パステル系鳥羽水

鳥羽水族館に行ってきたよー。

ずいぶん前に行ったきりだからぜんぜん、初めての感覚☆

水族館に行くのは割と久しぶりになってしまっていました。去年も名古屋港に行っていないしなあ。

ちなみにレンズですが、ほんとは広角の明るいのが欲しいと思いつつ、そんなに頻繁に水族館に行かないのでいつものようにAPSーCに50㎜1.8を持って行きました。俗にいう撒き餌レンズです。

このレンズ、持ってる中で一番明るいし、手ぶれ補正は一切ないけどいつもはクローズアップフィルターつけてマクロで使っているレンズで、春~秋にはお花と虫撮りでよく使います。

エントランスに大きな水槽があって、そこにいっぱい色とりどりの熱帯魚が泳いでいました。

いいね、パステル系♪

エントランスってこともあって真剣に撮影モードじゃなかったから、この子だけ撮りました。

ジュゴンです。おいしそうにごはんをはむはむしていました。

かわいいね。なんといってもお鼻がかわいい。ボタンみたい!

しばらくはむはむしたらちょっと上の方に泳いでいきます。

うん、ほんと、鼻がボタンみたい・・・

大型の動物が泳いでいるのを見るのって癒されるよね~!

 

この変なお魚の影・・・あとで撮ってありますよ。変なんですよ。

ちいさなおさかなが、ぽぽぽぽぽっ、と並んで撮れました。

でた!へんなお魚!

名前がわかんないのですが。水槽にこの種類は一匹のみ。

せわしく右へ左へ横断しまくっていたのでいやでも目につきます(笑)

なにこの変な感じーーーめちゃめちゃかわいい。

後ろのしっぽ、なんなん(笑)

色合いがおしゃれさんだったよ。

みんなおしゃれだよねー熱帯魚って。

さて・・・この頭が出ているものはなんでしょうか。

じゃーん!チンアナゴ!

初めて生で見ました。ちっちゃいねーーーーもっとヘビぐらい大きいのかと思った!

ミミズサイズですね・・。

出たり入ったりしてて、おもしろかったです。飽きないわー。

背びれがあるよ。ちゃんと。

 

やっぱり水族館で撮るのは難しいですね。明るいレンズでもシャッタースピード出ない~。

ちょっとざらついているところはご容赦ください・・。カメラのボディもフルサイズだったから違ったのかも(そうか、水族館用にもフルサイズね・・・)。

鳥羽水の水の色が、始め見た時は「ちょっと濁ってるな」って思ったんだけど、割と撮ってみたら実際よりもきれいに写って、なおかつ色合いがとても好きな感じだったな。近かったら通いたいな~って思った。

名古屋港はね、どっちかというと水の色が深いブルーのところが多くって。ターコイズやインディゴブルーじゃなくて、ディープブルー系の。

ただこの色合いはこれはこれでデートにぴったりなんだよ~。街の水族館って言う感じかな。

 

 

今回は慰安旅行。家族でです。夜はちょっといいところに泊まりました☆

すっごいいいところだったんだ。そのあたりは次の記事で書くね。

コメントを残す