きみらにもいろいろあるよね

ピウ!ピウ!て鳴くヒドリーズ。2月の終わりぐらいにいったん姿を消してから、もう旅立っちゃったのかなと思ったのですが、また戻ってきてくれています。いや、新しい群れかな?どっちかな。

川に響き渡る鳴き声、好きなんだ。

あっちょっと驚かしちゃったかもしれない・・・ごめんっ。

飛んだ時の尾羽、きれいに扇子みたく開いているね!

カルガモがもぐりもぐりバタバタをやってました。
冬のカモたちが旅立っていっても、きみたちはオールシーズンいてくれるから心強いわー。

ふんわりイカルちゃんたち☆かわいいな。
もうほんとに、春が来てくれるのは嬉しいけど彼らとお別れするのさみしい・・・・

あら、こちらはツグミちゃんたち。ペアのようです。

2羽でくっついて、一緒に移動してたんだ。

ツグミのオスメスの区別って分かんないなぁ・・・どうやって調べるんだろう。

まだ枯れ葉残る林の中。イカルちゃんがごはんタイム。

うーーーーきみが小首をかしげる姿はいっつもいっつもかわいいよね。

シメちゃんはイカルたちと一緒に1羽か2羽だけ同行しているようなのですが、この時は木と木の間に挟まってました。
ここにひょっとしたら何かを蓄えているのかも・・・そんなことするのかな。
なんか、好きそうだったよ、この場所。

静かな水面を今日もカルガモがゆく。
最近彼らも恋愛モードだったりしますね。こないだ笑ったのは、後ろにいるおそらくオスが必死に頭を上下して恋愛モードなのに、先を泳いでいるメスがそれに全く気付いていないのかスルーしてるのか、必死に泳いでいたこと(笑)

 

 

きっといろいろあるんだろうね。ふふ。
だって人間にもいろいろあるもん。きっと鳥たちのほうがストレートなのだろうけど「この相手ちょっとな」て思う場合だってあるしさ!
私も鳥目線になって「いったいどんなオトコ(鳥ね)がいいオトコなんだろう・・・例えばカルガモだったら・・発色がいいとか?体が大きいとか?」って、考えてみようっと(笑)←

コメントを残す