あめあめふらないでーのお願い

今朝もかわいいエナガちゃんたちと出会えたよ☆
ほんとにね、車を降りたすぐそばの木にいました。この木、好きみたい。
前も滞在時間が長かった木です。桑の実みたいなのがなっている木です。
結構大きい木です。そんなに実の数はたくさんじゃないけれど。

鳥が虫を探している姿ってかわいいですよね~♪

エナガちゃんは撮ってる最中がちょこまかしすぎてどんな表情で撮っているかはあとから見返してみないとわかんないぐらい。あっち向いているようでこっちも見てる。

でもたまに目が合うと「はわわわ・・・」て赤面しちゃうよ。

目の近くについている白いものは、始めはクモの巣かなにかかなと思ったんだけどどうやら毛、のよう・・・。ずっとつけてるもん(笑)

キジィがそばの木にやってきました。彼らも意外と警戒心が強いです。
よく見かけるけれど、好きな鳥。

むちむちっとしてるね。

むちむちっていうか、もちもち?
そしてちょっと顔がむくんでる?て毎回思うような感じもかわいい。

 

鳥ってほんとうにいろいろだなーーー。神様すごいなーーこんなにバラエティ豊かにしていて。人間は国によってそれぞれだけどここまで違うって言うのはないよねー。

 

梅雨に入って、毎年のことながらすっきりしない日が続きますねー。
雨は嫌いではないのですけど今年は見事に自分の週1の休みに雨の日がかぶって(しかも曇りのち雨とかじゃなくて、朝から雨、そして夕方にあがるっていう何もできないパターン)2週連続で鳥撮りに行けませんでした。久々に雨を恨みました・・。
雨でも行っても良かったけど、やっぱりさぁーあらかじめ雨だけの日って分かってて行くのは機材関係を考えてもちょっと無理があるんだよな。
上高地にもどちらかの日で行こうと思っていたし、地獄谷にも行きたかったのだけど、仕方ないですね。後に持ち越しです。

山に行って雨に降られる、というのなら許容できるのですよ。山はそういうところだし。意外と、思ったよりも雨降るんだなって行き始めたら分かったし。

この調子でこの夏、冬になるまでに行きたいところにちゃんと行けるのだろうか・・もう6月も半ば。できたら休みが今より少しでも多く取れたらいいなあ。
それか、弾丸で、夜中に家を出て上高地に行き、早朝から鳥見して、朝9時ごろに駐車場を出れば昼には戻ってきてそれから仕事ができるっちゃできるんですが・・。やれなくもないからほんとに休み取るのが無理なら最終手段でそういう風にするかも(笑)やはりそれだけのメリットのある場所なんですよね・・・上高地って。適当にそのへんの山に行っててもあれだけの数には出逢えない気がします。しかもある程度人慣れしているという。楽園です。

時間は自分で作るというスタイルはおおいに共感できますが、休みは自分で作るというのが物理的にできない場合、残る最終手段は睡眠時間を削るしかないですよね。ちょっと考えます。

 

ドローンの傘を開発中、というニュースを見かけたけれど、それ、すっごくいいよね。実現化にはなかなかハードルが高そうだけど、人間が生きる上での理想形だよなぁ。やっぱり今の状況だと傘をさしてカメラをかかえるっていうのが重量的に厳しくて。なおかつ三脚派ではないし。やることはできるけど自分が濡れるか、手がプルプルしてくる。

 

どうか、鳥撮りに行ける日あったら、その日が一日中雨になりませんように・・・。鳥撮りの神様、おねがーい。

コメントを残す