

それを口に押し込まれるベビ(笑)おなかのなか大丈夫なのかなー。

ちょっと分けて、食べきっていましたよ。ちいさなおなか、これでずいぶん満たされたんじゃないかな?よかったね。なかなかグロテスクなごはんだね・・・

 

 

以下は普通の写真です。苦手だった方ごめんね。

 

木の上にベビたちがいなくなったなぁと思ったら、フェンス越しの湧水の場所でお風呂タイムが始まってました!わーわー、のぞきみちゃうよ。うふふ。

ベビは4羽いるのですが、さすがに1枚に収めきれませんでした・・・
みんな思い思いのタイミングで。同じように動くんだねー。
ママから「次はお風呂だよ!」て言われるのかなあ。

写真だけ見てると「大丈夫なのか」て思っちゃうような格好ですね・・・

あわわわ・・・これも右の子になにかあったのかと思ってしまうような瞬間ですが、なんてことない、背中を水浴びしたかったみたいです。

こんな浅いところでぜんぶ水浴びしきれるのかなあと思っちゃいますね。

ずぶぬれになるほどでもないみたいで。
なんともかわいいお風呂タイムです。

なごむ・・・・・☆

なごむなごむ・・・・☆

親がきました。みんながおわったら自分もお風呂。

体きれいになったね☆よかったね。

あめあめふらないでーのお願い

今朝もかわいいエナガちゃんたちと出会えたよ☆
ほんとにね、車を降りたすぐそばの木にいました。この木、好きみたい。
前も滞在時間が長かった木です。桑の実みたいなのがなっている木です。
結構大きい木です。そんなに実の数はたくさんじゃないけれど。

鳥が虫を探している姿ってかわいいですよね~♪

エナガちゃんは撮ってる最中がちょこまかしすぎてどんな表情で撮っているかはあとから見返してみないとわかんないぐらい。あっち向いているようでこっちも見てる。

でもたまに目が合うと「はわわわ・・・」て赤面しちゃうよ。

目の近くについている白いものは、始めはクモの巣かなにかかなと思ったんだけどどうやら毛、のよう・・・。ずっとつけてるもん(笑)

キジィがそばの木にやってきました。彼らも意外と警戒心が強いです。
よく見かけるけれど、好きな鳥。

むちむちっとしてるね。

むちむちっていうか、もちもち?
そしてちょっと顔がむくんでる?て毎回思うような感じもかわいい。

 

鳥ってほんとうにいろいろだなーーー。神様すごいなーーこんなにバラエティ豊かにしていて。人間は国によってそれぞれだけどここまで違うって言うのはないよねー。

 

梅雨に入って、毎年のことながらすっきりしない日が続きますねー。
雨は嫌いではないのですけど今年は見事に自分の週1の休みに雨の日がかぶって(しかも曇りのち雨とかじゃなくて、朝から雨、そして夕方にあがるっていう何もできないパターン)2週連続で鳥撮りに行けませんでした。久々に雨を恨みました・・。
雨でも行っても良かったけど、やっぱりさぁーあらかじめ雨だけの日って分かってて行くのは機材関係を考えてもちょっと無理があるんだよな。
上高地にもどちらかの日で行こうと思っていたし、地獄谷にも行きたかったのだけど、仕方ないですね。後に持ち越しです。

山に行って雨に降られる、というのなら許容できるのですよ。山はそういうところだし。意外と、思ったよりも雨降るんだなって行き始めたら分かったし。

この調子でこの夏、冬になるまでに行きたいところにちゃんと行けるのだろうか・・もう6月も半ば。できたら休みが今より少しでも多く取れたらいいなあ。
それか、弾丸で、夜中に家を出て上高地に行き、早朝から鳥見して、朝9時ごろに駐車場を出れば昼には戻ってきてそれから仕事ができるっちゃできるんですが・・。やれなくもないからほんとに休み取るのが無理なら最終手段でそういう風にするかも(笑)やはりそれだけのメリットのある場所なんですよね・・・上高地って。適当にそのへんの山に行っててもあれだけの数には出逢えない気がします。しかもある程度人慣れしているという。楽園です。

時間は自分で作るというスタイルはおおいに共感できますが、休みは自分で作るというのが物理的にできない場合、残る最終手段は睡眠時間を削るしかないですよね。ちょっと考えます。

 

