つい長文になっちゃう想い

真夏のような青空があったと思ったら真っ白の雲が覆ったり、梅雨はわりといそがしいお天気ね。

エナガベビ、木の切れてる所になにかをみつけたみたい。

ごはんかな~?(この探している表情とても好き)

ちがったみたいでしたー。ざんねーん。
ベビたちの顔がだいぶしゃんとしてきましたね。

営巣中のコゲラちゃん。
そういえばさ・・・営巣中といえば、SNSには営巣中の写真をアップしないでとよく言われてたりしますよね。
SNSやってるとよく目につくので気をつけたりしますが、当然ネットとか、なおかつSNSやってない人は全然知らないことですよね。機会がなければ。
私も多分、グループに入ってなかったら知らないままだったと思います。
確かに営巣中はストレスかけてる面も考えられるから、避けたほうがいいんだなというのは納得してます。SNSについては、グループには投稿しないけど自分の投稿はちょっとしちゃってるかな。そのへん考えたうえで、これぐらいなら大丈夫かなぁという程度で。

 

私はこのコゲラちゃんたちを毎朝撮っているのですが、私なりに気を遣って撮っています。彼らが戻ってきた2、3チャンスしか撮らないようにしています。
あとは遠くから遠巻きに観察していますが、割とあっさり観察もやめます。というか仕事行かなくちゃいけないし。
三脚も立ててない。
私も動物好きだから、自分がその動物の立場になったらどう思うかなっていうのは心掛けるようにしています。まだ自分の鳥見の歴史が浅いので知らないことも多いし、知りたいとも思ってしまうし、その感情のバランスを自分で取りながらこの趣味は進めて行きたいなと思います。

 

ちょっとSNSでは過剰じゃないかなと思うこともあります。なりがちな特性があるよねぇ。性質として。
みんなが「営巣写真ダメダメ!」て言うのは分かりますが、あまりにダメ要素を高らかに叫びすぎるのもどうかと。これ言うべき人が言うと波及効果はあると思うんですが。
でもそれぐらい言わないと気付けない人も多いんだろうなあ。少なくとも私はまだ歴史も浅いので、言葉の重みとしてこれぐらいの歴史じゃ営巣写真ダメだよって言える立場にもないので、「スイマセンスイマセン鳥さんと相談しながら勉強させてください・・ちょっと撮りたいですヒナかわいい・・でも自分のブログにのせるぐらいでグループとかの公には出さないですし自分も無理はぜったいしませんし鳥さんにも無理させませんのでどうか・・」と小声でいいながら過ごしていくと思います。
うん、無理はしないしさせない!これ基本。

 

営巣とは別に、先日の鳥飛ばして撮った写真が入賞しちゃって嬉しくなっちゃって鼻高々に手法公開!したらそれ違うだろ案件で大炎上しちゃったヘアバンおじさん事件を見ているに、媒体がツイッターだからってのもあるけどすごい炎上しちゃったじゃないですか。
確かにあのおじさんについてはそりゃダメだろ、ダサいなとは思うけど、実名RTしまくってそこまで極悪人みたいに言わなくちゃいけないのかな~、すごい悪者みたいに言いすぎじゃないかなと・・・
それ以上にじゃあテレビ番組とかは?動物の番組でも、すぐそばにカメラおいてやってたり調査っていって首にGPS付けたりするけれどアレは大丈夫なの?相当ストレスためてない?って思ったりするとね。
あ、でもツイッターで納得って思う意見があった。BBCやNHKは一瞬の画像を撮るために何年かかってやってると思っているんだ、的な意見。たしかにたしかにーその通りだよね。結局相手に無理させたら長く続かないってことでもあるよね。地道に長く続けて行くことで過剰なストレスを与えず、いい作品に仕上げていくってのは、いいことだなぁ。わたしもそうしたい。

 

もちろん、私はヘアバンおじさんについては否定的ですよ基本。無理やり飛ばせるのはそもそも作品作る上でNGだろっておもうし、カワセミ等についてもおとり餌や棒立てたりして撮ったりしてることは相当ナンセンスだなって思う。
でも人間だからNG行為って魅力的なんだよね~。そのせめぎあいがね。
おそらく撮ってる時間が長い人ほど、NG行為に対しての密かな願望って、起こらないほうが嘘だよね。実際やらなくても。この辺の感情のやりどころって子供のころから変わらないジャンルだと思うのよ。大人だから社会性があるからやらないけど、やりたいっていう思いをガチガチに倒す必要はないと思う。まして人の感情に立ち入って反論するというのも、それはやりすぎ。
悪を倒すのが正義!で動いちゃうと違う場面も生きてるとあるしさ。悪が善になることもあるので。

