かわいいの連発

昨日姿を撮らせてくれたコサメちゃん、と思われる子。
その子と行動を共にしてそうな感じの子が撮れました。ちょっと子供っぽい感じの顔だよね?
ものすごいかわいいんですけど・・・!!!!!!!
目が!でかい!

2羽ぐらいで行動してるのかな。

 

エナガちゃん、ちょっぴりご無沙汰ね。

エナガちゃんたちの群れも追いたかったけど今朝はもうコサメちゃん一択でキマリです!

昨日とは違う、公園の東側にいました。あ、二羽いるね。

フライングキャッチしながら同じ木の違う枝にちょこちょこ移動してます。きみのフライングキャッチなんてほんと、今まで見る機会もないぐらいしかコサメちゃんには出逢ってないもんな~。なんかとても新鮮です。

鳴いたりもしているよ。はぁぁ、かわいい。

いいお天気、うれしいね。

大きなおくちだねーー!!

至福の時間でした。この公園にいつまでいてくれるのかな?

川では近所の方なのか、おそらく何かの漁をしています。なんだろう?
そのボートの上をカルガモちゃんたちが通過していきます。

のどか。

のどか is LOVE。

しじみちゃんも朝のまどろみ中。朝はそこそこ気温が低くなってきたね。
なかなか動きません。

カワウさんが通過~。

コサメちゃん、ほんとに、いつまでいてくれるんだろう。
今までは見たこともなかったから、休憩て感じなんだと思うけれど・・・そういえばちょっと前まで見かけてたイカルたちも最近は姿を見せないなあ。

みんな移動してるんだね。

 

ちょっとボヤキ・・

ここ最近ぜんぜんテンションが上がらなくて・・・
理由は何なんだろうと、考えてる。

何かのせいにしちゃいけないけど、天気のせいもあるのかな。
秋の雨の夕方とか、ものすっごいテンションが落ちたことがあって。なんだろう・・突然、どんどんテンションが落ちて行く感じ。外を見ると暗くなっていって、自分の周りに何も暖かいものがない感じ。孤独感、ていうのじゃなくて、周りが見えなくなっていく閉塞感みたいな。マンホールに落ちてく感じ?(落ちたことないけどw)
まあいろいろと考えなくてはいけないことがあったりする秋なのでもともといつもよりはテンションが低めではあるのですが、それでもあまりに低くなることがあるので自分で自分に困っています。

夜中につい起きてしまってから眠れなくなった時とか、よくいろいろ考えるよね。あれって朝になるとホント忘れちゃうよね。なんなんだろう。
忘れちゃうならいっそ考えなきゃいいのに、部屋が暗いからか考えることにはかどる。どんどんはかどって。あまり楽しいほうじゃないほうにはかどる。
老後の事とかもさ・・。落ちる時っていつもあまり考えないネタまで絡みこんじゃって考えたりする。

 

 

こないだ、夜中に眠れなくなったときにテレビがつけっぱなしになってて、そのテレビで石川遼くん(ゴルフの)の番組をやってるのを見てて。
彼も相当もがいてきてて、今ももがいてる。アメリカに行ったのはなんとなく思い出したけど、今は日本で頑張っているんだね。いろいろと辛い状況のときもあったのかーって知らなくて、びっくりした。
これを夜中に部屋が暗い中見ていて、人生の中でもがく時ってあるよなぁーってしみじみしたり。もがいても先が見えない時ってどうしたらいいんだろうね・・・

 

私の場合テンションが落ちる理由のひとつに、写真を頑張りすぎることもあって。
鳥さんに出会うチャンスが減ったり、撮る枚数が減ったりすることがあるんだけど、鳥さんと逢えるときは逢えるけど、いないときは全然いないっていう。いても木の高いところにいたり、飛んで行ってしまったり。まー自然相手なので当たり前のことだししょうがないことは分かってるよ。そういう時ほど焦る。っていうか責める。自分を。なぜ。
違うところにいけばもっといいのが撮れたのかも?て思ってしまったり。なんでいないんだよーって思っちゃったり。
そういうときに、テンションが落ちる。

あとは、天気がいいと鳥撮り行かなきゃ!て思ったり、休みの日だから楽しく過ごさなくちゃ!て頑張ったりするのもちょっと、疲れて来ているのかなぁ。ていうかなんで私は休みに頑張っているんだろう・・・。楽しいってことに専念したらいいのに頑張るがセットになってるのって・・。どうなんだろう。
多分、週1しかないから、休みは効率的に動かないとと思うのだと思う。
自分で自分の事よくわかってないな。むむむ。前から状況は変わらないのに、なんか最近焦るんだよな~。

人のSNS見てて充実してそうな方を見て、いいなーと思ったりさ。いろんなところに行けてていいな、とか。いい機材で羨ましいな、とか。
比較してもどうしようもないのにね。あんまり普段はそういうことないんだけど、気力が落ちると比較したりしてしまいます。
天気がいい日に撮りに行かないと機会損失をすごくしているような気になって、その日は良くても次の日とか、後悔するんだよね・・

あと、早起きも。休みの日だから眠たければ寝られるだけ寝てもいいわけなのに、少しいつもより遅く起きて体が起きてしまった後に「なんで早く起きなかったんだろう」て後悔したり。
ちょっと自分がおかしい。なんで自分にこんなに厳しくしちゃってるんだろう。

写真って趣味は音楽の趣味とは全然違うんだよなぁ。何度もここで書いてるけど。
音楽はただひたすら楽しかったんだけど、写真って、楽しい時と辛い時が同じぐらいは、ある。むしろ楽しい時があるとその次は辛い時って言う感じ。辛い時にもいろいろともがきながら続けてる感じ。そういうときが続くとひょっこりご褒美ショットが撮れたりして、またそのおかげでテンションあがってしばらく楽しい気持ちでいられる。

もっと適当でもいいのに・・・自分よ。

 

もちろん、いろいろ、頑張ってる時の自分が好き、そういう時の自分がほんとの自分!ていうのはだれしもあると思うのね。ただそれがスタンダードになっちゃいすぎると、だらーっとしてる自分はダメな自分って思いこみがちじゃん。
まあさーー、こんなことはずっと昔から続いてきてるわけなんですけどねえ。学生のころは宿題やらなきゃって思ってても寝ちゃって朝起きてすごく後悔したり、自分を責めたり、なんでやれないんだろうってもやもやしたり、お昼寝しちゃって気付いたら夜だった、今日なんにもしてなかったみたいな・・・。そんなことを繰り返して今があるわけで・・。
しかも思春期だったりするともっと今より多感で、もっと大変だったんだと思うんだけど、忘れちゃったなぁどうしてたか。
今のほうがよっぽど、大人になって精神的にも折り合いが付けられるようになって安定して、ダメだったらリカバリの方法も分かってて、なんとかすぐできるはずなんだけどねぇ。頭で考えすぎなのかなー。

なかなかうまくいきませんね~(ためいき)。
もう、テンションが落ちた時はポケ森やってます、最近(笑)。癒されるの。ほのぼのしてて。あんまりいろいろ考えなくてもよくなるから←重傷??

 

まあ、そういう時もあり、今日は割と元気だったり、浮き沈みをしながら生きてますわ。ぷはーん。

 

さて写真いこ。

曇り空のカケスちゃん。この日も曇ってた・・・いつか晴れて美しく撮りたい。

そして、ちょっと前からいつもの公園に来てくれているコサメちゃん?サメちゃん?コサメちゃんだと思う。
もーれつかわいい!!かわいすぎる!

