9月半ばの上高地①識別は相変わらずむずかしい

9月の半ば、上高地、また行ってきました~♪
やはり時期的に下界よりはだいぶ涼しくて。バスの待合所にはストーブあったなぁ。
歩いたりしている分には本当にちょうどいい(ちょっと肌寒いけど)気候だったけれど、きっとずっと同じ場所にいるのならストーブはあると心強いんだろうな。
9月でストーブかー・・。

いつものように大正池でバスを降り、おひるごはんタイム。
砂利に座って大正池を眺めながら、とても気持ちが良かったです。

テクテクと歩いていると、少し開けたところでサメビタキたちに出迎えられました!
日差しがばっちりありすぎて、思い切り飛んじゃったり暗かったりと言う写真連発でした・・晴れすぎても難しいね。

割と人懐こい子たちで、すぐ近くまで来てくれたりしたよ。5,6羽いたかな。

ちょっとしたおっかけっこをしたりしていたようで、鳴いたりもしていました。

コサメっぽくもあるんだけど・・・??
まずは、撮れてよかったーって思いながら林道を。

この日もなかなか小鳥と出会えなくて、今日ももう終わりかな~と思いかけたところから、コガラちゃんたちが!

えさをつかまえながら、小さな群れで動いてました。ああーかわいいねー相変わらずのベレー帽☆

割と暗い所だったので、一生懸命息をとめて撮りました。

うううっ・・・なんてかわいいんだ・・・!!かわいいしかない!

ちょっと椅子のあるところで休憩していたら、今年ほとんど聞いてない声がしたのでカメラを向けたら、この1枚だけ、ムシクイちゃんが撮れました。
ん~なにムシクイかなぁ・・・。ムシクイの識別難しいよね・・。
ムシクイって単独で動いているような印象がありますが、どうなのでしょう。

もう、歩道の両側にあれだけたくさん咲いていた山野草はほとんど終わり。
かろうじてまだ咲き残っている花に、なにかのシジミちゃん。
チョウチョもかなり数が少なくなりました。トータルでも10匹見てないと思う。みんな夏の間にたくさん蜜を吸って、それから移動したり、次の世代に命をつないだりしていったんだろうなぁ・・。

ナナカマドの実がとてもきれいでした。

コメントを残す