わいわいしてきた

涼しくなりましたね。秋っていうのは、隙間にすうーっと冷たい空気が入り込んできて、なおかつそれが心地いい時と「ちょっと寒い?」ていうときと紙一重。

今日もカワウさん。
ダイさんとちょっと意識し合っているっぽい。

青空に飛ぶと彼らもぱきっと色が出ていいかんじ。
私の近所で見かけるカワウさんたちは、大きな群れというよりはいつも数羽で動いていたりすることが多いかな。単独行動派な子たちと、よく出会います。

二羽のカワウさんは、奥が色素薄い系のいつもの子。
ひょっとして親子とかかもしれないね。

ダイさんがまたやる気なさそうに水面を見つめています。

日が照ってきました。そしてメンバーが少しづつ・・・多くなっていきます。

ここは白い子たちの集まり。ちょっとね、またコサギたちが機嫌悪そうなんですよね。

あーあーやっぱり。さっきのコサギたちが、岩違いのカワウとダイさんのうしろでけんかしてます。

私は相変わらずの左側のカワウさんの口の開きかげんが面白くてしょうがないです。
何その形。頭でっかちに見えるね。

この日はこんな感じで、コサギが後ろであばれたりしながら、そのほかの子たちはのんびりしていました。

 

雨が続きますね~。秋雨前線、のようですね。
あんなに暑かった夏がもう戻ってはこないというのが不思議です。いつも今日その一日が一番スタンダードで、自分の周りの空気が湿ったり、乾いたり、暑かったり、寒かったり。

地球は不思議な存在。

コメントを残す