滋賀プチ旅

今日はiphoneの写真で失礼します。

家族で醒ヶ井へ、梅花藻を見に行ってきました♪

梅花藻は子供のころに親戚のいた長浜で、水路に梅花藻があるのを見に行ってたりしましたが、ちゃんとこうやって見に行ったのは大人になってからは初めてかもしれないな。
ちょうどここ最近テレビで醒ヶ井の特集の番組をやったりしていたようで、それを見た親が行きたいなと言ったのでお出かけです。

醒ヶ井、21号沿いからすぐのところにあるんですね。それに駅からすぐ。

とてもこぢんまりしたエリアなのですが、こぎれいで、とてもいいところでした。

水がとってもつめたい!そして透明で美しい!
梅花藻はところどころで満開になっていました。これだけきれいにされているのは地域の方のご尽力なのだなと思います。
ライトアップもされているようで、上の写真の右側のシルバーに輝いているのはライトです。どんな感じでライトアップされるんだろうね?

ちょっと水面のそばに座っているとすううーーっと気持ちのいい、冷たい風が吹いてきます。そして水の中にはお魚さんが。
ハリヨ保護区ということでハリヨもいたのではと思います。ハリヨより大きなお魚も割といたのですがあれはニジマスなのかなぁ?とても気持ちよさそうだった~。

心いやされるひととき(とはいえ暑いことは暑かったです)。

 

お醤油屋さんをのぞいてみたり、わらびもちを食べたり、ほんの数百mぐらいの距離の川沿いでゆったりできました。
無料駐車場もすぐそばにありましたよ。見ごろはもう今が見ごろです。ただ、梅花藻って川全体にびっしり生えているところと一部分だけのところ、まったくないところがところどころにあるので、まだ水面から出てないところも割とありました。
まだまだこれから楽しめそうです。土日は混むのだろうなあ。平日でさえお客さんやツアーの人がいたり、もちろん写真撮っている方もいました。

 

そして、その後、長浜へGO!といっても、子供のころによく行った、さきほどの親戚のおうちのそばに行きました。
親戚はもうその場を引越しているし、景色もずいぶん変わっていました。住んでいた建物ももうありません。
かれこれ20年ほど行っていなしいいろいろ変わっているだろうなと思ってはいたのですが、子供のころに夏冬よく遊びに行っていて、なんか最近その景色がとてもなつかしみを感じていて「いつかまた行ってみたいな」って思っていたのです。

よく行っていたのは小さい頃だったので、暇を持て余すとずーっと続く田んぼ道を通って、その頃すぐ近くにできた長浜楽市におばさんに連れて行ってもらったものです。
あの頃はとても遠い場所だと思っていたのに、大人になった今から見るとほんの5,600メートルぐらいだったんですよね。

とても大きいと思っていた梅花藻の側溝も、幅にして1mぐらい。
子供の目線と大人の目線はこんなにも違うんだね。

 

せっかくなので、楽市でお買い物。
もちろん20年も経てば中に入っているお店も内装もガラッと変わっていますので当時のおもかげはないけれど、西友が入っていたのでいろいろとご当地ものを探しながら&日用品の足りていないものも買いつつ。

そう、これが目的だったってのもあります!

ついに!久しぶりに見るカール!!!

大好きだったんですよ~。私の住むエリアはカールカテゴリーでは東日本になってしまうため、去年だったっけ、姿を消しました。
スナック菓子で一番好きなのがこのカールだったもので、ほんとに最近は、飢えてました・・うれしい!
当たり前のようにスーパーにあるのでその姿さえも新鮮。
もちろんまとめ買いしてきましたっ。半年ぐらいはもちそうです(笑)

いろいろと楽しい日帰り旅行でした。

コメントを残す