クレイの世界

久しぶりに干潟に。

干潟は、街方面に出かける&ちょうど干潮の時間が自分のお休み行動スケジュールと重なる&お天気がそこそこいい、という3つの条件がないといかないので年に数度行く程度です。
今回は曇り。
でも、干潟の曇りって実は大好きなんですよね~。なぜかというと、晴れすぎてると風が出るし、だいたい午後しか行けないので午後になると西日に変わって超逆光になってしまうので・・・

今回も特に風も、ないとは言えなかったけど少なめで、なんていうんだろう、ライトグレーのクレイの世界的な感じだったので楽しく撮れました。

空が真っ白の曇りになると、干潟の水もきれいなグレーになるんですよね。そこにコサギさん。大好物の条件でした。

ちょっと水面がぽつぽつしちゃってるけど・・・一番近くにいたのはコサギさんだけで、あとの鳥たちはむこーーーうの遠くの方に、いました。ちょっときみを集中的に撮らせてもらうぜ。

オチリがかわいいでしょ?

コサギの狩りはわちゃわちゃしてて見てて飽きないですね。

ぽちゃん!

少し遠くにオナガガモかな?今季初でした。ここは冬になるとオナガガモがたくさんいます。まだ換羽がちょっと始まったぐらいかなぁ。

ひきつづきコサギさんをねらいます。

ぶるるん!ぶるるん!ぼさぼさ!

でもまたすぐシュッとするんだ。

 

コサギ、地元ではもうほとんど見かけません。長い旅に出たんだなぁ。
この干潟に来ると他にもダイサギとかいるんですが、まだコサギ、ほかにも数羽いましたね。

いつみても美しい姿です♪

 

コメントを残す