ドローンの傘を開発中、というニュースを見かけたけれど、それ、すっごくいいよね。実現化にはなかなかハードルが高そうだけど、人間が生きる上での理想形だよなぁ。やっぱり今の状況だと傘をさしてカメラをかかえるっていうのが重量的に厳しくて。なおかつ三脚派ではないし。やることはできるけど自分が濡れるか、手がプルプルしてくる。

 

どうか、鳥撮りに行ける日あったら、その日が一日中雨になりませんように・・・。鳥撮りの神様、おねがーい。

ほくほく☆

シジュッちの群れをおっかけていたら、そこからいきなり数が増えてエナガちゃんと撮ってました。
はじめ、私はシジュッちを撮ってたの。たしかに。でもカメラを見ると途中からエナガのベビになってたの。
エナガのベビって・・!!!!きみたちもいたんだーーーうわぁーーー☆

やっぱりエナガに出逢えるとテンションは上がりますね。シジュッちよりも。ごめん。

エナガのベビはパンダみたいな顔をして、アイリングが赤いのがとってもかわいい。エナガって子育てに入るシーズンがほかの鳥よりも早いそうだけど、この子たちはまだベビ顔しているのでシジュッと同時期ぐらいのおおきさかな。いや、もうちょっと幼いかも。めちゃくちゃかわいい!しかもその開きすぎの足(笑)

すべてを撮り切れていませんが、この日、エナガの群れは結構大きかったのです。ベビが2,3羽だけじゃなく、おそらく5,6羽はいたとおもう。
エナガ団子に期待しましたがこんなにお天気もいいし、もうみんな巣立ってから好きなように動きだしている時期のようで、唯一2羽がすこしだけ団子になってました。ってこれ団子じゃないね。並んでるよね。

そんなエナガたちを撮っている時に耳だけで反応してたんだけど、いつも聞かない声がずっといつの公園でしていたの。
誰かな~誰かな~と思っていたのですが、ふと声が近くなったので見つけてみたらこの子でした。

わわ!ムシクイちゃんだね。なにムシクイかなあ。
あとで鳴き声を頼りに調べたのですが、メボソムシクイのようでした。
一羽だけいました。そしてこの子はここ数日ここにいます!
明日も会えるといいなあ。

地面にはかなり育ってきたカワラヒワの親子、かな。まだ親子だと思う。
手前がキッズかなーって思う。
カワラヒワはなかなか警戒心が強くて、近くに行けないけれど、地面に降りて来ていたよ。もうタンポポはなくなっちゃったけど何か食べるものはあるんだなぁー。

 

そろそろ鳥枯れかなぁと思っていた矢先でしたが、次々に嬉しい出会いが重なってとても気持ちがほくほくしました☆

 

本番で100%出すために

仕事が終わって家に戻ってきたら近所のおうちからとても美味しそうなカレーの香りがぷーん♪
さっそく、家でもつくりました。
カレーは喉がかわくのだけが難点で、あとはいろいろな食欲を満たしてくれるからいい食べ物だよね。

 

夏になると食欲がすくなめになるのでついあっさりしたものとか冷たいものを摂りがちになるから、これからの季節は気をつけて行きたいな。

 

さていつものお散歩。
いつもの公園ではシジュッち親子たちが飛びまわってます。
ここ数日毎日います。かわいいよ!

巣立っちゃうとなかなかじっとしていないベビたち、たまたま揃いました!
ちょっと見切れていますが(私がこのシチュエーションに興奮してしまったので)見切れた左側からベビ1,2,3ときて親、親ときて一番右がベビ。
4羽ですね。
背中をむけた親があとから割り込んで、右側の親よりもおおきな緑色のいもむしを一番ちかいベビにあげていましたよ。
かわいいわあ・・。

これぐらいになるとほんとに落ち着いてくれなくて、ひとつとのところに留まってるのだって5秒もないぐらい・・・追っかけられない・・。
きりっとした顔してかわいいんだから。

今過去のにっきを見かえしていましたがだいぶ緑の色が濃くなりましたね。
さっきのベビたちは公園を縦横無尽に飛びまわるので、また別の場所。下にママがいるのでねだっています。羽根をこきざみにふるわせていますよ。いっちょまえの顔しててもまだまだベビはベビ☆

この、つんとした表情に萌えちゃうんですよね~♪

そろそろ自分でごはんも見つけ出したみたいです。そんなしぐさも時々みせるよ。

でもやっぱりママがくると、ちょうだいって言っちゃうんだね~。
この時期もそう長くないでしょうね。あと1週間もしたら全部自分でおなかを満たせるようになれるんだろうなあ。

