コサギパイセン

9月に入ってからお天気が悪い日が続いていますね~。
雨がしっかり降らないと「お散歩行かなきゃ」って使命感みたいなものが働いてしまうので、雨の日が続いた最近はちょっとのんびりしています。
ずっと8月まで雨がなかったからなぁ。

ダイさん、なんかつかまえられました?

このコ、首がゲーハーなんですよね。どうしたんだろう。

首がちょっとさむくないですかね?

あくび。

こちらは違うダイさん。
左側はコサギ。上手におさかなをつかまえる名ハンターです。

どうやらその姿が気になって、ダイさん近づいて行きました。

「コサギパイセンどうやったらそんなに上手にとれるんすか?」

「・・・・・・・」

パイセンはただでは教えてくれません。
ダイさんどんどん近づいてきます。

「パイセン教えて下さいよ~」

「・・・・・・」

「ねえ、ねえ、パイセン!」

こんなに近づいてもコサギのほうはちょっと首の向きを変えて目の前で狩りを続けます。

ダイさん絶対コサギのことガン見してるよね?これ。
でも、横取りしようとするほどの器量はなさそう。

「・・・こうやってやるんだよ」

「かっこいいっす!」

「コサギパイセン、このへんでいいっすか」

「じゃあな」

コサギは場所を変えながら、ダイさんをかわしてまた一人で狩りを続けていました。

種類が違う鳥同士ってどんな感じなんだろうね?なにか、やりとりみたいなものってあるのかなぁ。

結局このダイさんは、のんびり水面を見つづけていました。

がんばってね。

コメントを残す