<在りし日シリーズ>ってタイトルにします

桜も終わり、まだ3月に撮った分が残っているので、今から見ると季節がちょっと前になっちゃう感が否めないので、今日は<在りし日シリーズ>として3月の写真をアップしまーす。というかこれからしばらくそうする~。

 

カルガモちゃんたち。
この時はよく見ていたのですが、4月に入ったらぱたりといなくなりました。数が激減。
カップルが成立して、ここでは子育てが出来ないなと思ったのかな?って思ってます。
もうすこしえさが豊富な、水深が浅い川のほうが子育てに向いていると思うのですね。ここは水深が深いし、周りにもすぐ食べられるような草が今のところ少なくて。

目の前をカワウが旋回しました~ラッキー!

わずかに婚姻色。人間で言うとどんな感じの恋愛モードの程度なんだろうか・・・
ちょっと気がある、て感じ?

黒い羽根、きれいに日にあたると美しいです。

この時期、水面には椿がぽちぽち、落ちています。かわいいね。

この日もボート部の朝連があったので、カモたちが集団で飛び立ってくれました。
もうこの姿も今はありません・・・さみしーい!

 

新緑の季節になっちゃいましたね。今年ほんと早い・・・4月下旬ぐらいの感じじゃない?!
だから、カレンダーと、外に出た時の実感のギャップが合って時々戸惑うんだよね。あれ?外は下旬、でも今は中旬!?っていう。

花が早いことは今までもあったけど、冬が寒かったから特にギャップが大きい気がします。
この春、ちょこちょこと風邪で喉をやられて声がでない、ていう人をよく見かけます。私も何年か前、春にやったなぁ・・・
病院の先生いわく「声がでなくなってからはうつらない」んだそうですが、ほんとかなー。

コメントを残す