自由に空を使って

少し涼しくなりましたが、お彼岸ぐらいまではお散歩は川沿いコースに行こうかなぁと思っています。
鳥たちが少なくなってきたらまた、いつもの公園で、冬鳥たちの飛来を楽しみに楽しみに待とうかな。あああ、もうそんなシーズン、あと少しだね。とても楽しみ。でもそれまでは白い子や恐竜みたいな子たちに逢いに行きますよ。

 

ダイさん、今朝も上手に着水。

川に降りてくるときはいつもこんな感じだよね。楽しそうに降りてくる。

羽根の一本一本が無駄なく美しく風にしなる。

サギたちのコロニーのところにツバメもいるんですよね。
普通のツバメだと思うんですけど、10羽ぐらい、いつも高い空を飛んでいます。
なにか2羽がくっついたり離れたりをしていました。

遠くてトリミングしちゃってるので、ぼけちゃってるかなぁ。

体の裏の白が光るほど、朝日がまぶしいっ。

そしてすこし遠くではササっちがあさごはんをつかまえていたよ。

カラスさんもおりてきました。水を飲みに。
この日はまだまだ真夏の気温でしたから・・。あついよね。

 

みんな、空も使えて地面も使えて、いいなあ。
人間は地面にくっついてないといけないんだよ。大きな空があっても、手を伸ばしたり、機械を使って(飛行機)でないと空を飛べないの。

だから、鳥って、みていて羨ましいなあと思うことも多いです。

 

コメントを残す