なかよしゴイズ&今季初、冬鳥の声。

いまとなっては懐かしい感じでもあるのですが(もうゴイちゃんを気軽に見かけなくなっちゃいました・・移動しちゃったのかな)ゴイちゃんが2羽くっついて飛んできたことがありました。

なかよしなのかな。

ほんと、かぶりそうなぐらい近いっ。

この2羽はどっちもおとな。

この日は親子らしき、ゴイちゃんとホッシーが2羽一緒に飛んでくることもありました。

ママなのかなあ?一定の間隔で鳴いてます。この写真撮るまではホッシーのほうが鳴いてるのかと思った。

うしろからついていくホッシー。

このときは後ろ姿しか追えませんでした。親子でいつまで移動するのかな?

今年は9月に入ってからめっきりゴイサギを見ることがなくなってしまいまして。

あまり今年は数多く出逢えなかったかもしれないな。ダイサギ、チュウサギ、コサギは例年通りよく見かけたし、ササゴイも一定数は逢えたのだけどね。

恐竜みたいなホッシー。

こっちは弾丸で巣に戻っていくキジポッポ。

どんどん鳥さんも季節に応じて移動していきますね。

そういえば!イカルちゃんがすでに渡ってきています。(イカルチドリも私はイカルちゃんと呼んじゃいますが、冬鳥のイカルのほうです)

はじめて今季声を聞いたのが4日。それからほぼ毎日声だけ聞いてます。いつもの公園なのだけど、昨日の朝やっとこちら側の木のほうに来てくれていました(それまでは川を挟んだ対岸のどこかの林の中の声がかろうじて聞こえたぐらい。ほんと小さな声で)

どう考えてもイカルちゃんに間違いありません。早いよね?うれしいな。
この公園には毎年定着してくれるイカル。おそらくコイカルではないと思うので、イカルのはずです。
姿はまだ見れていないのですが、そのうち撮れたらいいなと思います。ただ、まだ1羽だけのようです。よくさえずってくれるんだけど(仲間を呼んだりするのかなあ?)警戒心がかなり強そうなのですよね。

冬鳥の声を早くも聞くとは、この秋はちょっと面白くなるかも!て思ってます♪

コメントを残す