行動範囲が飛躍的に増えますものね。一日一日で。
ちょっと手前の草1本が残念な写真になっちゃったけど、ベビなんだなって仕草が見られると個人的にはなんだか、とてもキュンキュンします。
育ってくれるのもうれしいけれど・・・もうちょっと見させてね。

 

なんだかね、最近こういう、上の写真みたいに「その草1本がなかったら」っていうのがホントに多くて、凹むの。
撮ってる時はできる限り写らないように移動したりしゃがんだりしているし、余分なものは一切入れないようにって思ってるのに・・・。でも入ってるの。
おそらくこの上の写真は別として、はじっこに草が入ったりするっていうのは私のカメラの視野率が100%じゃないってのもあるんだろうけど(98%だったかな)。トリミングすればなんとかなるものはできるけど、そういう問題じゃないっていうか。

多分この時はどうやっても移動できない場所だったような気もするんだけど(あとは鳥の滞在時間がとても短くて、移動してるともう飛びたっちゃうとか)瞬間のツメが甘いなぁってほんと、凹むー。
きっとこういうツメもちゃんと表現できるだけのスキルが自動的についてくるようになるともうワンランク上を目指せるのではないかなと思ったりもするんだ。ていうか、そこが肝なんだろうなとも思う。ほんの短い鳥の滞在時間に持ってる力のすべてがスッと出せるかどうか。しかもさらっと。
こういうのって競技にも通じるなー。そのための練習を一生懸命してきて本番で出すっていう。本番で100%ってなかなか出せないのに、出せるべく練習するという。

私は500PXが好きでよく見ているのだけど(見ている方いますか?)世界の鳥撮りさんたちのクオリティの高さに、ここにも何度も書いてるけどなんかもう尊敬って言うか息をのむって言うか、これほんとに?合成じゃない?って思ってしまうぐらい勉強になっています。合成じゃないと思うけど。国内のSNSであがってくる、それでもクオリティ高い鳥の写真よりも数段以上レベルが違う。もう全然違う。
合成じゃなくてもある程度のやらせはあるかもしれないなと思う写真もあるけど、あったとしてもそれが完璧に自己表現されてる世界を作れてて、まだまだだなーってね、なったりする。

鳥と出会ったその都度の本番で100%が出せるように、これからもがんばってやっていこうー。というわけで、また明日もにっきを書くね。

 

今日は、むしばっかりだよ。さきにお伝えしておくね。

ぶんぶん!きょうはミツバチだよー。

みんな大好きオルレアにはミツバチたちもよく来てます。
セイヨウかな?ニホンかな?どっちだろう?とにかく彼らははたらきもの!

たーくさん、足にお仕事してる。

うしろにおなじようなオルレア好きのちびっこがきたかな?
それにしても上手に足にくっつけるよねー。蜜。

一生懸命だよ。私も一生懸命おっかけるよ。

同じ花にいるのって10秒もっていいとこじゃないかな?

 

楽しい時間でした。ミツバチはまだ、見つけたときにちょこちょこ撮っています。

 

さてここからなのですが・・・アゲハのあおむしちゃんが職場のミカンの木にいるので、マクロで今年も撮りましたー。
毎年撮っても同じかわいさ☆でもあおむしなので苦手な方もいると思うから、一応ちょっとスペースあけますよー。

 

 

 

 

 

 

 

わおわお!かわいい。いもむしはリアルに撮るとぞぞぞっとすることも多いから、これぐらいの程度のマクロとボケ具合が一番個人的には好きですね。

今年はたくさん育つかなー。時々大雨が降ると、葉っぱから落っこちちゃうんじゃないかと心配になったりもします。

 

ぽってり、ボワボワ、モテモテ

ちょっと川沿いに。
カワちゃんいましたー!一羽だけ。向こう岸。
この夏はここに来る機会が増えるかどうか分かんないけど(サギたちが去年のようにねぐらにしてくれたら行きます)カワちゃん撮るのものすごく久々で嬉しかったです。
遠いけど。

飛んでるサギたちも、日常の生活の中でも見かけるようになりましたねー。
やっぱり、晴れてる日に撮ると気持ちがいいね!