空抜けだったので思い切り背景飛んじゃったけど、このかわいさ悶絶級。

割と人慣れしているみたいで、私の事をそこまで気にしません。適度な警戒心。きみはきっと、小さいころから人が近くに来ても大丈夫なところで育ってきたんだね。

とにかくかわいい。まさかこの公園にコサメちゃんが来てくれるとはね。なんか、夢みたいです。

川のむこうのほうには白い水上の貴族さんが。まだこっちにはなかなかきてくれませんね・・・

空を見るとヒヨの群れ。
この秋は割と群れをこのへんでよく見かけてます。

地面にはしじみん。カタバミの花がまだ、朝早くて咲いてないね。

空にはハヤブサ先輩!だと思うんだけどなんかおなかが茶色いな。違うかな。
今日はかろうじて羽根の模様が撮れたぐらい・・。逆光むずいー。

 

ちょっと、出逢える子たちの顔ぶれが冬っぽくなってきたね。
あんまり落ち込んでいないで、笑顔を探しにでかけよっかな!

 

 

結局何だったのか分からないピント調整

この日も、はやく7dmk2に慣れたくて、朝のお散歩は雨なのでやめて車中から。田んぼに来ました。

田んぼに来たからと言って私が車を停めて撮る場所って2,3カ所しかなくて、その田んぼにいつも鳥さんがいるとは限らず・・。
いたらラッキー、いなければぼんやりそとを見ながら過ごしたり、違うところをくるくるまわりに運転したりしています。

この日はサギさんいました。そして、ザリガニつかまえてた!

いいかんじにつかまえてますね。ピントのぼけは御容赦ください・・

あ、落っことした!

ぱくっぱくっとやりますが、なかなか思うように喉に入っていかないみたい。

何度も向きをかえるためにくわえなおすけど、その都度どんどん弱っていくザリガニさん・・・手のはさみももげちゃった。

なんとか飲みこんでその場はやりすごしたんですが、しばらくしたらまた口開けてる。そしてずーっと開けてる。

喉につまってるのかしら、と思うぐらい、何度も口を開けてました。

何でものみこんじゃうものねぇ。きみ。

 

まだケリたんもいてくれています。彼らはだいぶ遅くまでいますね。さすがに冬は渡っていってしまうけど、ある程度寒くなるまでは見かけます。

おやおやおや??

雨は引き続き降り続けています。

ちょうどすぐ近くまで歩いてきたので、ケリたんを撮りながらマイクロアジャストメントでいろいろピント調整をしていました。ありがとね。
前ピンになったり後ピンになったり・・。ちょっと写真がばらばらです(苦笑)。

ごはんを食べる時のケリたんはなかなか素早い動きでした。

いつもこまった顔をしているケリたん。
彼らのおかげで、だいぶピントも合うようになってきた気がします。

なんか・・・家ではかなりの後ピンかと思って調整したけど、現場に来て鳥を撮ってるとどうもそうでもないらしいと分かって、徐々にマイクロアジャストメントで前ピンのほうにむけて調整して行ったら、若干後ピンぐらいの感じでなんとかまとまったかも。
なんだったんだろう初日のあのピントのあわなさ感は・・。
そして家での後ピンは何だったんだろう。やってる自分に自信がなくなってくる。

今でも、謎です。

まあ、合えば、いいのだ。合うか合ってないか分からないってのが、だんだんわかるようになってきた、のだったとしたらそれは進歩だよね!となるとまだまだピント調整に気は抜けない日が続きそうです。
なんかこれ、日にち薬的なものに近いのかもなあ。

 

7dmk2初日&先輩があらわれた!

はじめて7dmk2をおろした日は雨の日でした。

設定も何もしないまま、お散歩は雨なのでやめておいて車中から撮れる田んぼに行きました。

とりあえず鳥さんいたら手当たり次第に・・まだ当たり前だけどいろんな操作に慣れていない時だったので、まあ、へたくそな感じでした。
ちょっと前にそのへんの感想はにっきに書いてあるから、ここでは割愛するね。

ちょうどどぽっぽの群れがいて、運よくまとまって飛んできたのでとりあえず撮ってみる。おおお、今までよりも飛びものをとめやすくなってる気がする!(といいつつぶれてるけども)

 

ちなみに、このときISOは2000にしています。ちょっとこれでも遅いぐらいで、だからぶれぶれ写真連発しちゃってるんですよね・・・
まあ慣れるまでしょうがないしょうがないしょうがない・・・。

動きが遅いサギはまあ、許容範囲内かなぁ。でもなんか目にピントが合ってない気もしなくもない(この時まだピントの調整をしなくちゃいけないことに気づいていませんでした)。

どぽっぽ、近くに来ました。
なんだろうなあ、雨だからなのか、そんなに暗いわけでもなかったけどシャッタースピードが激落ち。70Dのときどうだったかな。

サギはなんとかいけるんだよね・・

 

結局、この数日後にピント調整をやりはじめたので、まあ、しょうがないです。

 

次の日。

鉄塔の上でカラスが騒がしくしていたので何かなと思ったら・・あああ!ハヤブサ先輩来てる!半年ぶり!!!

でも上手に写真におさめられないのが切ない~そして逆光だぁ~・・

ハヤブサ先輩、なにか獲物をとって来て食べていたみたいなんだけど、カラスが2,3羽来て囲まれちゃって、ちょっかいもだされてて。
そのうち本気でハヤブサ先輩怒って、カラスをしつこく追っかけに飛び立ってしまいました。それからはもう鉄塔に戻ってこなかったな。

 

そうか、今年も先輩をここで見られそうだ。うれしいな~かっこいいんだよねハヤブサ。
ちなみになぜ先輩なのかというと・・・かっこいい仕事ができる雰囲気だからです!敬意をこめてハヤブサは先輩って呼んでます。

そして、ここではおそらく初見な、カケス!
カケスはこの公園では今まで一度も見たことがなかったんだけど、今年の秋は群れで時々きてくれていて、よく空を飛んでいる時もあるので(あっちに行ったりこっちに行ったりして落ち着かない)とっても嬉しいんだ。
ただ、まだ木がしっかり茂っている中に入り込んでしまうので、全然まともに撮れていません。そして、この日は晴れてたけどなかなか晴れた日に現れてくれなくて、曇りの日ばっかりの写真が多いんですよね。

カケス、色合いが大好きな鳥さんだから、いろいろ撮れたらいいな~。

ということで、やっとこのあと7dmk2のピント調整もほぼ落ち着いて設定を変えたりすることもほぼなくなりましたが、今日以後は7dmk2で撮った写真をアップできそうです。

 

9月半ばの上高地②私が上高地を好きな理由

上高地その②。

林道コースを歩いていきます。この日、平日の夏シーズン終わりということで、人がホントに少なくなってて。海外の方がちらほら、て感じだったかなぁ。日本人もいたけど、多分日本人より海外の方のほうが多いぐらいだったかも。

なので、林道に立ち止まると前にも後ろにも人の気配が全くなく、風もなく、ひたすら「しーーーーーーーーーーーん」という森の中にいるみたいな時も割と多くて、私的にはとてもそういうシチュエーション好きなので「静かだ~♪」と思いながら進んでいたんですね。

なかなか鳥さんも見つからず、鳴き声が遠くからするものの姿が見えない時に、その静寂が訪れ、「今この森の中にいるの私だけだウフフ」と思っていたら、ちょっと離れたところのクマザサが「がさがさっ」と音をたてたんですよね。

 

それも、小鳥じゃなく、ある程度のサイズのなにかしらが動いている音。

 

サルかな?と思ったけど違う。サルだったら木に登ったりもしながらだし、動きがもっと早い。
タヌキぐらいのサイズかなと思いました。が、クマの可能性も否定できない。私はクマ用の鈴を持っていない。クマが出たって情報は、さっき通りすがりの看板に描いてあったような気がするけどツキノワグマって書いてあったような、それも今日だったかなあー、昨日って書いてあったかな・・

幸い私は木道の上にいたし、木道の道もきれいに整備されていたので「もしクマっぽかったら全力で逃げる!」と後ろ腰になりながらも、カサカサする主がすこしづつ移動しているので、好奇心でちょっとだけ顔を見てみたい・・って思ってました。

半分恐怖、半分恐怖心。

そして、ひょいと出てきたのは・・・・あれれーーーー????きみは・・・アナグマ?!

