シマリスに耳を噛まれた話するね

ひきつづき、リスの森からシマリスたち。

彼らの超高速の顔もしゃもしゃ姿を見ているだけでかなり癒されます。

連写してると全部表情が違う。

あああーだめだあーーーーって、吹き出しつけたくなっちゃうよ。

お顔をきれいきれいにしたあとは、尻尾も大事。

丹念に尻尾も毛づくろい。

ちいさなからだ。

大事な尻尾だもんね!

結構、えさをねだりにくるリスたちのなかには「あんたもう充分えさ持ってるやん」て突っ込みたくなるぐらい頬袋が膨らんでいる子もいました。

お客さんはまばら。平日の、夏休みも最後ぐらいの時でした。
多分人が少ないとまったりしやすいのかな、きみたちも。

おねむだね・・・

お昼寝、いいね。

いろいろと、やらなくちゃいけなさそうなことも多そうな、いそがしそうな彼らです。

この日ちょっと雨だったりでしたが湿度が高めで、まだ暑かったなー。
よくお水を飲みに来てました。

とうもろこしたべてる☆

目つむってるうーーーかわいいーかわいいー。

ごくごくごく。一生懸命。

そういえば・・・
人間の体によく登ってくるのね、リスたち。
その中の一頭に、耳をかまれました~。なかなか背中から降りてくれなくて、でも私えさもってないし、どうしようってなってたら髪の毛のあたりも登っちゃってて、手ではらいのけることはしなかったけどじっとしたら耳が急に「しかーーーーっ」て痛んで。
わ!かまれたぁーーー!

そのリスが私からおりてから耳たぶをさわったら、ちょこっとだけ、血が。
噛み癖のある子だったのかなあ。それとも、私の事が気に入らなかったのかな。
噛まれたところ、心配になりましたが、その後体調はなんともなくてよかったです。

耳をかまれてもかわいいから全然許せるよ。

エゾリスも、お水ごくごく。

あまり人慣れしていないエゾリスのほうは、飲んだらすぐに遠くに走り去ってしまいます。

リスの森は秋深くなると閉園してしまうのですが、それまであと2カ月もないんだよな~って思うと、冬が来るのはそう遠くはないんですよね。

数日前急に金木製の香りがふわーっと漂ってきて、夏が終わったんだなと思ったばかりだけど・・
冬眠の時まで頑張って蓄えてくださいな。

コメントを残す