 

実はこの日、川沿いコースだけでお散歩しようと思ったんですが、あまりに川の水が汚くて濁ってて、案の定サギたちもまったく川に降りていなくて、いつもの公園に戻ってきました。
なんであんなに水が濁ってるんだろう・・・雨が降ったわけでもないのに。
だいたいは1日ぐらいで濁らなくなっているのに、この時は連続で濁っていました。
上流で工事でもやってるのかな。

日に日にちゅんこベビが育っていくので、なんだか私がすごく置いて行かれているような気持ちです・・・

ちょっと鳥枯れっぽくなってきたので、オルレアの前に座り込んで虫撮りをすることにしました。っと思ったらいきなりかわいいオチリの子!!!
だれだれ?クマバチ?違うよね。クマバチは真っ黒のオチリだもん。

あとから調べてみました。クロマルハナバチ!
ブーーン!という派手な音はしますが、そんなに怖いハチではないみたい。
お花が大好きっぽいもん。彼らの蜜、売られているみたい。
それにしてもぽってりオチリがなんとも・・・・

かわいくないですか???

おおっと!きみはクマバチのようだね。
背中にしょってる黄色いボア、暑そうよね・・・
クマバチも基本刺さないハチだと分かってからは、そこまで怖がらず近寄れるようになりました。飛ぶ音が派手だよねぇ。

ちょっとこのへんでは見かけない顔だね?きみは誰?
ミスジチョウのようです。きれいな羽根の色。ヒョウモン類っぽい感じだけどそこまで派手すぎずな感じだね。一応図鑑で調べてみたけれど、表の羽根の模様が普通だともうちょっと地味っぽいんだけど・・・まだ若いのかなあ。それともまた違う種類かな。
羽根の裏側で合致するものを探すとミスジチョウなんだけど、羽根の下の方がちょっと白い気もして、違うかも・・。

 

オルレアほんとに虫たちに大人気だよねー。バラよりも人気あるよね。すごいわ。
モテモテだあ。

 

ふわふわなものたち

ちゅんこベビ、おはよう!
おにぎりさんみたいな体の形、かわいい~☆

向こう岸。咲いているのは黄菖蒲でしょうか。
この時期に合う花だなぁーって思いましたが、あんまり咲いていてはいけない種類なのだそうで・・・
単なる色違いだと思っても、違うんだねー。

風のない朝はとても静かです。
実はどうでもいい情報なのですが、この中にも偶然、鳥が写ってます(笑)意図せずあからみたら写ってた、て感じ程度なのですがわかります?
キジバトが一羽、中央より左寄りにいたんです。グレーの。
撮ろうと思ってないけどいるってところが自分ぽい、ていうか、ツメが甘いけどーうれしかったりもするー。

モンシロちゃんかな、ゆっくりおやすみ中。
とても羽根がきれいだから、若い子なのでしょうかね。

さっきのモンシロちゃんとは別の子だと思われますが、ラムズイヤーの蜜を吸っていました。
いったいどの花が好きなんだろう?甘いのかな、ラムズイヤーって。
ラムズイヤーって名前のごとく、ラムの耳みたいな葉っぱしているからそういう名前なんですけど(ふわふわして毛布みたいなんだよ)割と切り花市場では安いものではないのよね。でもここ、普通に咲いて、普通に冬越しして、また普通に花を伸ばしてる。
簡単なのかなー。真冬も霜ががんがんおりるのに、全然平気なの。
こんなに手入れが楽なのだったら庭に植えたい種類です。

ちょっとオトナに近づいたベビたちはとても元気。
ほらほら、こっちにきてみろよーって感じでしょうか(笑)とにかく落ち着かないし、彼らにとっては一つの行動も速いわけじゃなく普通なんだろうな~。

オルレアは相変わらず虫たちに大人気なのですね。モンシロちゃんも来ています。

やっぱり飛翔はとてもむずいです。

ちいさな探検隊

背景が緑の季節にいつのまにかなっちゃったなあ。
ちゅんこベビが、ママたちの帰りを待っているの図。
待ちくたびれて眠くなっちゃったよう・・・・zzz

ちょっと移動してみようっと・・・るんたった♪

まだ雑草が草刈りされていないところで、ベニちゃんが朝のひとやすみ。
草刈りされちゃうと一気にチョウチョたちどこかに行っちゃうから、いまのうちだけのたのしみ。

やたら賑やかにムクちんたちの群れが動きまわっていて、そのうちの一羽。
あんまり木にムクちんが留まってる写真ってここでは撮れなくて(だいたいは地面か、空)ちょっと不思議な感じ。

さっきのちゅんこ、こんどは水辺に来ました。
ここはちいさな池になっているけれど、真ん中に魚たちが安心して避難できるコンテナみたいなのがあるんですね。

あれれ寝ちゃってるよ・・・大丈夫かなあ。私が敵からは守るよ!