やだ・・・なにちょっと、かわいいじゃん・・・!しかも、私のことなんて全然見えてないみたいだし怖がられてもしてないよ。

「いつものルート♪」て感じで木道に登って来て、渡って。

タヌキサイズですね。アナグマ、写真で今まで見たことだけあったので、もちろん初見初撮り。ていうかここで撮れるとは思いもしてなかった!うれしい~。

ごはんを探してるみたいで、結局、普通に私の事は全く警戒されないまま、また草むらに入って行っちゃいました。

残された私、ぽかーん・・。て感じでした(笑)びっくりした~でもかわいかったな~。

 

上高地を私が好きな理由は、
・道が整備されていてきれいなこと
(水が出ても必ず足場はきれいに整えられているし、日々整備をやっているんだなというのが分かる)
・動物たちが人間に慣れていること
・怖すぎる動物がいないこと
(平坦な林道は。絶対いないわけじゃないけど・・・そういえばヘビも見ないな~)
・そして適度に観光客が通ること
(これ結構重要だと思う。体調不良の時にかなりのメリットになるはず。助けを求めることができるし)
・なのに自然が豊富で、美しくて、雑然としているところが少ない
・そして必ず人がいて何か食べるものが買える&何かあっても助けを求められるところが点々と近くにある
(河童橋周辺とかホテルとか)

っていうことなんですよね。開かれた自然豊かな観光地のメリットって「危なくないこと」ってのもあると思うんです。
かえって地元の適当な知らない公園のほうが人がいなさすぎたり、草がぼうぼうだったり、変な人がいたりして危なかったりもするだろうと思うから、私も、周りには交通費使わなくても山がいっくらでもある田舎に住んでいるけれどあえて鳥見する時は上高地まで行っています。鳥さんもそのへんの山よりはぜんぜん人慣れしてるし。
ひとり行動だしね鳥撮りは基本。危なくないってことはすごく大事なことなのです。
男性なら山にがんがん入って行ったりすると思うんだけど、私はやっぱりそこまでは・・・。
マムシにかまれても、毛虫にさされても、どうしたらいいか分かんないもん。泣きながら帰ってくるのは嫌だし、要は小心者なのです(笑)。

さっき「変な人」て書いたけど、やっぱり怪しい男の人は女から見ると怖いですからね。変質者も含め。
怪しい男の人のオーラは見てすぐ分かるけど、上高地にそんな人はあんまりいない気がしない?服装だって、ちゃんとハイキング用や登山用のウエアを着てる人多いし(しかもちゃんとした分かりやすいブランドのものだと尚更安心感あり←そこで判断?w)、普通の感じの服の人も観光客だなって一発で分かるからさ。それに何か危ないことがあったら大声で違う人に助けを求めることができる安心感みたいなものも、ありますね。
いやほんとに怪しい男の人って怖いんだからさ!もう!

 

さて・・そんなこんなで、アナグマと出会えてホクホクした気持でいましたが、その後そんなに鳥さんに出逢えるわけでもなく。
声は聞こえるんだよね・・・カケスもいるし、ウグイスもいるし。アオジもいる。いるのは分かってるんだけど姿が見えない・・

結局梓川沿いに出てきてしまいました。
ちょっと傾きかけた西日の直射日光の中、ふと水面をみるとまるいかわいらしい黄色いかたまり。キセキレイの群れがいました。

ぜんぶで5.6羽かな。親子っぽい気もしました。

すっかり冷たくなってしまっている水。その透明度の高さ、この写真で分かるかなあ。
多分水の近くだから気温も低いんでしょうね。キセキレイ、丸くなる場面も多くてかわいさ堪能。

ふわふわまんまるきいろだま☆

この流木がお気に入りみたいで・・。

並んで留まったり、また飛んで行ったり、していました。

 

この日はそこまで朝早く出れなかったんだけど結局11時ぐらいについて午後3時半ぐらいのバスに乗ったので、それまでずっと歩きっぱでお散歩してました。たのしかったー!
一番撮ったのはキセキレイだったかな。珍しい鳥じゃないけど、ここで見るとついつい撮っちゃうよ。

あともう1回ぐらい年内に行きたいです。去年は10月に行ったのが最後でしたが、落葉の季節で葉っぱがどんどん落ちて来て、その音で鳥さんの気配が探しづらかった記憶があります。
11月の閉山前にも一度行ってみたいなあ。そんなころ、小鳥いるかなぁ?きっといそうな気がするんだ。

 

iPhone5のバッテリー交換を自分でやった話するね。

以前使っていたiPhone5。最近はもっぱら、音楽をかけっぱなしにする用に使っていました。
当然バッテリーがすぐ減るので、ずっとケーブルはつなぎっぱなしで充電しっぱなし。

 

先日ふと見ると、こんなにおなかがふくらんでいた!
やばい!これはやばい!バッテリーが膨らんでいる・・・はず!!

↑もうちょっと背景考えて撮れば良かった・・

 

Appleにバッテリー交換出そうかな~と始めは思って、調べてみました。
すると、今、バッテリー交換プログラムで今年内はバッテリー交換が安くなっている時だけど、指定機種以外だと8000円強、かかるんですよね。

そこまでじゃないんだよな・・もう多分5だからメインで使うことはないし。どうしよう・・と思って検索をいろいろしていたら、Amazonで、バッテリーを自分で交換するキットが売っているのを発見。

しかも、それなら、2000円弱。
ちょうど「Amazon’s Choice」商品でもあり、レビューもたくさんついていて、読んでみたら高評価のものも多く、何よりもそこまで複雑な作業をしなくても自分で交換できそうと言うことが判明。

 

ということで、まあ、ダメ元でやってみようと思い立ち購入し、手元にやってきました交換キット。
いくつかのメーカーが同じようなパターンのキットを売っていたようですが、今回はこれにしました。

とりあえず裏を見たら一応国内から発送しているようで、まあ中身は国産じゃないとしても、大丈夫っぽいかな?ということで箱を開けます。

 

キット一式はこんな感じ。
工具一式と、丁寧なことに外したネジをおくプレートも一緒に同梱されていました。

あと、説明書も。

 

この説明書が丁寧で分かりやすく、なおかつ心配性の私は一度youtubeで交換手順を説明している動画を見つけてひととおり見て、予習。

 

さてとりかかりましょうか。

 

まず、iPhoneの充電の穴の両隣にある、星型っぽいネジ(ネジが小さいんだわね・・・)を2つ外します。

それから、写真のように、吸盤でタッチパネルをゆっくり、上に引き上げると(原始的手法)・・

もともと膨らんでいたというのもあって、スムーズに下部分が、開きました。

おおお、私、iPhone解体しとる!(笑)

ぱかっと、開けました。
どうよこのバッテリー!ぱんぱんよ!腫れてるわ!よくこれで破裂しないよねぇ・・・

手順を見るに、いくつかのネジをこれから外して、バッテリーを外すという感じです。

そのいくつかのネジを取り外し(ネジが相変わらずすごく小さい。でも硬くなく、すぐ外れます)バッテリーもゆっくり付属の工具を使ってぺりっとはがしたのが上の写真ね。
強力な両面テープでくっついているのですが、電池そのものがもうふくらんでいるため、思ったよりも強くやらなくてもはがれてくれました。

 

よし、さてさて。

新しいバッテリーをはめ込みます。全然簡単。
基板のところ?をちゃんとはめ込んで(これまた部品が小さくて爪を上手に使ったよ)、あとは分解して行った反対の手順を踏んでいきます。

そして、ゆっくりとタッチパネル部分を戻し、星型のネジを二つ閉めると同時に電源が入りました!

やったー!元通り!
ちなみに、相当ふくらんでいた前の電池がタッチパネル部分を中から圧迫してた様で、まだタッチパネル部分を押すと画面が多少たわみます。
まあこれはしょうがないよね・・・まっすぐなっているつもりでも、ちょっとの湾曲があるんでしょうね。

でも、嬉しかったのが、ホームボタンが今までぜんぜん効かなくなっていたのが正常に直っている!!!!そして画面のスクロール等もとてもスムーズ!!