あのおじさん今、相当怒ってるだろうし凹んでるんだろうね。なんで俺だけ!?他にもやってるやついっぱいいるんじゃないかよ!って・・・媒体がツイッターだから余計炎上しちゃったもんねぇ。まぁ運が悪かったね。ツイッタやってないだろうしね。
ていうか、言わなきゃよかったのに。上手に自然とつきあって、手法なんてナイショにしておけばよかったのに。手法公開とか一言で言うと野暮だわ。

ただ私はこうも思うの。じゃあ鳥たちはなぜそこに営巣したの?なぜそこで寝泊まりしてるの?

人に人権があるのと同じで鳥たちも選ぶ権利はあるわけで。そして、何よりも人間が都合のいいように作った環境を彼らも相当な割合で都合よく利用しているわけです。
そこにしかないからそこにいる、っていうのでもないと思うんですよね。日本だけでも広いし。たまたまそこ、だったりするのもあると思うし、人間が作った環境が彼らにとってたまたまコスパ最強のスポットで「来年もここ来よう~」てなってるのだと思うし。
最大の武器として彼らは羽根があるからどこにでも飛べるわけで・・。嫌なら行っちゃうわけだもん。

写真はいろいろ制限要素が多いから疲れちゃって双眼鏡で見るホントのバーダーになりましたって方もいる。それでもいいんだけど、だからといってそういうバーダーさんが自分の価値観で写真撮る人をつつく必要もないと思うのよ・・・。人それぞれだもんね。双眼鏡も素敵だけど写真も素敵だと思うよ。私。

営巣の場合はそこに一定時間は滞在するけれど、彼らなりの小さな頭と本能でいろいろ考えた末にそこを巣にしようって決めているだろうので、バーダー以外の鳥のこと何にも知らない人の存在も含めて過剰になりすぎるのはどうなのかなぁと思ったりもします。あっちも意外と人間利用してると思うよ?そんなバカじゃないと思うもん。むしろ賢い。

私はもともと群れるのがあまり好きじゃなくて、特に写真も、三脚を立てて二人以上の人がいるところにはいくら行きたいなと思っても絶対に近寄らないようにしている。ほんとにいい作品作ろうと思ってたら群れてちゃダメだってポリシーがどんなジャンルにでもあるのではないかと思ってて。

なのでSNSにはアップしなくても、このブログは私の趣味の世界なので、わずかなチャンスを選んで撮れた写真を楽しんで載せて行けたらいいなと思っているよ。コゲラちゃんは私も営巣するの見るの初めてなので、しかも間近で見られるところにいい角度で巣穴を掘っててくれたので、きっとここで勉強しなさいって鳥の神様が教えてくれた気がして、巣立つまでも様子を楽しんで応援しながら見ていって、私も勉強できたらいいなと思います。

 

そんな感じです。やだなー長くなっちゃった。たいした想いじゃないのにすぐ長くなっちゃう。簡潔という文字が苦手な性分です。これもひとつの意見として、読んでくれてありがとね。

 

めおとで頑張ってごはんをみつけに奔走しているんだよ・・頑張ってるんだよ。一羽が上の巣穴から飛び出していって、待機してたもう一羽の親が巣穴に入るところだよ。

でもね、すぐに入らないみたい。用心深くあちこちを見て、大丈夫って思ったら。
コゲラちゃんが枝に降りてきた瞬間は振動で巣穴の子供たち、鳴いてるの。でもすぐ鳴きやむ。親が動かないし気配を消しているからだろうなーって思う。

もうちょっと、頑張ってね!応援しているよ。

地面に降りて来ていたカワラヒワ。めずらしいねえ。ここにおりてくるのは。ぽってりちゃんだね。

こっちは、親かな。色合いがしっかりしてるね。そしてバックにはちゅんこ。けんかするわけでもなく、しばらくいっしょに地面を移動していたよー。

コメントを残す