起きてみたり、でも眠そうだったり・・。

おなかはあんまりすいてなさそう。
それを証拠に、親がなかなか近くに来ていません。兄弟は近くにいます。

なんでも探検したくなるお年頃だね!

ちゅんこベビはどっちかというと日常の生活の中でよくみられたりするけれど、公園の中だと緑と撮れて新鮮な感じにうつるよ。

すくすく育つのだよー。

きみはだれ案件

すぐに落ち着くと思うのですが今ちょっと仕事でいろいろ考えることがあってそちらに集中したいので、1枚だけ。

きみはだれ?案件です。
キビタキ?オオルリのおんなのこ?
全く鳴いている姿を見ていなくて、そしてたまにしか見かけない。
これについてもちゃんと調べなくちゃ・・・。

ふしぎうれしの出会い

ヒナちゅんこ。動き出したね!

いっちょまえにツンとして、かわいいんだから♡

まぶしい朝。ムクちんたちがごはんさがし。

今日は何か美味しそうなごはん、みつかったかな?

 

脇をカモが通ったからとりあえず撮ってみたのだけど…あとから確認してみたら、んん?見たことない…

ペアなんだけど後ろ側がおとこのこだよね。かなり時間をかけて首輪のあたりを手掛かりに検索してみたら、ヨシガモ…かな…??だとしたら初見初撮りです!!

でもこの時期にカモって…。移動中だとしてもヨシガモも渡り鳥だよね。結構な暑さなんだけどこんなとこいていいのかな?

不思議な嬉しい出会いでした☆

きみらは人生講師

ちゅんこたちが育ってきました。
日に日に行動範囲が広くなるね~♪この日桜の枝にいたちゅんこは、なんとなく心細そうな顔をしてママが来るのを待っていました。
いったんママが来ると写真に撮れないほど俊敏に動き回っておねだりをするんだよ。

 

鳥たちの親御さんたちは子育てに必死。
毎年この時期になると思いますが、ホント、頭が下がります。
がんばってるね。ハクちゃんママもごはんさがしのシーズン。

ムクちんママもがんばってる。

なかなか食べないのできっと、ベビに持っていくんだね。

たんぽぽも、草刈が終わってからすこしだけ背の低い子達が伸びだしました。

ちょっとご苦労があったタンポポちゃん。
折れても前向き!

 

なんか、教えられることばっかりよ・・。

 

まぶしい光の朝のいろいろ

すくすく育つね。日々、私が動くとすぐ飛んで行きます。えらいえらい。

この日、珍しくツピツピが激しく鳴いていました。いつもにない感じ。どうしたのかな。
今から思い返すに、きっと、巣立ちしたばかりのヒナがそばにいたと思うの。そこにカラスの家族らしい3,4羽の群れもいて、カラスがじゃまだったみたい。

とても日差しがまぶしくて、でも空気はひんやりして気持ちの良い朝。
野良にゃんこが涼んでいました。この子は野良にゃんこ。触ってーって近づいてきたりは一切しません。
そういえば春先のころ、おんなのこにゃんこをおっかけてた子です。たしか。がんがんに順光で色が飛んじゃうぐらいまぶしいので、撮ってはみたものの、むずかしい・・・色合い出すの。

 

今、いつもの公園はちゅんこの親子かたまに顔を見せるシジュッちぐらいしかいなくて、そんなときは花畑に行って虫さんを探します。

テングチョウがいました。天狗みたいな鼻?顔?だからだよね。

地味だし、サイズもそんなに大きくないけれど、なぜかよく出会ってしまう子です。多分1匹しかいないと思うんだけども・・。

週明けはよく自衛隊の飛行機が飛んでいたりするのですが、この日はこの飛行機の後ろにもう1機普通の戦闘機っぽいのがくっついて飛んでいたのが気になって撮ってみました。
おなかになんか、くっついてるよね・・これ落としたりするの・・・??

調べてみたら岐阜基地にいる101っていう戦闘機みたいですね。実験機?よくわかんないけれど、何をしようとしていたのかなあ。
こういうところまでは分かんないよねー。いろんな飛行機があるよね、自衛隊って。
ホントは航空祭もすっごい行ってみたいのですが、やっぱり週末だと休めないからいつも飛行機は出会ったときに見ているだけです。

そこに人がいるの、ホントに不思議。毎回言うけど、ホント不思議。