 

交換して大成功~!でした。

これが外したバッテリー。これは適切にリサイクル処分します!

 

直ってから思うに、ホームボタンの不具合って言うのは実は中から電池が圧迫してて起こる現象じゃないかなと。
なぜなら、ホームボタンのある場所の下はこの電池と重なってるんですよね。
結局、表向きには膨らんでいるように見えてなくても、ちょっとした電池のふくらみの圧でホームボタンが誤作動を起こしたり、押しても動かない現象が起きるんじゃないかと思います。となると、物理的なことだよね~。

もちろん今後、Appleの保証は効かなくなります。ただ、iPhone5だし、そろそろもう2年もしたらiOSもアプデ対象外になる日も近い日にあることでしょう。
そもそもSEがもう、販売終えてますしね。
(と言う私はSE使いです)
なので、別に家でこのままバッテリーが膨らんだまま持っているよりは通常で使える状態にしておいて何かあったときの代替機として使うとか、アプリだけ使うとか、非常時に使う程度としての位置づけがベストなのではないかと思います。

 

というわけで・・・バッテリー交換ぐらいなら簡単だから、「メイン使いしなくなったiPhoneだったら」自分で交換しちゃった方が楽しいよ!という話でした~♪

9月半ばの上高地①識別は相変わらずむずかしい

9月の半ば、上高地、また行ってきました~♪
やはり時期的に下界よりはだいぶ涼しくて。バスの待合所にはストーブあったなぁ。
歩いたりしている分には本当にちょうどいい(ちょっと肌寒いけど)気候だったけれど、きっとずっと同じ場所にいるのならストーブはあると心強いんだろうな。
9月でストーブかー・・。

いつものように大正池でバスを降り、おひるごはんタイム。
砂利に座って大正池を眺めながら、とても気持ちが良かったです。

テクテクと歩いていると、少し開けたところでサメビタキたちに出迎えられました!
日差しがばっちりありすぎて、思い切り飛んじゃったり暗かったりと言う写真連発でした・・晴れすぎても難しいね。

割と人懐こい子たちで、すぐ近くまで来てくれたりしたよ。5,6羽いたかな。

ちょっとしたおっかけっこをしたりしていたようで、鳴いたりもしていました。

コサメっぽくもあるんだけど・・・??
まずは、撮れてよかったーって思いながら林道を。

この日もなかなか小鳥と出会えなくて、今日ももう終わりかな~と思いかけたところから、コガラちゃんたちが!

えさをつかまえながら、小さな群れで動いてました。ああーかわいいねー相変わらずのベレー帽☆

割と暗い所だったので、一生懸命息をとめて撮りました。

うううっ・・・なんてかわいいんだ・・・!!かわいいしかない!

ちょっと椅子のあるところで休憩していたら、今年ほとんど聞いてない声がしたのでカメラを向けたら、この1枚だけ、ムシクイちゃんが撮れました。
ん~なにムシクイかなぁ・・・。ムシクイの識別難しいよね・・。
ムシクイって単独で動いているような印象がありますが、どうなのでしょう。

もう、歩道の両側にあれだけたくさん咲いていた山野草はほとんど終わり。
かろうじてまだ咲き残っている花に、なにかのシジミちゃん。
チョウチョもかなり数が少なくなりました。トータルでも10匹見てないと思う。みんな夏の間にたくさん蜜を吸って、それから移動したり、次の世代に命をつないだりしていったんだろうなぁ・・。

ナナカマドの実がとてもきれいでした。

LINEスタンプ6種リリースしました!

以前から、LINEのクリエイターズスタンプは作っていました。

ちょっと最近、作っていませんでした。

そして、ちょっと前に「1日1LINEクリエイターズスタンプを作って申請する!」て突然決めまして。

なぜ突然そう思ったのかと言うと・・・
最近自分で産みだすことをサボってて頭がかたくなってきちゃっていたなと感じていたし、ちょっとした負荷を自分に課すことで新しい発見とかがあったらいいなーと思って。

1日に1作品づつ作って、クリエイターズスタンプに審査をリクエスト→1週間ぐらいで何もひっかからなければ審査を通過→販売、という感じです。モチベーションが続くまでずっと続けようと思いました。

今回作ろうと思った大きなきっかけはクリエイターズスタンプを簡単に作ることのできるアプリが既にリリースされていたのを今更ながら知ったこと。
タブレットで作るとほんとに簡単に、楽に作れます!この程度ならほんと、1つにつき5分もあれば作れちゃうと思う!

 

結果、すべてリジェクトなしで一発審査通過、販売にこぎつけました。よかったー。いったん、6作品作ったので、ちょっと紹介します。

 

////////////////////

まずは1作目。

ひたすらかわいいエナガちゃん

写真はもちろん全部私が撮った写真です。

 

 

なのでさっそくこれを使って、シール風に、まずはかわいいエナガちゃんから作り始めたのでした。
やっぱりエナガちゃんはかわいいから!!

 

////////////////////

つづいて、イラストも。
久々にスタンプのために描きました。

 

ねこねこねっこ

なんとなく描きはじめて、気付いたら24種描いてました。
スタンプのリリースできる数はいくつかから選べます。今回は写真は少なめ、イラストもフル(30種)までは描かなくて24種にしました。値段は同じです。

ちなみに描いているツールは、iPadのお絵かきツールです。ほんと便利!!私はSketchesってアプリで描いてます。
しかも、お絵かきツールアプリで書くとちゃんと自動的に背景に白い色もついてくれるので、スタンプを作る過程の処理も簡単でした。
スタンプ作るのをイラレでやってた時は背景を白にしたいときはそのように設定したり、透過させたいところは透過させたり、そのあとサイズ調整してサムネイル用にも画像調整して・・っていう細かい手間が必要だったけど、クリエイターズアプリはそのあたりの処理も直感的にとてもシンプルで簡単でやりやすいです。

 

////////////////////

つづいて、写真。ジョビがとてもかわいいしこれからのシーズンなので、ジョウビタキをメインに作りました。

ただただかわいいジョウビタキ

作ろうと思ってから写真を探してましたが、ジョビって意外と毎日逢うのに近くで撮れてる写真が少なくて、多分2を作るためには今年頑張って撮らないといけないかも(笑)

 

////////////////////

つづいて、イラスト。
ねこを描きはじめたらいぬもあってもいいよね、と思って。

 

しかくいぬん

個人的にはフロナウが好きです。

ほんとSketchesアプリ、便利です。色合いとかも好きなように描けて。有料の機能もありますが、私は無課金で使っています。

 

////////////////////

つづいて、もうひとつ。
顔だけのスタンプは以前にも1つあって(OKAOといいます)、今回も顔だけのを作りたかったので2にしました。

 

OKAO2

ふんわりした感じに作ったんだけどちょっとふんわりしすぎたかな・・

 

////////////////////

そして最後にリリースされたのは、写真。つぶやき鴨です。
鴨もいつも、穏やかで、なんか言いたげな顔しているよねー。

つぶやき鴨

こんな感じです!ほとんどの言葉はそのカモの顔見て考えました。あと、どんな感じだと使いやすいかなとか・・(自分が 笑)。
人によってスタンプの使い方って千差万別だと思うのですが、私の場合は返答やリアクションで使うことが多くて、目上の人に使うことはほぼないので(スタンプを目上の人に使うのこそ、スタンプの選定に迷うよね)、ラフな感じにしています。
まあだいたいは、普段の私の日常会話のリアクションに近い単語が使ってあります。

 

 

////////////////////

まとまったスタンプのページはこちらから→Honey Design

////////////////////

 

 

LINEスタンプって買う人いますか?私は割と、動くスタンプをメインに時々買ったりしています。
自分でスタンプを作ることのメリットは、やっぱり完全自作で相手にそれを伝えることができる楽しさっていうのとか、もちろん買って下さる方がいるとそれもうれしいし、私の場合、著作権が全部自分っていうのが一番気楽に作れるメリットでしょうかね。
欲を言えば動くスタンプを作りたいのだけど、やはりアニメーションはまだ難しそうでなかなか手がでなくて・・LINEが今回、静止もののスタンプの製作アプリを出してくれてるってことは今後アニメーションもだれかしらアプリを作ってくれそうな気もするので、それを待って、でもいつか作りたいと思います!

