本番で100%出すために

仕事が終わって家に戻ってきたら近所のおうちからとても美味しそうなカレーの香りがぷーん♪
さっそく、家でもつくりました。
カレーは喉がかわくのだけが難点で、あとはいろいろな食欲を満たしてくれるからいい食べ物だよね。

 

夏になると食欲がすくなめになるのでついあっさりしたものとか冷たいものを摂りがちになるから、これからの季節は気をつけて行きたいな。

 

さていつものお散歩。
いつもの公園ではシジュッち親子たちが飛びまわってます。
ここ数日毎日います。かわいいよ!

巣立っちゃうとなかなかじっとしていないベビたち、たまたま揃いました!
ちょっと見切れていますが(私がこのシチュエーションに興奮してしまったので)見切れた左側からベビ1,2,3ときて親、親ときて一番右がベビ。
4羽ですね。
背中をむけた親があとから割り込んで、右側の親よりもおおきな緑色のいもむしを一番ちかいベビにあげていましたよ。
かわいいわあ・・。

これぐらいになるとほんとに落ち着いてくれなくて、ひとつとのところに留まってるのだって5秒もないぐらい・・・追っかけられない・・。
きりっとした顔してかわいいんだから。

今過去のにっきを見かえしていましたがだいぶ緑の色が濃くなりましたね。
さっきのベビたちは公園を縦横無尽に飛びまわるので、また別の場所。下にママがいるのでねだっています。羽根をこきざみにふるわせていますよ。いっちょまえの顔しててもまだまだベビはベビ☆

この、つんとした表情に萌えちゃうんですよね~♪

そろそろ自分でごはんも見つけ出したみたいです。そんなしぐさも時々みせるよ。

でもやっぱりママがくると、ちょうだいって言っちゃうんだね~。
この時期もそう長くないでしょうね。あと1週間もしたら全部自分でおなかを満たせるようになれるんだろうなあ。

行動範囲が飛躍的に増えますものね。一日一日で。
ちょっと手前の草1本が残念な写真になっちゃったけど、ベビなんだなって仕草が見られると個人的にはなんだか、とてもキュンキュンします。
育ってくれるのもうれしいけれど・・・もうちょっと見させてね。

 

なんだかね、最近こういう、上の写真みたいに「その草1本がなかったら」っていうのがホントに多くて、凹むの。
撮ってる時はできる限り写らないように移動したりしゃがんだりしているし、余分なものは一切入れないようにって思ってるのに・・・。でも入ってるの。
おそらくこの上の写真は別として、はじっこに草が入ったりするっていうのは私のカメラの視野率が100%じゃないってのもあるんだろうけど(98%だったかな)。トリミングすればなんとかなるものはできるけど、そういう問題じゃないっていうか。

多分この時はどうやっても移動できない場所だったような気もするんだけど(あとは鳥の滞在時間がとても短くて、移動してるともう飛びたっちゃうとか)瞬間のツメが甘いなぁってほんと、凹むー。
きっとこういうツメもちゃんと表現できるだけのスキルが自動的についてくるようになるともうワンランク上を目指せるのではないかなと思ったりもするんだ。ていうか、そこが肝なんだろうなとも思う。ほんの短い鳥の滞在時間に持ってる力のすべてがスッと出せるかどうか。しかもさらっと。
こういうのって競技にも通じるなー。そのための練習を一生懸命してきて本番で出すっていう。本番で100%ってなかなか出せないのに、出せるべく練習するという。

私は500PXが好きでよく見ているのだけど(見ている方いますか?)世界の鳥撮りさんたちのクオリティの高さに、ここにも何度も書いてるけどなんかもう尊敬って言うか息をのむって言うか、これほんとに?合成じゃない?って思ってしまうぐらい勉強になっています。合成じゃないと思うけど。国内のSNSであがってくる、それでもクオリティ高い鳥の写真よりも数段以上レベルが違う。もう全然違う。
合成じゃなくてもある程度のやらせはあるかもしれないなと思う写真もあるけど、あったとしてもそれが完璧に自己表現されてる世界を作れてて、まだまだだなーってね、なったりする。

鳥と出会ったその都度の本番で100%が出せるように、これからもがんばってやっていこうー。というわけで、また明日もにっきを書くね。

 

コメントを残す