台風の話&11羽連れの最強親子

先日の台風の被害。日にちの経過とともに私自身がちょこちょこと買い物とかで地元をうろうろすることが増えて行くと、ああここでも、ここでも、と言う感じで被害を見かけます。
今回の台風はやっぱり、まんべんなくといういい方はちょっと合わないかもしれないけれど、「あそこだけ被害があった」て言う感じではなく、あらゆるところで被害があったというのが印象的です。強かったもんね・・・怖かったし。

一番多いのは看板がナナメってるのと、もしくはかなりナナメってしまっているか、飛んで行っちゃった系ですかね。それから、倒木。

看板はなぜか(大体理由は分かりますけどw)ラブホとかパチンコ屋とかの看板が軒並み大きくてもナナメってますね・・。それが隣に立ったりしている普通のお店や企業の看板はびくともしてないのを見ると、やっぱり・・?と思ったりしてしまいます。
ただ今までの台風でこんなふうになったことは一度もないので、それだけでも今回の南風は相当な暴れん坊だったんだなぁと思ってしまいますね。

倒木も、街路樹から、いつもの公園も何本か倒れた跡がありました。かなり大きな木ですね。何の木だったかな・・?実がなる木ではなかったような気がしますが。
ただ、街路樹でも公園の木でも、下の方の幹に苔が生えているのはちょっと危険な木だと思います。古くなってるか、中が空洞っぽいか。

いずれにしてもけが人はでていなさそうなところの倒木を見かけただけなので、それだけはよかった。やっぱり台風は外に出ちゃあかんね。

そうそう、倒木と言ったらいつもの川沿いコースのサギのコロニーの林も倒木とか折れたりした関係で半分ぐらいの木がなくなっちゃってました。上が。これにはびっくり。
相当だったはずです。下は神社なんですよね。
神社に被害が出ていないことを祈りたいです・・神様がいるところだから大丈夫かな・・ってそうなのか??
ただ、神社って防風林になってる所多いけれど、あれは理にかなってるんだなーと改めて思いましたね。それに、当たり前ですが街路樹とか林の木とは違う木が植えてありますもんね。

 

北海道の地震も本当に大変だなぁと案じるばかりなのですが、大阪の台風の後始末も相当大変なのではないかな、と思います。地元ではいろいろなニュースで情報が流れているのでしょうが、全国ネットになっちゃうとやっぱり地震のほうが被害が圧倒的に大きいものね・・・

 

さてそんないつもの川沿いなのですが。ここしばらくの写真は8月の写真なので、まだまだ川は平和です。

茶色い塊がいくつかある・・・また、見つけました。

カメラで見てみたら、おおお!家族ではないですか。しかもかなり成長してますね、ベビたち。真ん中で唯一足が見えるのがママです。
割と今年は今頃になってカルガモの親子を見る機会が多くてとてもうれしいんだ~♪

私の姿を見つけて警戒したのかな(ゴメン)ママが泳いでベビたちの先頭の塊のほうにきました。そろそろいくよー。

ちょっとざわついてきました。

それにしてもほとんどもう体つきはママとおなじぐらいだよ・・・かわいいよめちゃくちゃ。こんなに固まってるーしかもそれぞれが思い思いに動いてるの見るのすごくかわいい!!!
のびしてたりして、何ともキュートです。

移動がはじまりましたよ。今回の親子は・・・なんと11匹のヒナを連れてます!スゴイ!!ここまで大きくなるまでに、ほぼ全勝に近いぐらいじゃないですか!?
きっと全然雨が降らなくて川の水も上がらなかったので、それがよかったのでしょうね。ただこの親子、初めてここで見たので、違うところで子育てをしてきてるんだと思います。
何にせよママの力スゴイ!!!
こないだブログにアップした親子は9羽だったので、この親子はまた違う家族のはずです。上流か下流かどっちかで子育てしてきたんじゃないかな(まだ飛べなさそうだし)。

わあーーーすごいなーー。

毎度面白いなと思いますが、ずっと水を泳いでいくわけじゃなく、ちゃんと陸(岩)の上を歩いたりしています。ずらずらーっと。

ひとまずここでもう一度きちんと集合&停止。ちょっとひとやすみだね。

 

このあと彼らはゆっくり川下のほうに移動して行きました。
泳ぐとあっという間にスピードが出ちゃうから、ここから先は見ているだけだったなぁ。でもありがとう。見させてくれて。
毎回親子を見ると強くそう思います。

 

コメントを残す