自分の画がアニメーションになったらいいよね~!!また今後もいろいろ作りたいので、作ったらここにアップしますね!

いろんな赤

季節がもう過ぎちゃったけど・・・今年もいつもの公園にある、ほんの数百本ぐらいのちいさな群落で撮りました。

キラキラした赤。

ふわふわした赤。

ゆったりした赤。

まどろみそうな赤。

目が覚めてきた赤。

ゆるゆるの赤。

いきもの絡みはアゲハちゃんと。
ほんの一瞬しかチャンスがなくて。顔が見えなくなっちゃった。
けど、彼岸花と内緒の話をしているみたいだったから、そっとしておくね。

ひとつひとつに花粉。

赤の絨毯。

すべて、600㎜のテレ端で撮りました。
超望遠はすべてをふわふわにもできるので、大好きです。

珍しいお客さん&そのうち、そのうち。

連休ですね。この秋は3連休が続いていますね~。
私は全然関係ない仕事なのですが、秋の連休はイベントも多いようで、仕事が忙しくなったらいいなーと思っています。

今週末をすぎるとしばらく三連休ってないみたいだね。
次の3連休は11月下旬?なんか、もうその頃は年の瀬間近だよね。えええーもう今年も終わるのか―。

 

さて・・・今日も鳥さんの話。

先日遠くでウミネコ幼鳥らしき姿を見かけたと書きましたが・・・
その二日後ぐらいだったかな、公園をお散歩していたらいきなり目の前に、いました。

一羽だけだったの。この時も、前も。

やっぱりウミネコの幼鳥だー!

人慣れをしているのか、5,6メートル先に行っても全然飛びません。
ただ、歩いて行かれちゃいますが。

こんなところに来ちゃうなんて、大変だねぇ。川を下っていくと海はあるけど、だいぶん先だよ。

この場所、えさ的には悪くない場所のようで。
虫を見つめてる。

なんとなく顔がよそよそしい感じですね・・・
海で見るきみは、元気いっぱいに飛んでいるのにね。

日差しは結構きついよ。

この朝は、帰るまでずっと歩いてました。

どうするつもりなのかなあ・・・?

 

さて、雨が降ると最近は田んぼに行くことにしています。

ケリたんもまだまだ、います。

チュウサギかなぁー?

稲刈り終わると一気に秋って感じがしますね。

ん~・・。ダイサギなのかチュウサギなのか・・。わからん。

 

こちらは、いつもの公園。
シジュッちはいつも元気。

コゲラちゃんも、この日は撮れました。

秋になり、毎日お散歩に行っても鳥さんに出逢える日とぜんぜんな日と、はっきり分かれるようになりました。
いるときはいるんだけどなー。まだ川に冬のカモたちが来ていなくて、カルガモぐらいしかいないもので、同じような鳥さんばっかりになっちゃう感じ。カルガモたちも警戒心が強いから、真冬ほどこちらの岸には来てくれません。

そのうち、そのうちだね。

 

天然食材を求めて

ちょっと曇りの日のエナガちゃんたち。
最近また見かけなくなっちゃったけど、この時は連日姿を見せてくれていました。

うしろから来てるよっ。

葉っぱが徐々に落葉モードになってきています。

それでも、桜の木はいっぱいいろいろいるよね。虫が。

よく見つけ出すなぁ。

毎日巡ってても毎日どこかで見つけてる。毎日、天然食材!

きみたちに逢うとホント、朝からテンションあがるんだよー?

ほんのちょっとだけとまってて。その瞬間に撮らせてもらうねっ。

シジュッちもきていたよ。

すこし日がさしてきて、とてもふんわりした感じになりました。

ハーブの花のところによくいる、ちいさな三角の蛾。そしておなか側を撮ってしまった・・・
姿的にはあんまりかわいいってわけじゃないけど(ゴメン)、ハーブの花が好きだなんて、ちょっとオーガニックだね☆
そしてこの蛾はほうれんそうも好きなんだって。幼虫の時に。ほうれんそうによくつくので、害虫扱いっぽい。
でもさ、ほうれんそう、美味しいもんね。私も好きだよ。

食べたくなる気持ちわかるわかるー。

 

早く慣れたい・・

スサァ・・☆

実はボディは7dmk2に換えたことは換えたのですが、前のボディ70Dで撮った写真でまだ使ってないものが1か月分ぐらいあるので、ええと、7dmk2での写真は多分今月下旬ぐらいからメインでアップすることになりそうです(汗)

まだまだ7dmk2には慣れ切ってはいませんが、当初では気付けなかった点がいろいろと気付けるようになってきました。
今日の写真は、7dmk2の写真を使いますね。(でもあんまり今日の写真はこれ!というのがないかも・・)

昨日は予定がほぼない休みで、でも体調をちょっと崩しかけていたので遠出はしないで市内をうろうろしようと思っていたので、午前中は少し離れた山を利用している公園に行ってきました。

お天気は晴れ!雲ひとつなく、風もないちょうどいいお天気。まぶしすぎて写真はお昼までしか撮っていませんが(私が疲れた)やっと青空の下で撮れたので、光の加減はどんな感じになるかなと思いながらじっくりいろいろ撮ってきました。

始めは鳥さんメインだったし、木陰のまあまあ多いところでヤマガラちゃんをはじめとしてメジロの群れ、シジュウカラの群れ、エナガの群れが一気に集団でやってきた時間があって、とにかく思うままに撮ってはみたのですが・・・あああ、なんか前より難しい。まだつかめてない。

何が難しいかと言うとやっぱり光の扱い方かなぁ。確かに晴れて光も強かったけど、ちょっと明るくすると色が飛んじゃうし、暗めに直すと今度はシャッタースピード激落ちでブレる、を繰り返して、なおかつまだ両眼視でのピント合わせも慣れてないので鳥を見失ったり、見つけてもピントが合うのに時間がかかったり(前に行ったり後ろに行ったりしてなかなかピンがこない)してもたもたしてるうちに鳥さん逃げちゃったり・・を繰り返しました。ううう。
これは、多分・・・私がスポット1点AFにしてるからなのかもなあ。狭い位置に合わせようとするからボディが迷ってなかなかピントを合わせてくれないような気がするんですよね。思ったよりスポット1点AFは極狭なんだなと実感しました。でも、そんなんにめげてちゃだめだと思うので、その狭い中でひたすら鳥の目を追ってました。これに慣れなきゃ話にならんのじゃーー。

まあレンズも暗めだし、APS-Cでは最上級とはいえ爆速で合うこともそんなにはないのか・・。それを求めるならやっぱりフルサイズなのかなーーーーーと、しょぼんとなることもありました。
1点AFにすると多少はピントの合う時間が早くはなりますが、目に合わせてもぼやけることも多く(まあ手持ちだしね)。1点でも割と狭そうに見えるのに、ぼやけるのねえ・・
やっぱり、ぼやけちゃ嫌なので私はスポット1点極狭AFで鳥さんの目をひたすら追うことにします!もうちょっと長いスパンで様子見します~。

ここの子たちは飼われている子たち。アイガモじゃないかなぁ。(どっちかいうと嘴にピント合ったかも)

おくちになんかついてますよー。

なんか、今日はあんまり写真多めじゃないです。また改めてー。いろいろ、撮ったし。

 

