<在りし日シリーズ>オオハムとの初の出会い

いまはすっかり緑の色合いが明るくなりましたが、この日はまだまだ3月です。
なんとなく遠くに、ちょっとずんぐりした姿が見えました。
見たことないなあ。誰かなぁ?

その時はその姿を撮って拡大してみた時、瞬間に「アビ!?」て思いました。
あとから、もう一度調べ直しましたがどうやら、この子はオオハム、だと思う。
オオハム、思い切り初見初撮りです!!!ぜんぜんこのエリアには日常的で見かけません。
わあ、すごくうれしい。
アビだとしても、アビも初見初撮りになるわけなので、もはやもうどちらでもいいです(笑)

 

一羽だけ、いました。ちょっと眠そうな感じで、だいたい同じ場所を動かず、のんびりしていました。

しかし!!!!この日、ボート部の朝連があったのです。ということは必然的に、飛ばされるのです。
わあーい!初見初撮りな上に、飛翔シーンも撮れちゃった!ちょっと遠いけど、そしてお天気も相当悪いんだけど、これはとてもうれしい瞬間です☆

もちろん次の日にはもう姿がありませんでしたが、どっちへ向かっていく途中だったのかな。
とてもうれしかったよ。ありがとう。
こういうことが時々あるから、鳥見って面白いよね☆

<在りし日シリーズ>オオハムとの初の出会い” への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    お久しぶりです。
    オオハム!凄い。
    私はまだ出会った事ありません。
    アビは私の県鳥ですが、そちらもまだです(笑)
    そういえば、あれから参考にさせていただき、今はSIGMA150-600mmです。

    1. こんにちは!コメントありがとうございます。
      私もオオハムはびっくりでした。内陸に住んでいるので海はないですし、ここは川なのですが海水が混ざることはまずありません。迷いこんじゃったのかもしれないですね。
      ちょっとずんぐりさんでとてもかわいい顔をしてました☆

      参考になりましたでしょうか・・・レンズ。私はこのレンズなかなか好きです。重さもここまでなら手持ちできますしね!
      素敵なショット、たくさん連発されることを祈ってます^-^

コメントを残す