まぁ、きみさ、品ってものはないよね。

今日はちょっと自分勝手なカワウさんのお話。

きみがそうです。今日の主人公。
カワウさん、ひょいっと川の中から移動。身軽ねぇ。

このカワウさんの近くには、違う岸にコサギさんとカルガモが1羽いました。コサギさんはそのうち、どっかに飛んで行ったのですが。

さっきひょいっとした岩から、たたたっとしばらく水面をかけぬけてカワウさん移動したいみたい。

シャーーーーーーーーっ。

カルガモさんの岸のちかくにやってきたよ。
泳ぎながら、少しの間ご飯を探してたみたいだけど、なんかカルガモさんを意識してるね。

わあわあ、そこにカルガモさんいるじゃーん。
わざと近くで岸に上がろうとしてます。

カルガモさん迷惑がってるよー。

おかまいなしっ。

ふむんっ。

なんだよ、陸に上がったの気に入らないのかあ?とでも言いたげな。カルガモさん絶対迷惑がってるー。

おもむろに乾かし始めちゃったりして。もうカルガモさん、絶句って感じでしょうか。

わぁわぁー、わぁわぁー、ってご機嫌な感じ。

カルガモさん、もうここで落ち着くからいいやって感じで座り込みました。

ほんとおかまいなしだよねぇ。何そのリラックスしまくりな感じ(笑)

ボケちゃったけどカルガモのその、いかにもよけてる感が(笑)
カワウさんヘンテコ顔も最後に見せてくれました。

 

カワウって冬鳥のオオバン的なところがあるような気がします。まぁ、品はないよね。
近くで魚つかまえたサギとかいると平気で取りに行こうとするし、実際おっかけまわして横取りもするしさ。
憎めないけど、まぁ、やっぱり、品はないよね。

 

コメントを残す