というわけで鳥さんたちも大きな群れとなって去ってしまったため、そこからは上のアイガモたちを撮ったり、花壇の虫さんを撮ったりしてました。
虫に関しては明らかに70Dよりも目にガチピンが来るようになりやすくなって、ここは機種の比較ができるぐらい違うな、良かったなと感じます(虫は動かないから分かりやすいんだろうな)。
シジミチョウぐらいの大きさの目にも、割と気軽にレンズを向けても、シャッタースピードがそこまで速くなくてもちゃんとピント合うんですよね。無理かな~と思うといけてる、ていうことも多々。レンズの手ぶれ補正はかけていますが、70Dと比べると、より細かいところまで描写できてるなーと言う感じです。
あとは、質感がよくなった気がする。虫の立体感みたいなものが70Dとは違うなと言う気がします。のっぺりからちょっと脱出!て感じ。

どちらにしても、この点は7dmk2にしてよかったなーって思いました。といいつつシジミンの写真は今日はなく、セセリンで。

この日はセセリンがいっぱいいた。かわいいー。

トレニアの影から目が合いました。

ホシホウジャクさんかな?むっずかしい。彼らのホバリングホント素敵。

パステルセセリン♪

なんか・・・液晶のライブビューで撮った写真見ると「いまいち合ってないな」て思うんだけどPCで見ると「結構合ってるじゃん」て感じることも多いし、なんか、まだそのへんも自分の実感と映るものの差があってなんとも慣れていません。

 

そういえば、ここまでは山の公園なのですが。

 

曇り空の日しかまだ撮れてないのでこれは今週前半の違う日の写真ですが、いつもの公園にもカケスの群れが時々きてくれるんだー。今季初めてというか、今までこの公園に来てくれたのは初めて。

ふわっふわっと、全力に羽根をはばたかせる飛び方じゃないからすぐわかります。ヒヨとも違う。なんか、ゆったり飛んでくる。
カケスがこうやって羽ばたいてくれてるのかわかんないけど、この羽根を分わっと広げた感じ、70Dでは運が良くないと撮れなかったんだけど、やっぱここで7dmk2の本領発揮ですね~、撮れる。嬉しい。
曇りの白抜けにカケスという、羽根の色合いは全然きれいに出すことはできなかったけど、上高地に行かないと撮れなかった子に地元で出逢うとホントにうれしくなりますね。

また次回お天気がいい時に来てくれたらいいな。

それにしても、うーん、まだまだ自分の体の一部にはできてないな~。時間かかるなぁ。早く慣れたいよー。

いろんな発見

あかん・・・あかん・・・風邪気味かも。
なんとか元気になりたい!

ちょっと前の朝。エナガちゃんがサンカクのごはんをみっけたね。

すぐに食べないで、しばらくくわえていました。

エナガちゃんとシジュッちは混群で動いていることが多いから、この日も一緒にいたよ。
なんか、シジュッちが周りを警戒するパトロール班的な役割をしているように見えてしょうがないことが多いです。
ちょっと気になるものや、空に飛びものがあるとすぐにシジュッちが警戒して鳴いています。

がんばりやさんだね。

みすじちゃんかなぁ?

川にはまだ、冬の鴨類は来ていません。カンムリカイツブリだけかな。
カルガモたちの姿が増えて来て、なにかあると飛び立っています。

イソシギらしき子がぴぴぴーっと鳴きながら通過。このイソシギは、多分去年からここにいてずっと単独行動しているんじゃないかなあ。

黄色いボートと赤いオールとカルガモちゃん。

いましたいました、水上の貴族(勝手に呼んでる)。

それから、対岸のほうになんかわからない木の停まり場所みたいなところがここ数日あって、そこに鳥さんがいたから何かなーって撮ったのですが。
水にいるのはカルガモたちですよね。寝てたりします。
木の上にいるのって、カルガモじゃないよね。
・・・ウミネコ????

 

ウミネコだとしたら、ここは内陸だし、ユリカモメはたまに見ることがあってもウミネコは初めてだと思う。幼鳥かなー。

渡りの季節っていろんな発見がありますね。

70D→7dmk2にかえました

ちょっと前に、機会があったのでメインのカメラを70Dから7dmk2に変えました。

70Dはとても好きでしっくりきていたボディでした。3年ぐらい使っていたかなぁ。まだまだ使えたのですが、次にステップアップするとして、80Dにいくよりも値段もかなりこなれている7dmk2にしたほうがいいかなぁと思って。
7dmk2に関しては、3が出るんじゃ?といううわさが出てもうだいぶなりますよね。実は出るの待ってたんですけど、出ないし、多分出てすぐは値段も高いだろうし・・なんかそろそろ出てくる気はしないでもないんですけども。私タイミング悪い人間なので、あーもうちょっと待ってたらーってなるパターン、多しです(苦笑)。

 

7dmk2になりボディのサイズ的には少し大きく、重くなりました。ただ持っている感じではそこまでは感じません。初めて手に持った時は「ちょっと大きいかな」って思いましたが慣れるものですね。
70Dはボディの液晶側の左側のいくつかのボタンというものはなかったので、今もちょっと戸惑います。一番よく使うのは虫めがねのマークですよね。
それから、まだ慣れないのがその液晶。タッチパネルではないのでどうしてもまだ慣れません。ついさわってしまって「あ、違うわ」てやってます。
ジョグダイヤルが意外と使い勝手がそこまでよくないっていうか・・・まあ便利っちゃ便利なんだけど、かゆいところに瞬時に手が届くわけではないんですよね。タッチパネルに慣れちゃうとどうしても。
きっと3はタッチパネルになっているだろうし、いずれまたステップアップしたいです。まあそれは未来のことにとっときます。

使い勝手なのですが、これもまだ慣れ切っていません。
カメラって機材を変えると自分の体の一部にするまである程度時間がかかりますよね・・これが嫌でずっと70D使いつづけてきたんです。なんだか、その、慣れるための時間で焦ってしまうのです。機会損失!て思っちゃって。

世の中の流れ的にはかなり遅いレビューになりますが(もうこの2機種の比較レビューを必要としている人はかなり少なそう 笑)ちょっと記しておきます。

<よかったこと>

・価格がかなりこなれまくっている
ずいぶん安くなりましたよね。ありがたいです。2014年に出たとはいいますが、新品で買う分には1からのスタートですし。
一応2年ぐらいは使おうと思ってます。ここから将来1年未満で3が出たとして、出てから1年後ぐらいにステップアップ、と思うと個人的には今7dmk2を買うのはベストといえばベストかなと思っています。

・ファインダーの視野率100%
これ、そんなに変わらないだろうと思ってたのですが、ファインダーをのぞいたときの世界が70Dとものすごく違ってて驚きました。7dmk2すごくきれい。ずっとファインダーの中で撮らないで眺めていてもいいぐらい、遠近感とか、とても気持ちのいい眺めです。70Dはガラス越しに見ているような感覚を覚えていたので、なんか小さい気がして途中から拡大してちゃんと被写体の目を見たいと思ってマグニファイヤーMG-Ebを買って付けかえて使っていました(ちなみに視力は両目1.5です)。
このきれいさ、とても良いです。ピントが合った時の美しさ!

