待望の季節

桜の写真がまだまだあって、まだまだアップしたいので続きます。
ギーギーコゲラちゃん、最近よく声を聴くよ。
かわいいなあ・・・偶然近くで撮れました!

青空にツバメがひゅーん!

つぼみが全然ないぐらい満開ですね。この日ぐらいが、美しさの極みって感じでした。

オシドリたちもまだいるいる♪

どの蜜が美味しいの?って聞きたくなっちゃうよ。

ラッキーなことにオシドリたちがすぐ目の前を通過しました!
まぁフレームからははずれちゃったのだけど嬉しかったのが、奥にいる子がボケたこと。
それだけ近いってことなのです♪やったー。

つい後ろ姿も追っちゃいますね・・

この日はほんとに、オシドリと桜とどっちも楽しめた朝でした。
手の届くところにかわいい桜。

1本だけあるちょっと濃い色の桜にヒヨ。
反りたいぐらい美味しいのね。

ピンクの色が濃いと映えるね~☆

さすがに桜が咲いていたとき、雨が全く降らなくて毎朝お天気がよかったです。
こんなことって今まであんまりないよね。
春と言えばお天気が3日ももたないぐらいなのにね。だからこそ今年の桜はながくきれいに楽しめてとてもよかったのだけど、さすがに開花ピークを過ぎたころからは空気にチリみたいなモヤみたいな、花粉なのか黄砂なのかわからないものが混じっていました。
川向こうを撮っただけでもボケが、おそらく、モヤだもの。

カンムリカイツブリちゃんと桜色。

 

そうそう!これからは君たちのシーズンでもあるよね。
かわいくてちっちゃいベニちゃんたちがすこしづつ飛び始めました。
たんぽぽも背が低いながら、咲きはじめました。

みんな春を待ってたんだね。
じっとじっと、静かに、なにもいわないで待ってたんだね。
よく待ったね。
だからこその待望の季節だね。

コメントを残す