弱すぎる戦い

連休をいただいておりまして鳥見活動やら体調を崩したりしておりました。
もうほぼ元気だと思うけどまだ分からない不安定さ・・。これだけ暑くなると体調崩しても仕方ないかなと思っております・・

この日も朝、公園にいったら待ちかまえていたかのように出てきました。
相変わらずめっちゃ、親しげ。ひとしきり「さわれや」攻撃でした。

というか私、ここにコゲラちゃんの巣立ちを見に来ているのよね。
この時はコゲラちゃんはまだヒナが巣穴にいて、親がごはんをもってきると鳴く感じで、まだまだ外には出てこなかったし、他の鳥の声もしていなかったので、まあ今日も君につきあってみるかね。

突然、何かの気配を横で感じたようでした。

あれれ。「ヤバい」て顔してる。どうしたどうした。すると・・

おおおおーーーー!!首輪ーズではないか!思わず笑っちゃった。
こいつは誰だ?と偵察に来たようです。
ちょっとあなたたち、こわい(笑)そして同じポーズ。

 

ずんずんきます。

おおおーーきたきたきたぁーーーー!どうなるどうなる!?
左側のほうが興味しんしん、右側は左にくっついてきてる感じです。

左にいたグレーの赤首輪が、さっきのさわれや号に近づいて行きました。

左のヒョウ柄はそれよりもだいぶ手前で座り込んでいたので私も同じ所でふたりの顛末を見守らせてもらおう。

にらみをきかせる赤首輪。
その割に表面ではのんびりした雰囲気をかもしだす、さわれや号。

赤首輪が近くに座り込みました。持久戦か?
さわれや号、なんともまあ、この体勢からしてちょっと弱気・・。

少し間を置いてじりじりと近づく赤首輪。
それを座ったままで待ち受けるさわれや号。でもなんとなくオシリひけてる・・

はっ、と飛びかかるのかと思いきや、赤がきみはだれかな確認をしたのですが。

触れた瞬間後ろにあとずさりして、何とも弱気の「シャ――」。
ははは!弱いよ~さわれや号~!さっきのあの私への強烈アプローチのテンションはどこにいったのよ。

いまだ睨みをきかせています。なかなかの顔ですね。

なぜ私に向かっているかというとなんと、さわれや号は私の後ろに隠れてしまったからなのです。おいおい。

 

結局首輪ーズはこのあと去り、さわれや号はまた私に「さわれや」って言ってきたのでした。
面白いなぁと思ったのは、まだ赤首輪に睨まれているのに私の後ろに隠れた時に私に甘えてさわれって言ってきたりしてて。
戦いはまだ続いてるんじゃないの?別に私の争奪戦をしているわけじゃないよ?って思ったけど、肝心な時に私を味方につけようとする猫の動きがとても興味深かったです。人間みたい。

 

この日も当然、鳥はほとんど撮れませんでした・・・コゲラちゃんもまだまだ巣立ちは遠そう。
こんな調子で猫たちに4日も営業活動されて今後はどうすればいいのかしら。ちょっと戸惑ってしまった朝が続きました。

 

コメントを残す