・ボタンカスタマイズの幅が広がったー!
70Dでも自分の好きな機能をあらゆるボタンに割り当てはできたんですが7dmk2は多少その幅が広がって、より使いやすくなってる気がします。
私は鳥さん撮るときにいつも露出は変えてISOも頻繁に変えたりしてて、絞りはほとんどさわらないのですが、絞りの上のダイヤルがISOに割り当てられたらいいなと思うんですけどそれはできないみたいで。「押しながら上のダイヤル回す」とか、その2段階は私は片手じゃ無理・・一発で変えられたらいいな。

・10コマ/秒連写すご!
たった数枚増えただけでしょ?て思ってたんですよね。でも全然違いますね。今まで撮れない写真が撮れるようになってます。その最たるものが鳥さんが羽をぶわっと丸く広げて飛んでる所!これがなかなか撮れなかったんですよね~70Dだと。
撮れなくてもべつにいいやって思ってたけど、撮れたら撮れたでうれしい。

・高感度はやっぱり、よくなってる、気がする
70Dでもある程度妥協しながら使ってた部分はありましたが、晴れた日の朝はISO1000、曇りの日は2000、をラインとしていつも使ってきてました。私が動くエリアって北向きの場所が多いし、冬場は1000以下で使えるシチュエーションがそんなに多くないんですよね・・・できればもっと落としたいけれど。でもシャッタースピードもせめて1/800以上にしたいし。
70Dはやっぱり2000になると、等倍にするとかなり荒かったです。それ以上はできるだけ避けてた。

そして、7dmk2はそれよりはかなり画質がきれいになってる!!2000でも個人的には全然OKレベルです。

始めは「そんなに画質変わらないなあ」って凹んでたんですが、そうでもないみたい。ただなんか、わかんないけど、ISO1000で今までいけたところをそのままの設定で撮るとすごいシャッタースピードが遅くなるような感触が多々あって、これは1000にこだわらずに常に2000使っていったほうが(晴れた日の日陰とか)気持ち的にいいのかもなー?と感じました。ピント合った方が嬉しいし。

 

<まだ戸惑っていること>

・両眼視するとピントの合う点のずれがある
70Dの時は、両眼視していたときに被写体を左目で追うと自動的にファインダーの中の真ん中にピントが合ってたんですよね。でも、7dmk2ってなぜか、ちょっと左上にずれてるんです。私だけ?
自分の目ってそんなに人より離れてるか?て思うぐらいだけどそんなわけないし、一瞬の瞬間にピントを合わせたい時に全然上手に合わせられない日が数日続いて、なんでだろう・・おかしい・・・何かがおかしい、て思っていたらそれが原因でした。
これ、だいぶ慣れたと言えば慣れましたが、まだしっくりきません。
ドットサイト照準器付けたほうがいいのかなあと思っています。まだ悩んでるけど。アクセサリつけると何かとかさばるし、できればないほうがいいんだけどな~。
両眼視して視点が両方があうって、これ、人によって差があるものなのかなぁ??ちなみに、私はスポット1点で撮る派なんですが、その1点を左の方に決めてもうまくいきません。どうしよー。
照準器付けるにしても、ホットシューの上につけるのじゃなく両眼視用にセットしたいなー。

・前ピン?後ピン?どっち?
設定を何も触らないまま2日ぐらいお散歩で使っていたんですけど、先ほどの両眼の視点が合わないのと同じぐらい、鳥さんの目にピントがこないんです。
7dmk2にはマイクロアジャストメントの調整ができるので(70Dにはなかった)調整してみました。いまだ調整中なのですが、始め、かなりの後ピンじゃないかなと思ったんですよね。
でも、そうでもないみたいで徐々に前ピンのほうに戻していって、今はちょっと前ピン補正をして様子を見ています。
ほんとはサービスセンター送りしたほうが妥当なのはわかってる。わかってるよ。1週間ちょい手元からカメラがなくなるっていう事実が我慢できないだけです・・・まぁでも70Dの時もあまり覚えてないけどピント調整してもらったようなしてもらってないような覚えがほんのりあるので(サービスセンターに行ったけど何をしたのかをすっかり忘れてしまった)、ちょっと様子をみてみます。
7dmk2は前ピンが多いらしいけど。

・なんか、露出が、思ったより暗い気がする
曇り空の空抜けの鳥さんを逆光で撮りたいとき、あります。まあ条件的に難しいのは分かってて。そんなとき、70Dだと+2の範囲内でなんとか鳥さんの柄が分かるぐらいの明るさにはなってたんですよね。
このつもりで7dmk2で撮ると、すごく黒くなっちゃう。あれ~?なんでかなぁ。できれば+3はちょっと控えたい気分・・でも黒くなるよりはましだなと思って+3で撮ると、やっと柄が見える感じ。そこまで画質も落ちてない。
私、基本RAW撮りしないのでJPEGだけだから露出に気を遣ってそう思うのかも。RAWで撮るならそこまで明るい暗いにこだわらなくても現像する時に調整したらよくなりそうだもんね。
これはまだ戸惑ってます。ただ+3でもそんなに悪くないので、いいのかもなあ。
逆に、-のほうの数値は70Dの感覚と同じような感覚で使うと出てくる画は同じ感じになるんだけどね~。+のほうがね~。あげてくの勇気いるんだ。

・シャッターボタンがふにゃっとしてた(笑)
ふにゃっとしてるのがスタンダードのようですね。私はいままでkissシリーズと70Dしか使ってきていないので、半押しカチッ、全押しもっとカチッ、て感触に慣れまくってきたので、初めて7dmk2のシャッターボタン押した時「はわわーなんだこの柔らかさ!」てなりました。
今はもう慣れたかな。

・サーボAFだといろんな機能があって自分なりにカスタマイズしまくれるのに、スポット1点AF使いだとその機能そのものが全く生かせない辛み
ってことは・・・このボディはサーボAF推しなのでしょうねー。分かるんですけどね。サーボAFって、鳥の目にちゃんと合うのかな。それが不安で。でも不安をおしても使ってみてもいいのかもしれないな~。

・手が小さいのでちょっとボタンが遠い
拡大ボタンが右のほうに割り当てられたらいいのにな~。SETボタンにプレビューを割り当てることはできるので割り当ててて、かつ拡大もすぐに等倍から見られるような設定をしてるんだけど、拡大したいときに左手を使わないといけないのがなんか、手が小さいので、ひと手間いるんですよ時間が。だいぶ慣れましたができれば右手で全部やりたい。人間そんなにどんなシチュエーションでも両手を同時にあれこれ使えるわけでもないと思うのです・・。

・そんなに長い間連写は続かない
バッファが・・・
夢中になりすぎると連写止まっちゃいます(笑)その間一生懸命ボディが記録頑張ってる!て感じ。そこまでは撮らないように心がけています。
連写も、2枚か3枚ごとでいったん区切るようにしてる。

 

今のところはこんな感じです。

これからもっと自分の一部にしていかなくちゃいけないので、細かいところもすべて合わせたり、合うようにしたり、していきたいなと思います。

まずはピントよ・・・しっかり合わないってのがとても気持ち悪いのよ~。
はやくここをちゃんと、信頼できるようになんとかしたい。あああ~両眼視問題~!!

 

グレーの識別

夕暮れ近いとき。
あまり夕暮れとかは写真を撮る機会がないのだけど、ちょっとお休みの日に時間ができたので田んぼに行ってみました。
なにかいるといいなと思ったら、ダイさんたちがいました。

黄金色ですね。この田んぼもその後の週末でしっかり稲刈りが終わりましたー。

かわって、いつもの川。ただの草ぼうぼうのエリアに見えるんだけど、カワちゃんがいます・・・まんなかに、わかるかなぁ。
カワセミ、夏の間の後半ぐらいから姿を見ることが少しづつ多くなっていました。きっと子育てとかで違うところに行っていたんだと思うんだ。
もちろん、かなり警戒心の強いこのエリアのカワちゃんたちなので、必然的に遠いねぇ。

ごはんをつかまえて、飛んで行くところをかろうじて追っかけられたぐらいで・・・・

いまはすっかり終わってしまいましたが、彼岸花、いっときのきれいな季節もありましたね。もう過去だよね。

涼しくなるとメジロちゃんたちも出逢いやすくなります☆うれしいな。

この公園ではみかけない、グレーの背中。
きみはひょっとして・・・だれだ???

この公園で初めてのことです。まあこの背中から、コサメちゃんか、サメビタキか、エゾビタキだよね。でもエゾってほどでもないし、コサメちゃんって嘴黒かったかなぁ?て思うから、サメビタキかなぁ??

気になるのが嘴から目のところの、黒いラインなんだよね~。
この一瞬しか撮れてなくて・・・おなかも真っ白ではないみたいだから、やっぱりサメちゃんかな?

グレーの識別、むずい。

カンムリカイツブリもちょこちょこと見かけるようになりました。美しいシルエット。品があって、好きです。

徐々に渡りの季節&冬鳥の季節の到来だね!わくわくするーー!!

台風をなんとかやりすごし。

台風、また騒ぐだけ騒ぎまくって去っていきましたね。
今回のルートを見るに、私の住むところは多分直撃ルートだったんですよね。なので、こわいなぁいやだなぁと思いながら過ごしていましたが、案外直撃するまではそこまでは怖すぎることもなくて。
雨がすごく降っているなぁとは感じてたけど風は前回まででもない。
そして気付いたら静かになっていたので、あーよかった、これで通り過ぎたってことなのかなぁと思いながら静かになったころにうとうとと。

そしたら、夜中に風の音でまた目が覚めました。
吹き返しの風がけっこう家に当たってて、前の時の怖さを思い出しました。雨戸にあたる風の音が怖いんだよね。かといって雨戸閉めたいしという・・・

とりあえず、その風もおとなしくなるまで緊張してしまって眠れず、丑三つ時ぐらいになってやっと眠ったけれどちょうど深いところの睡眠で起きたのが、朝。

完全に寝不足の体で今日は過ごしています。

関東の方はもっと眠れなかったのではないかなぁと思いつつ・・・世間は月曜日だしね。
おつかれさまでしたです。今夜はゆっくり眠ろう!私は、寝る!

 

まだ幼鳥のヒヨがいました。9月の始めぐらいです。
体はふわふわで大人なみだけど、顔がちっこいね。

ちょっと、首のくびれがありすぎで不思議な感じ。そこの羽毛は生えないのかしらん。

ギーギーコゲラちゃんもいた!

たまにみかけるにゃんこもお散歩中でした。

場所が変わって、川沿いのほう。
カワウさんがたたずんでおりました。

きみにしては珍しく、片足立ち。リラックスー、だね。

おお!!その茶色いお首のきみはカイツブリ!
私の地元では茶色くなった冬羽の子たちのほうが圧倒的に多く見るので、こげ茶色の姿は珍しいかもー。夏も、いないしねぇ。ほとんど。

そのうしろにゆらゆらしているのは・・・・ん?
冬羽ぽいけどちょっと違うよなあ。あとから調べてみたら、幼鳥らしきかんじでした。

幼鳥でも私の姿をみつけたらたたたたーーーーっと走ってしまいます。

カイツブリの水上レースはいつ見てもなんか、「そこまで逃げなくても何もしないよ・・」てこっちが落ち込んじゃうようなバタバタ走りです。
けどこれぐらい警戒心が強いのはいいことでもあるよね!
私はちょっぴりさみしかったけどね。

すくすく育つんだよー。
それにしても幼鳥、色素、薄いな(笑)

 

台風きてるけど、かわいさで癒されたいよ。

ふぁぁーっと、目の前のシマリスがあくびしてくれました。
歯が・・前歯が二本!かわいい!

さっきおくちのなか撮らせてもらっちゃいました☆ありがと。

夏はシマリスにとっては特に繁殖期ではないのかな?
少しなかよさげな二匹がいました。

かわいいな~かわいいな~。

かわいいしかない。

お昼も過ぎましたから、おねむのじかんですね。

ちょっとした東屋みたいなところが中にあって、そこにだれかがあげた種の殻がたくさんありました。もう食べちゃったんだよね?

こちらも、おねむのじかん。

まどろんでいますね。邪魔をしないように・・・

と思っても彼らは私の様子はチェックしていますね。

おめめが、とじていきます。

ところどころでえさをたべています。

お水もね。

額のところ、なでたいなぁ・・

気温が少し上がってきたのか、みんなちょくちょく水飲みに。

この子はちょっと、毛並みがいまいち。年長者かなぁ。それとも、ちょっと病気かな。

美味しそうに飲むね。

なかなか舌が写らなくって・・。ぺろりん!て、この時は撮れたかなぁ。

ごちそうさまだよ!

 

 

台風が来ますね~。この間の台風こわかったから、今夜来る台風はなるべく怖くないといいなぁ。
夜だから尚更、外が見えないし。
眠っている間に通り過ぎるぐらいだといいなと思っています。どうか、災害がありませんように。

シマリスに耳を噛まれた話するね

ひきつづき、リスの森からシマリスたち。

彼らの超高速の顔もしゃもしゃ姿を見ているだけでかなり癒されます。

連写してると全部表情が違う。

あああーだめだあーーーーって、吹き出しつけたくなっちゃうよ。

お顔をきれいきれいにしたあとは、尻尾も大事。

丹念に尻尾も毛づくろい。

ちいさなからだ。

大事な尻尾だもんね!

結構、えさをねだりにくるリスたちのなかには「あんたもう充分えさ持ってるやん」て突っ込みたくなるぐらい頬袋が膨らんでいる子もいました。

お客さんはまばら。平日の、夏休みも最後ぐらいの時でした。
多分人が少ないとまったりしやすいのかな、きみたちも。

おねむだね・・・

お昼寝、いいね。

いろいろと、やらなくちゃいけなさそうなことも多そうな、いそがしそうな彼らです。

この日ちょっと雨だったりでしたが湿度が高めで、まだ暑かったなー。
よくお水を飲みに来てました。

とうもろこしたべてる☆

目つむってるうーーーかわいいーかわいいー。

ごくごくごく。一生懸命。

そういえば・・・
人間の体によく登ってくるのね、リスたち。
その中の一頭に、耳をかまれました~。なかなか背中から降りてくれなくて、でも私えさもってないし、どうしようってなってたら髪の毛のあたりも登っちゃってて、手ではらいのけることはしなかったけどじっとしたら耳が急に「しかーーーーっ」て痛んで。
わ!かまれたぁーーー!

そのリスが私からおりてから耳たぶをさわったら、ちょこっとだけ、血が。
噛み癖のある子だったのかなあ。それとも、私の事が気に入らなかったのかな。
噛まれたところ、心配になりましたが、その後体調はなんともなくてよかったです。

耳をかまれてもかわいいから全然許せるよ。

エゾリスも、お水ごくごく。

あまり人慣れしていないエゾリスのほうは、飲んだらすぐに遠くに走り去ってしまいます。

リスの森は秋深くなると閉園してしまうのですが、それまであと2カ月もないんだよな~って思うと、冬が来るのはそう遠くはないんですよね。

数日前急に金木製の香りがふわーっと漂ってきて、夏が終わったんだなと思ったばかりだけど・・
冬眠の時まで頑張って蓄えてくださいな。

リスたちに逢いに

8月の終わりになりますか、リスの森に行ってきました!
雨が降ったお休み。リスの森は屋根があるところなので雨が降っても大丈夫。よし、行こう!と北の方に車をブーン!

いつもながらのかわいいシマリスとエゾリスがいっぱい遊んでいました☆

リスかわいいよねほんと・・・

なにをしていてもかわいい。

エゾリスはシマリスほどたくさんの頭数はいないのですが、ちょこちょこと登場してくれます。

ここからはしばらくシマリスの姿をお楽しみください・・・☆

ぺたーーーーっ。おねむ直前ね。

えさは、売店でひまわりやとうもろこしなどのミックスの種を売ってます。
ほかにも何家族か、夏休みで遊びに来ていたけれど、大体の人が種を買ってました。買ったほうが何倍も楽しめるしね!

お水も飲みに来るよー。

エゾリスは、シマリスほど人になついていません。いつも我が道を行く感じでした。

おべんとくっついてますよー。

彼らがこっちを見つめるのは多分、えさをくれるのか?ていう気持ちだけなのだろうけど、カメラから彼らを見ていて目が合うとドキューン!!て感じでかわいさの洪水が押し寄せますね(笑)

 

ああ、かわいい。きみたち。

 

じょうず!!

コサギさんのおやつ。こざかなー。

どんどん攻めますよ。

またつかまえたっ。

おおっ、またまた!すごいね。

とちゅうでぶるっ。

ぶるぶるっ。

次も狙うよ。

穏やかな流れのところでも。

段差のあるところでも。

ちょっとこぶりだったね!

少し遠いところでも。

じょうず!!!